外出自粛をしている現在、オンライン授業やオンライン飲み会、はたまたオンライン婚活などインターネット上での活動が活発化しています。
いつもと違う生活に、ミスが増えたり使い勝手がよくわからなかったりと、多くの混乱が生じていたりすることでしょう。
 
オンライン飲みは好きな人とこんな状況下でも距離を縮める重要なコミュニケーション方法ですが、慣れていないゆえの失敗もあるようです。
女性たちに経験談を伺いました。
 

 

1:うっかりゴミ山を映してしまう

 

「もちろん自分が悪いんですけど、ちょっとゴミを出し忘れたりとかで部屋の端っこにゴミの袋を積み上げていたんです。カメラに映る範囲は可愛らしい感じにしてたんですけどいい具合に酔ってきたらすっかり忘れてスマホを手で持って顔をアップにしたりして遊び出したらゴミの山までしっかり映っちゃってて……狙ってる男の子は笑ってくれてましたけど、ゴミの山見たら引かれますよね……怖くてこちらからアプローチできないでいます」(20代・女性)
 
特にスマホで参加する場合などは映る範囲に気を配っていないとすぐにズレて見せたくない場所も公開してしまう可能性がありそうです。
お片づけが苦手な人は、事前に撮影ブースを作ったり、背景が選べるソフトを使うと安全かもしれませんね。
 

2:帰る必要がないため深酒

 

「自分で好きな飲み物や食べ物を準備できるオンライン飲み。調子にのってたくさん買い込んだんです。いつも彼と飲むときは彼がそばにいてほどほどのところでストップをかけてくれていたんですが、オンラインだとそのタガは外れてしまいました。つい飲みすぎてフラフラ、何を話しているかもわからなくなる始末。翌日、醜態をオンラインで見ていた彼からきつく怒られてしまいました」(20代・女性)
 
彼がそばにいてくれて飲む時とは違うオンライン飲み。
終電や帰宅を気にする必要がないため、思いっきり飲むことができて楽しい人が多いようです。ですが、ほどほどにしておかないと彼にドン引きされてしまうかも……。
 

3:だらけた姿を見せてしまう

 

「最近は好きな人とオンライン飲みをよくやるのですが、慣れてきたころに失敗してしまいました。オンライン飲み会って自分が住み慣れている自宅でやるので、ついだらけてしまったんです。外で飲んだり実際に会って飲むより油断しちゃうんですよね。ひじをついてお酒を飲んだりおつまみを食べたり、ひどいとあぐらをかいて飲んでいたときもありました。酔うと思考も回らなくなってつい失敗しちゃうので注意です」(30代・女性)
 
気軽にできるオンライン飲み会の落とし穴は、住み慣れた自宅にあり? いつもと違ってパジャマを着る彼女など、ゆるい姿に萌える人は多いですが、付き合っていないなら節度は守りたいかも。
 
いつもより気が緩んだ結果、元カレの話をして大げんか…というケースも聞きます。
 

まとめ

 

オンライン飲み会は、気軽でリラックスした状態で飲めるのがメリットと言えます。
最近はめっきり会わなくなった地元の人や旧友と飲む機会ができた人も多いのではないでしょうか。
 
しかし、飲み方によっては、そのメリットがデメリットに変わってしまうことがあるため注意が必要です。
 
(神崎なつめ/ライター)
 
■会えないけど会いたい!が実現するオンラインデート
■心理テスト|オンライン飲み会でやりがちな行動で分かる!あなたの仕事能力
■オンラインデートで恋人の浮気を探る方法

恋愛】の最新記事
  • 男性が「いい恋愛してそうだな」と思う女性の特徴
  • LINEから見極める!モラハラ男の特長
  • 「コレって運命?」男性が運命を感じる瞬間
  • 男性が女性の「性格に惚れる」瞬間3選
  • LINEから見極める!やばい男の特徴
  • もう悩まないで「恋愛が辛い」と感じた時にやった方が良い事5選
  • 付き合う前に見抜いて!「心変わりが激しい」男性の特徴
  • 早く気付いて!男性が「君が好き」と訴える本命LINE