こんにちは。マーメイドセラピストの富川めぐみです。

今日は、恋に不安になったときの対処法を、実体験をふまえてお話していきますね。

 

恋をしているときは、ちょっとしたことで不安を覚えがちです。たとえば、出逢った男性を好きになり始めたときは「この人とお付き合いできなかったらどうしよう」と未来を危惧したり、彼の忙しい日が続いてなかなか逢うタイミングが合わないと「避けられているのかもしれない」と考えたり。

また、お付き合いを始めてから、メッセージの返信が遅くなったりちょっと態度がそっけなく感じたりすると「自分への愛情が冷めてしまったのかしら」と疑心暗鬼になったりしてしまいます。

 

自分の想いとは裏腹に彼の心が離れていっているかもしれない、フラれてしまうかもしれない……そんな恐怖で、いてもたってもいられなくなってしまう経験をしたことがある人は少なくないかもしれません。

そういうとき、実は彼との関係性について考えをめぐらせるのをやめてみたほうが、うまくいくんです。

 

不安を感じているときのエネルギーについて

 

不安に意識が向いているとき、自分のエネルギーは不安のエネルギーと同調しています。すると、周りには同じ不安のエネルギーが引き寄せられ、集まってきてしまうのです。

 

つまり、彼との関係性についての「不安」に意識を向けるほど、より二人の関係を不安視せざるを得ない現実が引き寄せられてしまうということ。そんな現実がやってくるのは、できれば避けたいですよね。

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 彼氏への愛が冷めた理由。別れを考える前に確認したいこと3つ
  • 【モラハラ男の特徴】心理カウンセラーが警告!「近づいちゃダメ」
  • 『九州男児の取扱い説明書』男らしく面倒見が良い、理想の旦那サマ?
  • 彼が私を抱きたくなるのはどんな時?
  • 男性の本音!女性が好きな人をゲンナリさせる食事中の言動
  • クリスマス占い!【12星座別★クリスマスの恋愛運】
  • 男性が本命だけに示す「大好き」のサイン10個
  • 【宇宙の法則】恋をお休みすると恋が舞い込む理由

カナウ公式ツイッター