こんにちは。マーメイドセラピストの富川めぐみです。

今日は、恋に不安になったときの対処法を、実体験をふまえてお話していきますね。

 

恋をしているときは、ちょっとしたことで不安を覚えがちです。たとえば、出逢った男性を好きになり始めたときは「この人とお付き合いできなかったらどうしよう」と未来を危惧したり、彼の忙しい日が続いてなかなか逢うタイミングが合わないと「避けられているのかもしれない」と考えたり。

また、お付き合いを始めてから、メッセージの返信が遅くなったりちょっと態度がそっけなく感じたりすると「自分への愛情が冷めてしまったのかしら」と疑心暗鬼になったりしてしまいます。

 

自分の想いとは裏腹に彼の心が離れていっているかもしれない、フラれてしまうかもしれない……そんな恐怖で、いてもたってもいられなくなってしまう経験をしたことがある人は少なくないかもしれません。

そういうとき、実は彼との関係性について考えをめぐらせるのをやめてみたほうが、うまくいくんです。

 

不安を感じているときのエネルギーについて

 

不安に意識が向いているとき、自分のエネルギーは不安のエネルギーと同調しています。すると、周りには同じ不安のエネルギーが引き寄せられ、集まってきてしまうのです。

 

つまり、彼との関係性についての「不安」に意識を向けるほど、より二人の関係を不安視せざるを得ない現実が引き寄せられてしまうということ。そんな現実がやってくるのは、できれば避けたいですよね。

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 良さげに見えて実はダメ男!本気で好きになっちゃいけない男性タイプ
  • 恋愛タロット占い|この先彼氏との間に起こる事件とは?
  • 結婚占い|離婚歴がある私でも、もう一度恋愛できますか?
  • 恋愛に憶病になっている人必見! コンプレックスを克服する方法
  • 恋愛占い|きっかけは何であっても、この恋はうまくいきますか?
  • 男性の視線で脈アリかどうかがわかる?男性視線に隠された心理とは
  • 運命数から導き出す、あなたの恋愛傾向
  • あなたはどれが当てはまる?幸せな恋愛を妨げる5つの思考グセ