「喪女」とは、「モテない女性」を指すネットスラングです。
「どうせ自分は喪女だし」と自虐的に使われることが多いのですが、それをネタにしてしまっている時点で実は問題。

 

“恋愛は選挙じゃない、モテとマッチングは別物なのだ”

 

これは、『オクテ女子のための恋愛基礎講座』(アルテイシア/幻冬舎文庫)からの引用。
特定の恋人を作りたければ「モテ」ても仕方ありません。
やたらとモテようとすれば、たった1人の彼氏が欲しいだけなのに、気づけば周りにダメな男が集まっていた……という事態になってしまうかも。

 

そういった「喪女」が陥りがちな恋愛の勘違いと、改善方法を見ていきます。

 

ダメな外見でも認めてくれる男と付き合いたい! という残念思考

 

喪女である理由を外見のせいにするのは、まず1つ目の大きな勘違い。

どうせデブだから、胸が平たいから、ダンゴ鼻だから。

そういった身体的コンプレックスは、ダイエットや整形などしなくとも、服装や化粧を整えるだけでじゅうぶんカバーできるのです。

 

“見た目を変えるのは、メンタルを変えるよりも手っ取り早い”

アルテイシアさんは著書の中でそう述べています。

 

喪女の中には、
「いちいち化粧の研究なんかして男に媚びを売りたくない。ありのままの姿の私を愛してくれる男性と付き合いたい」
と考える方もいるでしょう。
しかし悲しいことに、男性はまず見た目から入ってしまうものなのです。

最初から好印象をもたれないなら、相手にすらしてもらえません。

 

もちろん慣れないうちは、外見を変えることに、精神的なつらさを覚える可能性もあります。
しかし、変えるのはあくまで外見だけ。
内面まで無理に変える必要はないので、コスプレ感覚で始めてみましょう。

 

 

恋の勘違い ありのままを愛してほしいのに、なぜか内面を隠したがる

 

2番目の喪女が勘違いしがちな恋愛ポイント。
1つ目の勘違い項目と矛盾するようですが、実はこれも喪女によくある傾向。

男性ウケのよくない見た目はそのまま出していくのに、オタク気質・BL趣味など、内面の恥ずかしい部分を、相手にひた隠しにしてしまうのです。

 

それで彼氏をゲットできても、隠し続けるのは体力を消耗します。
そもそもバレてドン引きされたら、その時点で恋は終了。
その趣味自体に引いてしまう男性もいれば、隠していたことを嫌がる男性もいて、どちらにしてもうまくいかないでしょう。
アルテイシアさんの本にも、こう書かれています。

 

“婚活成功者が勝因として挙げるのは「フル開示」で臨んだこと。フル開示は本命を一本釣りするための基本です”

 

恥ずかしい趣味でも理解してほしい、という思いがあるなら、婚活のプロフィール作りなどで自分の趣味嗜好はすべて開示しましょう。
そうすれば、趣味の合わない相手はまず寄ってこなくなり、最初から内面を認めてくれる楽な相手とマッチングできるのです。

 

メール・LINEなどのコミュニケーションに熱中しすぎる

 

外見は着飾りつつ、中身はオープンにしつつ。
そうやって理想の彼氏をゲットできたとしても、やはり恋愛経験の浅い喪女は最初のコミュニケーションで失敗してしまうことがあります。

それは、顔を合わせての会話より、電話やパソコンを通じてのコミュニケーションに熱中すること。

 

ネットでのやりとりは手っ取り早く、ついやりすぎてしまいますが、間接的なコミュニケーションばかり繰り返されると、男性は気が重くなるのです。

とくに、文字を送るだけではニュアンスがうまく伝わらず、誤解が生まれることもしばしば……

 

実際に、私の周りでも、せっかくいい感じで付き合えたのに、女性側がメールを送りすぎたためにダメになったケースがいくつもありました。
どうして顔を合わせて互いの気持ちを伝え合わないのでしょう。

 

“送る頻度や返す速度や文章の長さやテンションは「基本は相手に合わせつつ、やや控えめ」がベスト”

アルテイシアさんの言葉を引用すると、こうなります。

 

どうせ文面で気持ちが伝わらないなら、会って伝えればいいのです。
LINEなどで伝え過ぎれば過ぎるほど、むしろ会いたくなくなってしまうものですから。

 

さいごに

 

「どうせ自分は喪女だし」
と考えている女性は、厳しいことをあえて言いますが……そもそも恋愛のスタートラインにすら立てていないと自覚すべきでしょう。

 

不特定多数の男性にモテようとする必要はありません。
モテとは、あくまでも手段。
モテたところで、自分に合わない男性ばかりが集まってきては、無意味なのです。

時間と体力を浪費するだけでしょう。

 

一つ一つの勘違いを取り除き、一刻も早く、正しく楽な恋愛の道を進んでいきましょう。
喪女卒業は、目の前ですよ。

 

(平原 学/ライター)

公開日:2017年7月11日
更新日:2018年12月14日

『オクテ女子のための恋愛基礎講座』アルテイシア/幻冬舎文庫

 

■オタク女性に対する男性の本音【彼女としてアリ? ナシ?】
■婚活市場で男性が「もう会いたくない」と思う“これっきりオンナ”
■非モテ女性が彼氏を作る秘訣|意識を変えれば絶対モテる!

 

関連キーワード
恋愛テクニック】の最新記事
  • 異性として意識される女性になるために! 効果的な3つのアピール法
  • アラフォー女性はじっくり恋をするべき?『スローラブ』のススメ
  • 【12星座別】おとめ座男性の恋愛傾向と攻略テクニック
  • お花見シーズン!酔った勢い(フリ)で彼を落とすワザ
  • 好きな男性に彼女がいるかさりげなく確かめる方法
  • 彼にもっと愛される!愛されじょうずな女がしていること4つ!
  • 【12星座別】てんびん座男性の恋愛傾向と攻略テクニック
  • 男性が女性に「ドキドキする瞬間」4選