こんにちは、婚活FP山本です。

 

女性であれば、独身でも既婚でも一度くらいは、『夫の年収が1000万円くらいあったらいいな……』と考えたことがあるのではないでしょうか。

 

しかし、実際の年収1000万円って、どの程度の稼ぎなんでしょう? そして、年収1000万円の人はリアルにどんな生活をしているのでしょうか。

 

そこで今回は既婚女性に対して、夫の年収が1000万円と仮定した場合の現実をお伝えします。

 

すでに結婚されている女性はもちろん、独身女性の方も、どうぞお役立てくださいませ。

 

年収1000万円の手取りは○万円

 

まずは、年収1000万円を現実的にお伝えします。

 

1000万円とは額面金額なので、この額から所得税と住民税、それに社会保険料を差し引き、手取り額を計算します。すると、細かい計算は省略しますが、(個人差はあるものの)おおよそ手取り額は700~750万円になります。

 

次に、勤め先が仮に『年2回、2カ月分のボーナスを支払う』とすれば、毎月の手取り額は約44万円~47万円と計算できます。

 

ちなみに、30代前半男性の平均年収は約450万円といわれていますが、ボーナスがない職場に勤める場合を計算すると、手取り月収は約28万円になります。

 

その差はわずか19万円……。お金に対する印象の持ち方は人それぞれですが、一般的には『思ったより多くない』と感じるはずです。

 

夫婦の小遣いを5万円ずつ上げ、少し良いところに住み、日頃の食費を少し上げれば、一気に吹き飛ぶ金額だといえます。

 

また、年収1000万円の旦那さんは、妻を専業主婦にすることがありますが、先ほどの19万円という金額差(年収450万円の男性との差)だけで考えれば、年収450万円の夫を持つ共働き世帯と大差ない生活水準になるといえます。

 

年収1000万円では豪遊生活ができるわけではないのです。

 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 「結婚を考える年齢」になったら本当に考えなきゃいけないこと
  • 玉の輿にのりたい! メリットとデメリットとは?
  • 婚活は高望みした方がいい4つの理由
  • 成功率を上げる!性格別|おすすめ婚活方法
  • 結婚したいけど、彼氏の収入が少なくて不安…を解消する方法
  • 【12星座別】2019年中に結婚するためにはどうしたらいい?
  • 出張マジレスホロスコープ#1 主体性がない彼との結婚を迷っています
  • 12星座別タロット一枚引き 2019上半期の結婚運!