こんにちは。山本梨花子です。

彼氏の気持ちが見えず不安になって、こんなに辛い想いをするくらいなら、「別れた方がマシ!」……と突発的に別れを告げたことがある女性は、少なくないのではないでしょうか?

 

そうして実際に自分から別れを切り出したものの、彼氏から電話もメールも来ない……。
「私と別れても平気なのかも」と焦りを感じて落ち込んだり、取り返しのつかないことを言ってしまったと後悔してしまったり。

 

その後、彼が本当に別れようとしていると知った途端、「彼に謝って考え直してもらった」という経験がある人は、恋が長続きしないタイプである可能性が大です。

 

本気で「別れたい」と思う時ほど、相手に言いだせないもの

別れるときは、ゴタゴタが面倒、相手を傷つけるのがイヤ、がっかりさせてしまうかも……と、痛みを軽減させようとして、事をあいまいにしがちです。

 

なのに、「別れましょう!」と言い切れるのは、相手に何かしらの不満があり、別れという切り札を使って解決しよう、とする心理が働いている可能性があります。彼氏にはその意図を見抜かれているので、反応がないというわけです。

 

「別れましょう!」と言い出す前に、二人の間にはすれ違いやゴタゴタがあったのでは?
あるいは、不満を漏らしたり、愚痴ったり、暗い表情を見せたり、「彼に自分の気持ちを分かってほしい」というサインを出していたにも関わらず、彼が放置しているので切り札を使ってしまった、とか。

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 都市部に住む「おひとり様」へ。恋人ができない意外な理由はコレ!
  • 「両思い?片思い?」二人はどこまで進める?
  • 失恋の傷の癒やし方~宇宙のルールを味方にして
  • 好きな人が思わず魅かれる!あなたの魅力
  • 男性に聞いた! 女友達を好きになったパターン3選
  • 【イヴルルド遙華】出会いたい女子、不倫中の女子へアドバイス!
  • あの人以上に好きになれる人は現れる?
  • 【はあちゅう論】恋がうまくいかない時は幸せに繋がる選択肢だけ取る!

この記事が気に入ったら
いいね!をプッシュ♪

カナウの最新情報をお届けします!

カナウ公式ツイッター

あなたへのおすすめ