風の時代に入ったのは西暦2000年頃、そして約2000年続きます。

 

正確には水瓶座の時代であり、前の魚座の時代に重視されていた協調や型というものから、水瓶座が象徴する個や自由といったものに変わるということでもあります。

 

時代の変わり目……最初の100年ぐらいは強い変化の波が起こるため、その波にうまく乗ることができれば、信じられないような未来の扉を開くことができます。

 

そこで、風の時代の波に乗る方法を星座別に紹介いたします。

 

 

おひつじ座(牡羊座)

 

新たな人間関係の構築です。牡羊座はどんどん変化していくことで、運命を切り開いていきます。
 
風の時代の大波がきているこの時期、プライベートや職場なども含め、人間関係を見直してみましょう。
 
ダラダラと現状維持だけを続けている人たちよりも、新しいなにかを求めている人たちとの関係を深めてください。そこに人生の新たなステージの扉を開ける鍵があります。
 

おうし座(牡牛座)

 

運命を切り開いてくための柱を作ることです。風の時代の大波がきても、牡牛座の本質的な部分はかわりません。
 
未来へ進むために柱となるものを作り、それを土台として運命を切り開いてください。柱となるものは、別に物資的なものではなく、精神的なものでも構いません。
 
自分はなにをもって人生を歩んでいくのか、それは数年かけても構築するべきであり、それこそが風の時代の波に乗ることになります。
 

ふたご座(双子座)

 

コミュニケーションを拡大させていくことで、風の時代の波に乗ることができます。
 
双子座も風の属性であり、本質であるコミュニケーション能力により磨きをかけていけばよいのです。
 
SNSなど、オンラインでの交流が進んでいますが、さらに進めばVR(バーチャルリアリティ)でもコミュニケーションの場として広がるでしょう。
 
それらに対応できる知識や技術も必要になることを忘れず、チャレンジを続ければ、風の時代はあなたに味方します。
 

かに座(蟹座)

 

未来の選択肢を自分で決めていくことで、風の時代の波に乗ることができます。
 
水の時代であれば、曖昧に両方選べたものが、風の時代になると、プロフェッショナルな部分を強く求められるようになります。
 
それはどちらか一方を捨てるという選択を迫られることにもなるのですが、それこそが風の時代の大波に乗るための方法であり、だからこそ誰かを助けることにも繋がるのです。
 

しし座(獅子座)

 

どんな時代の波がきても、獅子座の生き方は変わりません。自分に合った選択をしていけば、それですべてうまくきます。
 
風が象徴する個や自由というのは、獅子座が持つ特性ともマッチするので、無理な妥協をするよりは、自分が進んでいける選択をしたほうが、多少のトラブルがあっても、目的地には辿り着けるのです。
 
ただし、独断専行ではなく、繋がりを持つということも大切です。
 

おとめ座(乙女座)

 

正しい考え、正しい選択さえすれば、風の時代の波に乗ることができます。それは人によって難しいのですが、あなたには簡単です。
 
例えば誰かを助けるために、それを仕事にするなど……そのために積み上げなければならない膨大な努力の量をあなたは苦になりません。それがまたあなたを時代の波に乗らされるための土台にさえなります。
 
むしろ変な個性を求めて常識から逸脱しないようにしてください。そちらは評価されませんので……。
 

てんびん座(天秤座)

 

自分らしさを出してください。持ち前のコミュニケーション能力を調整役として使っていたはずですが、これからは自分らしさを見せるためにも使ってください。
 
天秤座もまた風の属性であり、個を出すことこそが風の時代の波に乗れるコツです。
 
あなたが今までやりたいと思っていたことを始めてみたり、直感的に好奇心をくすぐられたものに取り組んでみたりと、アクティブに動いてみてください。
 

さそり座(蠍座)

 

情報の取捨選択ができるかが、風の時代の波に乗る鍵となります。
 
風の時代は個や自由が重視されるため、それこそネットワークの向こうには、膨大な情報が日々蓄積されていきます。あなたに見える分だけでもかなりの量となるでしょう。
 
それらをすべて受け止めていては、心身が持ちません。あなたの主張や正義は本当に必要な時のためにとっておいてください。
 

いて座(射手座)

 

新しいものを取り入れることで、より活躍の場所を広げていくことができます。
 
好奇心の高い射手座ですが、意外にテクノロジーや最先端のものには、疎い部分があります。理解するための時間を待てないのです。
 
風の時代の波に乗るためには、新しいものを理解し、使いこなせることが重要です。
 
一時的に歩みを止めることになるかもしれませんが、そこで得られる知識、経験、そしてコミュニケーションの輪は、人生においてかけがいのないものになります。
 

やぎ座(山羊座)

 

自分の個を大事にし、そのための選択をすることです。
 
頼られることの多い星座ですが、それは悪く言えば利用されやすい星座でもあり、終わりのないサイクルを続けているだけの状態であれば、それを脱することが必要です。
 
山羊座の周囲には、わりと風の時代にマッチした人が集まりやすいので、そこに新しい自分を見いだすヒントがあるかもしれません。
 

みずがめ座(水瓶座)

 

風の時代は、厳密にいえば水瓶座の時代です。水瓶座のあなたは、ただ望むことを主体的にやってください。
 
それは仕事や技術の習得のようなものだけではなく、恋人や結婚相手を探すことも当てはまります。
 
準備や心構えは必要ですが、なによりも大切なのは目標を定めることです。それさえ決まってしまえば、風の時代の大波は、あなた乗せて飛躍させてくれるでしょう。
 
ただし、リスクはちゃんと考えるようにしてください。
 

うお座(魚座)

 

自分の世界を創っていくことで、個を見つけ、自由を見つけ出せます。そこに孤独がともなうような場合もありますが、人との関わりで見つかることもあります。
 
社会に必要とされるものだけをやっていればよいというのではなく、自分が本当に好きなものに触れてみることが大切なのです。
 
その意外性が風の時代には必要であり、時代の風に乗るきっかけとなります。
 
(Wicca/ライター)
 
■風の時代の「幸せな恋愛」に大切なこと3選
■12星座|風の時代に要注意!陥りやすい人生の落とし穴
■【風の時代×12星座】お金を貯める方法

人生】の最新記事
  • 【風水コラム】これだけは絶対やめておけ!風水的にNGな習慣
  • 5月病を防ぐまたは抜け出す方法
  • 4月27日蠍座満月│ラポールが生む安心と目覚め
  • 風の時代×12星座|時代の波に乗る方法
  • 12星座別|ついつい意識が向かなくなっちゃう苦手ポイント
  • 血液型×12星座|二面性のある性格ランキング
  • 12星座|風の時代に要注意!陥りやすい人生の落とし穴
  • 九星別|天才肌ランキング