恋愛下手の女性は、好意にビビッと反応する能力がかなり乏しいです。
 
「君が好き」と訴えかけている男性のアピールに気付いてそれに対しての反応を示してあげないと、男性は「脈がないのかな?」と思ってしまいます。
 
そこで今回は、男性からの脈アリLINEを幾つかご紹介。
「君が好き」のアピールをキャッチしましょう。
 

 

デートに誘うLINEはほぼ確実に脈アリの「君が好き」サイン

 

デートに誘われたら、ほぼ脈アリと思っても構わないと思います。
パターンがどうこうという話ではなく、「今度ご飯いかない?」「飲み行こうよ!」と誘われたら、少なからず自分に多少の気があると思って大丈夫でしょう。
 
単純に友達として誘っているケースも勿論あり、仕事上のお付き合いなら、ちょっと判断が難しくなる部分もありますが、それでも、誘うという行為自体が好意の表れに変わりはないと思います。
 
また、異性としてではなく友達として誘っていたとしても、仕事の都合上懇意にしたいと思っていただけで誘っていたとしても、それはそれで別に問題ないのでは?
 
これを聞いても、「でも…」と、あれこれ考える女性も多いでしょうし、どうでもいい人の誘いには何も思わないのに、気になる人の誘いには、「これってどういう意味?」と頭を悩ますかもしれません。
 
ですので、これからは「例外はあるものの、誘われたら脈アリ!」とあなたの恋愛教科書にメモして下さい。そして、マーカーで印をつけておきましょう。恋という名の試験に確実に出ますよ。
 

LINEのラリーを続けようと努力している

 

メール時代とは違い、LINEの使い方は世代や人によって結構違いがありますが、会話のような短文でLINEをするタイプの人でも、キッチリ文章としてやり取りをする人でも、共通して言えるのは、好意を持っている人とのLINEはできるだけ長くラリーを続けようと努力しているということです。
 
要するに、スタンプだけ送って強制的に終了させようとしたり、二、三通のやり取りで終わらせようとしたりはしない傾向にあるということですが、人によっては好意があっても既読スルーする人もいて、特にLINEの既読がわかるシステムが嫌いな人や、既読スルーされる人の気持ちを理解できない思いやりに欠ける人、自分が既読スルーされても何も思わない人、面倒くさいからいいやと自分のことしか考えられない人は、そのような傾向が強いように感じます。
 
そのため一概には言えませんが、好意があれば長くやり取りしていたいと思うのが妥当ですので、LINEが続くようクエスチョンで返してくれる努力をしてくれる人や、返答しやすいLINEをしてくれる人、「またね」などの終了する言葉を使わず、次の日に持ち越す人、定期的にあなたにLINEをしてくる人は、あんたに好意がある可能性が高いと言えるのではないでしょうか。
 

さいごに

 

その他にも、既読が早いとか、絵文字を多用するなど、色々と言われますが、比較する対象(その男性が他の女性とやり取りしているLINE)がわからなければ、これは、受け手(この場合あなた)の憶測で判断するしかなく、確実性に欠けます。
また既読云々にしても、仕事や生活スタイル、社会人か学生かにもよっても変わってくるので、多少の早い遅いで好意の有無は測れないと思います。
 
そのため、脈アリの可能性が非常に高いのは、「デートに誘ってくる」か、「LINEのラリーを長く続ける努力が見えるか」の二つだけだと思いますよ。
 
(瀬戸 樹/ライター)
 
■要注意!男性が100年の恋も冷めるドン引きLINEの5つの特徴
■LINEの返し方でわかる男性の一途さ
■気になる彼をデートに誘おう! 男心をがっちりつかむ【LINEテク】

恋愛】の最新記事
  • 好きなケーキで分かる?あなたの本当の恋愛依存度
  • 素敵な彼氏になってくれそう!「一途で誠実な男性」のLINE内容
  • LINEの考え方の男女差とは?男性にとってはただの報連相ツール
  • 男性が「いい恋愛してそうだな」と思う女性の特徴
  • LINEから見極める!モラハラ男の特長
  • 「コレって運命?」男性が運命を感じる瞬間
  • 男性が女性の「性格に惚れる」瞬間3選
  • LINEから見極める!やばい男の特徴