「○○ちゃんってドS? それともドM?」と質問されたことのある人は多いはず。

でも自分ではイマイチ判断しづらいもの。

「私ってどっちのタイプなんだろう?」と気になってしまいますよね。

 

そこで今回は「自分がドSかドMか、恋愛傾向を確かめる方法」についてご紹介します。

 

目次

 

1、「お前」と言われたときの気持ち

 

「お前を幸せにしてやる」「お前がいなきゃ生きていけない」など……。

たまに耳にする「お前」というワード。

 

もし「お前」と言われてイヤな気はしない、むしろ征服感にキュンキュンする……というのなら、ドM度は高いかもしれません。

 

一方で「どんなセリフであろうと、お前って言われた途端白ける」「お前はさすがにイラっとする」のであれば、少なからずドMではなさそう。彼とは対等な立場を築きたいのでしょう。

 

2、過去の恋愛を考えてみる

 

過去の恋愛は自分を知る手掛かりになります。

 

たとえば彼が浮気をしていた、また上から発言が多め、嫌がっているのに何度も同じことを繰り返すなど……。こういった別れの決定的理由があるにもかかわらず、彼を許してしまう人っていますよね。

 

このタイプの女性はMの傾向が強いかも。あとは自分から不倫や浮気に走る、また叶わない恋ばかりしている女性も、逆境こそ燃えるM系かもしれません。

 

逆にイヤなことがあったら、たとえ彼に泣いてすがられようとスパッと別れられる女性は、恋愛面では優位でいたいタイプ。「こんな私を浮気相手にするなんて許せない!」と、怒りさえわいてきます。どちらかというとSかもしれませんね。

 

3、恋愛映画にときめくorイライラする

 

少女マンガや恋愛映画の影響から、壁ドンや顎クイなど、さまざまなキュンシーンが登場。しかも壁ドンをする男性は、基本的に俺様主義。

「俺のこと好きなんだろ?」タイプが多いですよね。こういうちょっとSな男性に憧れる女性は、M度が高いかもしれません。

 

一方でたとえ映画の世界でも壁ドンは冷める、「どんなにイケメンでも顎クイは嬉しくない」「むしろ偉そうでイライラする」とドン引きしちゃう女性は、Sタイプなのかも。

自分の恋愛傾向を知るために、こういったキュン映画を観てもいいかもしれませんね。

 

4、好きな夜の傾向

 

あとは夜の行為でもSorMの傾向がはかれそう。

基本彼に奉仕するのがイヤじゃない人は、M度が強めですよね。

あとは部屋が明るいほうが燃えるとか、言葉攻めが好き……という人も、Mに分類されるでしょう。

 

逆に女王様タイプで、彼を攻めるのが好き、もしくはつい焦らしちゃう場合はS傾向に。

 

あとは単純にSMプレイをしてみて、自分がどちらに分類されるか調べてみても良いでしょう。

 

ただし普段はSだけど、夜はM(逆もしかり)というパターンもあるので、日常とそういった行為は切り離して考えてみるのもいいでしょう。

 

さいごに

 

SM、自分がどちらに分類されるか気になるところですが、ひとつの事柄から判断するのは難しそう。

さまざまな状況を整理して、自身の恋愛傾向を知っていきたいですね。

 

(和/ライター)

 

■心理テスト|ドS?ドM?あなたのSM度がわかる心理テスト
■心理テスト|乙女ゲームで恋するのは誰?あなたがハマる危険で甘い恋愛が分かる診断
■好きな人に甘えられる派?甘えられない派?あなたはどっち

 

 

恋愛】の最新記事
  • 復縁、長い片思い…苦しい恋を叶えて幸せになった話
  • ゾッと⋯女性に聞いた、恋愛での恐怖体験
  • 【恋愛】面白味があり過ぎてめんどくさいVS何の面白味もない→どちらの関係が長続きするのか?
  • 失恋してつらくてもどうせ忘れるから大丈夫だよ
  • 小さな違和感を見過ごしちゃダメ!ダメ男の本性を見抜くポイント
  • 付き合わない方がいい男の特徴とは?
  • 恋人いない歴27年から脱却!運命を変える方法とは?
  •  「生理的に無理」からの逆転劇ってあるの?