気になる彼をデートに誘いたいけど、どう誘えばいいのかわからず、なかなか行動に移せない……と、悩んでいませんか?

 

誘う瞬間ってドキドキするし、

「断られたらどうしよう……」

なんて不安になってしまうかもしれません。

ですが、考えすぎるとそれが彼にも伝わってしまって、余計に彼から「OK」をもらいづらくなってしまうもの。

 

そこで今回は「気になる彼をデートに誘っちゃおう! 男心を掴むLINEテク」をご紹介したいと思います。

 

1.スタンプを使って軽めに誘う

 

「ご飯いかない?」

「一緒に飲みにいこ?」

など、かわいい一言メッセージが入ったLINEスタンプを使って、彼が気軽に「OK」しやすいお誘い方をするのがオススメ。

 

あなたが彼の立場だとしても、あらたまったお誘いよりも、フランクなお誘いのほうが受けやすいですよね。

あまりに意気込んでいる相手と二人きりになることにちょっと気が引けてしまうのは、女性も男性も同じ。

 

デートが楽しくなりそうな期待感を持ってもらうには、お誘いする時点で彼の気持ちをワクワクさせることが大切。

「OKをもらわなきゃ!」と意気込むよりも、気軽さを重視してくださいね。

 

2.仕事終わりにすかさずお誘いLINE!

 

仕事が終わった瞬間って、一番気が緩む瞬間。

そこをじょうずに狙い撃ちしちゃいましょう。

 

彼がタスクから解放されて自由になる仕事終わりにお誘いをすれば、
出かけるための準備をする必要もなく、スムーズにデートに行くことができるはず。

 

仕事終わりの「一杯どう?」という気軽なデートのお誘いなら、きっと彼も喜んでOKしてくれるでしょう。

仕事が終わって気持ちが解放されている彼となら、自然と距離も近づくはず。

 

3.彼の好きな食べ物・お店で誘う

 

彼の好きな食べ物や、彼の行きたがっているお店をあらかじめリサーチしておきましょう。

そして、彼が行きたがっている場所へお誘いするのです。

快く「OK」してくれる確率がグンと上がりますよ。

 

男性って、理由なくご飯や飲みの誘いをされるとちょっと身構えてしまいますが、

「自分の好きな食べ物や行きたかったお店に行ける」

という明確な目的や理由があれば、意外なくらいすんなりOKしてしまうもの。

彼も、積極的にデートへ行きたいという気持ちになってくれますよ。

 

4.お誘いは夜にLINEで……

 

どんな誘い方をするとしても、お誘いする時間帯は夜にするのがオススメ。

もし、あなたが男性にお誘いをされるとしてもやっぱり夜がいいと思いませんか?

 

朝の満員電車の中や、午後に大切なプレゼンがひかえていて気が気じゃないランチタイムにもらうお誘いLINEより、気持ちも体もリラックスしている夜のほうがうれしいですし、前向きに考えられます。

 

デートにお誘いするときは、相手の立場に立つことを忘れないでください。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

彼をデートに誘うためのLINEテクにはさまざまありますが、彼とあなたの今の関係を踏まえて、ベストな方法を実践してみてくださいね。

 

あなたのお誘いがうまいくいって、彼とすてきなデートができますように。

 

(ライター/遠矢晶子)

公開日:2018年11月6日
更新日:2019年10月23日

 

Photo by .Yura Fresh

■男性ウケよし! 彼が思わず即レスしたくなるLINEの送り方5つ!
■男性が思わずキモいと思う恋愛下手女子のLINE内容
■男性に聞いた! 女性からどんなLINEがきたらうれしい?

 

好きな人】の最新記事
  • 分かり辛い!「実は誘われ待ち」の男性の本音、女性側がするべき事
  • 本気の恋がしたい!LINEから分かる硬派な男性か軟派な男性の4つの違い
  • 男性が本命にはついついしてしまう「脈アリ神対応」とは
  • 脈アリだった気がするのに時間がたってしまった時の対処法
  • 諦めた方がいい?男性が本命以外の女性に送る「脈ナシLINE」
  • 恋愛成就の鉄板!男性が欲している、気兼ねのない「お誘いLINE」とは
  • 1番はあなたかも!? 男性が本命女性へと出す「脈アリ」態度5選!
  • 【これがオトコの本音!】 男性が彼女にしたいと思う女性の性格