新年度が始まりますね!

異動や転職をしたり、自分は動かないけれど新入社員が入って来たりと、出会いは自然と増えるんじゃないでしょうか?

 

同僚、上司、取引先の人……「いいな」と思った時に、何に気を付ければいいんでしょうか?

人気占い師として多くの恋愛相談をしている、イヴルルド遙華さんにお伺いします!

 

仕事でステキな男性と出会ったら?

 

イヴルルド遙華さん)仕事をきっかけにした出会いは、社会人になれば当然あります。そこしか新しい出会いがない、という人も少なくないでしょう。

 

プライベートで異性と知り合う機会がほとんどない場合、むしろ仕事関係者の中で恋人候補を探した方が良いですよね。

上司だから、後輩だから、取引先の人だからと排除する必要はないと思います。

 

そのためにも、仕事が絡む恋を気まずいと思う人は、周囲の目を気にしすぎないこと。出会いを選り好みしていたら、恋のチャンスを逃してしまうかもしれません。

 

仕事関係者との恋が気まずいと思う場合

 

イヴルルド遙華さん)「仕事が絡むと気まずい」と言う女性は多いんですが、実態として仕事をきっかけにした恋はめちゃくちゃ多いです。これは本当です。

大っぴらにしないから表に出てこないだけで、みんな上司や同僚や取引先の人を好きになっていると思ってもいいくらい。実は告白していたり、食事デートに行ったり、隠れて付き合っていたりするものです。

 

先のことまで考える必要はありません。

「好きと言ったら関係がギクシャクするんじゃないか?」という心配はしないで、気軽に考えてください。そして、気軽に好きな人に声をかけて、距離を縮めていくのが良いと思いますよ。

可能性を探るだけなら、お相手との関係性は変わらないし、ギクシャクもしませんから。

 

アプローチすることすら気まずい……と言う人もいますが、好きな人の気持ちを確かめるのは全然気まずくありません。というか、それをしなかったら永遠に片思いのままです。

 

告白してフラれたら、どうしましょう?

 

イヴルルド遙華さん)たとえ告白をしてお断りされても、その場では「あ、そっかそっか! ゴメンね!」と明るく返すといいですよ。相手に「アレ、本気で好きじゃなかったの?」と思われるくらい、軽い返事で構いません。その方が仕事に支障が出ないし、相手も重く捉えないはずです。

 

……失恋は悲しいですけど、仕事をする時はポーカーフェイスで切り抜ければ大丈夫。世の中に男性は星の数ほどいますから、気持ちを切り替えて新しい出会いを探すことが大事です。

 

男性は公私混同が嫌いで、職場恋愛に消極的という意見もあるようですが?

 

イヴルルド遙華さん)いや、それはないと思いますよ。いったん「好き」と思えば止められなくなりますから。人間ってそんなに割り切れるものではないと思います。

 

……芸能人がドラマや舞台の競演をきっかけに結婚するケースが多いですが、まさにそれですよね。

最近だと、V6の森田剛さんと宮沢りえさん。出会いは舞台の競演がきっかけでしたし、そもそもお二人のような大物になると、熱愛が発覚するだけでも大ごとです。でも、森田さんは本気で宮沢さんを好きになったからこそ、愛をつらぬけたんだと思いますよ。

 

仕事関係者は恋愛対象外、という考え方をする男性のほうが少ないんじゃないでしょうか?

 

恋のチャンスが仕事にあるかどうか

 

イヴルルド遙華さん)結局のところ、恋するきっかけが身近にあるかどうか? なんだと思うんですね。好きになれる人がたまたま同僚だったとか。恋のチャンスがあれば、職場内でも職場以外でも関係ないと思いますよ。

 

そもそも関わり合いがない人を「好き」とは思えないですから。社会人になると、毎日何かしら仕事に関わる人と顔を会わせているわけで。日々の関わり合いの中で恋が芽生えるのは、とても自然なことです。

 

恋愛対象に見られていない……!?

 

イヴルルド遙華さん)だから逆に、男性が多い職場に勤めていて、誰もアプローチしてくれない場合、ちょっと気を付けた方が良いかもしれません。厳しい言い方になりますが、「女性としての魅力に欠けている」ことになってしまうので……。

 

男と女ってとてもシンプルで、「好き」と思えば仲良くなりたいし、自分から話し掛けることも当然するんですね。職場という毎日顔を合わせる環境において、複数いる男性から一つも声がかからないというのは、そもそも恋愛対象外に見られている可能性があります。

 

恋のスイッチはどこ?

 

イヴルルド遙華さん)仕事絡みの出会いはたくさんあっても、人によって「恋のスイッチが入りやすい・入りにくい」というのはあるかもしれません。営業職で毎日いろんな人に会うのに、全然浮いた話が出ない女性もいますから。

 

女性でも男性でも、異性に対するガードが固すぎるタイプがいて、これは外見の良し悪しに関係ないんですね。美人でも彼氏ができない、デートに誘われないという人はいます。

 

モテるかどうかは見た目ではなく、接しやすさや楽しさですから。恋のスイッチが入りやすい人ほど、仕事の出会いから恋が始まるケースは多いのかもしれませんね。

何にしても、チャンスをみすみす逃すというのは、とてももったいない話です。彼氏がほしいと思うなら、積極的に仕事の出会いを恋へ繋げると良いのかなと思いますよ。

 

いかがでしたか?

月曜から始まる新年度は、緊張もするかもしれませんが、新しい恋の可能性も秘められているかもしれません。臆病にならず、自分の気持ちに素直になって、職場恋愛や取引先の人との恋を楽しみたいですね!

 

(カナウ編集部)

■イヴルルド流【職場恋愛のススメ】告白は「かも?」で匂わせるだけ!
■職場恋愛占い|同僚の彼、私を恋愛対象として見ている?
■「同僚が…好き」さりげなく距離を縮めて恋を成就させる方法3つ

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 恋愛運があがる!恋のお守りアクセサリー4選
  • 寂しがり女子と相性がいい男性の3つのタイプ
  • 12星座別|恋愛が長続きする星座ランキング
  • 「人に好かれると辛くなってしまう」原因と対処法を解説するぞ
  • 失恋から立ち直るためにすべきこと&してはいけないこと
  • 心理テスト|どのドレスが好き?選んだドレスで「好かれやすい異性」が分かる!
  • 12星座別!異性に好かれる隠れモテ要素
  • ダブルバインド彼氏から逃げるには?