女性は、習い事や自分磨きが大好きです。自分を高めるべく、ファッション誌を読み漁ったりして女子力をアップさせるのは、男性に好意を持ってもらうためには大切かもしれません。

 

ただ、自分磨きや習い事を通じて「いい男性に振り向いてもらおう」というのは時間がかかります。とくに35歳を過ぎると、時間はあっという間に過ぎてしまいます。

 

男性は自分磨きをしている女性は好きですが、一緒にいたいという女性には「結婚したら、どんなメリットがあるか」を考えます。

 

今回の記事では、頑張っているのに結婚が遅くなる女性の特徴を紹介します。

 

婚活よりも、自分磨き

 

自分磨きを頑張っている女性は、美しいです。しかし、結婚を考えている男性は女性に家庭的な女性を求めています。ならば「料理教室に通っている女性がいい」と言うかといえば、そういう訳でもないのです。

 

むしろ、「本当に料理ができるのであれば教室なんて通わないんじゃないの?」と思っています。どちらかといえば、料理教室よりも1人暮らし経験があるかどうかを聞いてきます。男性によっては、交際後に同棲生活をスタートして女性の家事力をチェックする人もいました。

 

また、習い事はあまりお金がかかりすぎるのも問題です。とくにカメラなどは、お金も結構かかります。「将来的に仕事になるから」といって、高額セミナーに通っている女性の場合だと「家庭に入っても、浪費しないかな?」と心配になってしまいます。

 

それから、自分磨きに一生懸命な女性の中には「自分を磨けば、良い出会いが訪れる」と思っています。実は、良い出会いは頑張って手に入れられるものではありません。肩の力を抜いた時に、ふと一緒にいて楽な男性の良さを知るものです。

 

本当に結婚したいのであれば、10回の習い事よりも1回の婚活パーティー、1回の婚活アプリチェックです。

 

意中の彼が、女性に何を求めているのかを知る

 

結婚は、共に助け合って生活する人と一緒になることです。それぞれ男性によって女性に求めるものは異なります。

 

ただ、婚活で出会う男性に多い女性の理想条件は「好みのルックスの女性」「共働きしてくれるか」「タバコ吸わないか」「20代」「初婚」といった点です。男性が長男ならば「親の面倒をみてくれるか」「同居できるか」「自分の親に気に入られるか」も視野に入れることが多いようです。

 

下手な自分磨きよりも、タバコを辞めたり親の面倒の覚悟ができるかどうかといった点が大事のようです。逆に「これは嫌」「あれは嫌」が多いと、結婚はどんどん遅くなってしまいます。年齢と共に、少しずつこだわりを捨てることが大事のようです。

 

まとめ

 

結婚が遅くなる女性は、自分磨きが大好きな傾向があります。自分磨きが好きな女性は、自分の価値を上げることでおのずと理想的な男性が現れると信じています。

 

しかし、現実は年をとればとるほど婚活は不利になるだけです。結婚したいと思ったら、余計なことはせずにすぐに婚活しましょう。

 

意中の彼がいるのであれば、彼がどんな女性を求めているかを知ることが大切です。一人っ子で大きな家に住んでいるような男性なら、将来的に同居も検討してくれる女性がいいなと思っているかもしれません。タバコ吸わない人なら、禁煙しないと交際できないかもしれません。

 

また、結婚はひとつこだわりを捨てることで可能性が広がります。とくに女性は年齢が上がれば上がるほどどうしても不利になってしまうので、上手くいかないのであれば少しずつこだわりを捨ててみましょう。

 

(みくまゆたん/ライター)

 

■理想が高い? 妥協できない? 婚活女性が結婚相手を選びやすくなるコツ
■【12星座別】あなたに最適な婚活の方法、教えます!
■『短期集中型』で婚活に勝つ! 婚活疲れを起こす前に運命の相手と結婚する秘訣

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 婚活女子の間違った思い込み! 「私って黒が似合うじゃないですか」
  • 見極めが大事!結婚向きの男性の特徴3つ
  • 「彼にプロポーズしてほしい」ときに絶対してはいけない3つの行動
  • 彼は好きだけど…親に反対される結婚、どうする?【沙木貴咲にガチ相談】
  • 実録!今、話題の“婚活スナック”って実際どうなの!?【マッチング編】
  • 結婚運を持っていても生涯独身!? 自分の運命を信じて結婚する秘訣
  • お見合い結婚のススメ!「百パーセントの夫婦」が語るメリット 4つ
  • 女性はドン引き必至!男性が結婚に求めるリアルな本音とは