毎月やってくる美しい満月の夜――満月はエネルギーが満ち、新しいエネルギーへと変わっていくタイミングだと言われています。その月のリズムを味方につけてエネルギーの調整を行えば、どれほどパワフルか……想像するだけでもラッキーがたくさん巡ってくるような気がするかもしれません。

 

今日は、そんな強いエネルギーに満ちた満月の夜にオススメしたいエネルギー浄化方法をご紹介したいと思います。

 

1.手放したいことを書き出す

 

満月は「手放したい願い事をかなえる」のに適しています。ですから、古くなってしまった習慣や感情、これからの未来のために捨てたり辞めたりしたいと思うことを手放していくのにピッタリのタイミングです。

 

まずは何も書いていない紙を用意し、「もういらない」「もうやめした。
たい」と思う事柄を書き出してみましょう。具体的にどんなことを書いたら良いのかがわからないという方のために、以下に参考例を挙げてみま
 

手放すと良いものの例

・自分の心の平穏を妨げる恋愛感情(好きな人への執着、過去の恋愛の未練 など)

・辞めたいと思っているのに辞められずにいる悪習慣(間食をしすぎる、部屋を散らかったままにする など)

・改善したいと思う美容の悩み(肌荒れ、ぜい肉 など)

・マイナスのエネルギーをはらんだお金(借金、カードローン など)

・何かへの恐怖や苦手意識(本気で恋をするのが怖い、男性に触れられるのが苦手 など)

・手放したい人との関係(怖い上司、いじわるな同僚 など)

 

関連キーワード
人生】の最新記事
  • 【性格診断】おでんの変わり種、どれを選ぶ?答えでわかるあなたの人生
  • 【12星座別】健康法
  • タロット|願いをかなえる魔法の言葉
  • 【12星座別】2月の総合運
  • 逆境に強い星座ランキング
  • 出張マジレスホロスコープ#3「人生が空っぽだと感じます」
  • 幸せになるヒント!「自分らしくいること」が難しい理由
  • 1/20は大寒。昔ながらの暦で強運を育てる方法