こんにちは。マーメイドセラピストの富川めぐみです。

今日は、恋に不安になったときの対処法を、実体験をふまえてお話していきますね。

 

恋をしているときは、ちょっとしたことで不安を覚えてしまうもの。
たとえば、出会った男性を好きになりアプローチし始めたときは
「この人とお付き合いできなかったらどうしよう」
と未来を案じたり、彼の忙しい日が続いてなかなかタイミングが合わず会えないと
「避けられているのかもしれない」
と考えたり。

 

また、お付き合いを始めてからは、メッセージの返信が遅くなったりちょっと態度がそっけないように感じたりすると
「自分への愛情が冷めてしまったのかな」
と疑心暗鬼になったりしてしまいます。

 

自分の想いとは裏腹に彼の心が離れていっているかもしれない、フラれてしまうかもしれない……そんな恐怖で、いてもたってもいられなくなってしまう経験をしたことがある人は少なくないかもしれません。

そういうとき、実は彼との関係性について考えをめぐらせるのをやめてみたほうが、うまくいくんです。

 

不安を感じているときのエネルギー

 

不安に意識が向いているとき、自分のエネルギーは不安のエネルギーと同調しています。
すると、周りには同じ不安のエネルギーが引き寄せられ、集まってきてしまうのです。

 

つまり、彼との関係性についての「不安」に意識を向けるほど、より二人の関係を不安視せざるを得ない現実が引き寄せられてしまうということ。
そんな現実がやってくるのは、できれば避けたいですよね。

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 実録:恋心が再燃! 同窓会は、先生や元カレと近づくチャンス
  • 今年は運命の恋をする!2019年の恋愛運を上げる方法
  • 出張マジレスホロスコープ#2「セクシーなお姉さんに緊張する」
  • 男性が恋に落ちる瞬間は「明らかに違う何か」を感じた瞬間です
  • 両思いかも!?「男性が本命の女性にしかしない言動」とは?
  • 血液型別!わがままランキング
  • あなたにとっての「ハイスペ男子」 は誰ですか?
  • 奥さんがいる人に恋…ちょっと待って!それって既婚者マジックかも