お気に入り

「○○ちゃんってS? それともM?」と質問されたことのある人は多いはず。でも自分ではイマイチ判断しづらいもの。「私ってどっちのタイプなんだろう?」と気になってしまいますよね。

 

そこで今回は“自分がSかMか、恋愛傾向を確かめる方法”についてご紹介します。

 

 

1:「お前」と言われたときの気持ち

 

「お前を幸せにしてやる」「お前がいなきゃ生きていけない」など……。
たまに耳にする「お前」という呼び方。
 
もし「お前」と言われてイヤな気はしない、むしろキュンキュンする……というのなら、M度は高いかもしれません。
 
「お前」という呼び方にはどこか支配的、威圧的なものが感じられるので、支配されたい、征服されたいというM傾向にある人は、「お前」と呼ばれても嫌な気持ちはしません。それどころかもっと呼んでほしいとすら思う可能性も。
 
一方で「どんな場面であろうと、お前って言われた途端しらける」「お前呼びはさすがにイラっとする」というのであれば、Mではなさそうです。
彼とは対等な関係を築きたいのでしょう。
 

2:過去の恋愛を考えてみる

 

過去の恋愛は自分を知る手掛かりになります。
 
たとえば彼が浮気をしていた、また上から発言が多め、嫌がっているのに何度も同じことを繰り返すなど……。
こういった別れの決定的理由があるにもかかわらず、彼を許してしまう人っていますよね。
 
このタイプの女性はMの傾向が強いかもしれません。
 
また、自分から不倫や浮気に走る、叶わない恋ばかりしている女性も、自分を苦しめ逆境にこそ燃えるM系かもしれません。
 
逆にイヤなことがあったら、たとえ彼に泣いてすがられようとスパッと別れられる女性は、恋愛面では優位でいたいタイプ。
「私がいながら浮気なんて絶対に許さない!」と、悲しむより怒りが上回る人は、どちらかというとSかもしれませんね。
 

3:恋愛映画にときめくorイライラする

 

少女マンガや恋愛映画には、壁ドンや顎クイなど、さまざまなキュンシーンが登場します。
 
しかし壁ドンをする男性は、基本的に俺様主義。「俺のこと好きなんだろ?」タイプが多いですよね。こういうちょっとS、あるいはドSな男性に憧れる女性は、M度が高いと言えるでしょう。
 
一方で「たとえ映画の世界でも壁ドンは冷める」「どんなにイケメンでも顎クイは嬉しくない」「むしろ偉そうでイライラする」とドン引きしちゃう女性は、男性に上から目線でこられるのが嫌、むしろ自分が上に立ちたい、支配したいというSタイプの可能性が。
 
自分の恋愛傾向を知るために、こういったキュン映画を観てもいいかもしれませんね。
 

4:好きな夜の傾向

 

あとは夜の行為でもSかMの傾向が分かるかもしれません。
 
基本的に、彼に奉仕するのがイヤじゃない人は、M度が強めですよね。
あとは部屋が明るいほうが燃えるとか、言葉攻めが好きという人も、Mに分類されるでしょう。
 
逆に女王様タイプで、彼を攻めるのが好き、もしくはつい焦らしちゃう場合はS傾向にあると言えるのでは。
 
実際にソフトなSMプレイをしてみて、自分がどちらに分類されるか調べてみても良いでしょう。
 
ただし普段はSだけど、夜はM(あるいはその逆)というパターンもあるので、日常とそういった行為は切り離して考えてみる必要があるかもしれません。
 

さいごに

 

SかM、自分がどちらに分類されるか気になるところですが、ひとつの事柄から判断するのは難しそうです。
さまざまな状況を整理して、自身の恋愛傾向を知っていきたいですね。
 
(和/ライター)
 
■心理テスト|ドS?ドM?あなたのSM度がわかる心理テスト
■心理テスト|乙女ゲームで恋するのは誰?あなたがハマる危険で甘い恋愛が分かる診断
■好きな人に甘えられる派?甘えられない派?あなたはどっち

 

 

お気に入り
恋愛】の最新記事
  • 告白=プレゼン⁉ 飛鳥流・恋愛におけるコミュニケーション
  • 男性が本命女性だけに示す「大好き」のサイン10個!
  • ゾッと⋯女性に聞いた、恋愛での恐怖体験
  • 失恋してつらくてもどうせ忘れるから大丈夫だよ
  • 小さな違和感を見過ごしちゃダメ!ダメ男の本性を見抜くポイント
  • 真剣交際決定!付き合った方がいい男性の特徴4選
  • 男性がキモいと思う女性とは?
  •  「生理的に無理」からの逆転劇ってあるの?