9月3日、物騒な報道も多い中、誰もが笑顔になれるニュースが日本中を明るく変えました。それは、眞子さまご婚約内定の一報!

 

春にはすでに、お相手の小室圭さんの存在が明らかになっていましたが、今回の発表で国民全体が祝福ムードに包まれ、若きプリンセスの結婚を喜びました。

 

お二人についてはテレビや雑誌、インターネット上で様々に報道されているので、ご存知の方も多いかもしれませんが、なんと誕生月が同じ10月でご年齢も同じ。そして、眞子さまは小室さんを「太陽のような存在」と語り、小室さんは眞子さまを「月のように見守ってくれる」と語りました。

……これは、占星術的にも何かありそう!? 誠に勝手ながら、眞子さまと小室さんのホロスコープを作って、相性を見てみました!

 

「家」を大事にする眞子さま

 

眞子さまは、1991年10月23日23時41分、東京生まれ。天秤座で月星座は牡牛座。バランス感覚に優れていて、正統派・王道といえる美しさを好み、保守的な面があります。

 

また、眞子さまのホロスコープで注目したいのは、「家族・自分の土台となるもの」を表す、蠍座の第4ハウスに一番多く惑星が入っていること。しかも、この惑星たちは「安定、堅実、現実、伝統」などを象徴する地のエレメントの星座に入る星たちと、良い角度を取り合ってもいます。(占星術では、12星座を「火・地・風・水」の4つのエレメントに分類することができます)

 

やっぱり、皇族として「家」というものには重きを置いていらっしゃいますし、皇室にお生まれになったことの意味をきちんと受け入れて、自らの使命をしっかりと全うしようというお気持ちがあることがわかります。

 

また、恋愛観を示す金星が位置するのは乙女座。恋する眞子さまは、凛とした美しさを漂わせて、清潔感のある恋愛を望むようです。普段のお姿も清楚できっちりした印象がありますけど、恋する時もプリンセス然とした、品のある振る舞いをされるのでしょうね。

 

優しくポジティブで、才能開拓には貪欲な小室さん

 

小室圭さんは、1991年10月5日生まれの天秤座。出生地はおそらく神奈川県か東京都かと。出生時間もわからないんですが、何時生まれだとしても月星座は乙女座です。

 

自分を表す太陽と水星がコンジャンクションしていて(ピタリと重なり合うこと)、知性あふれる人物であることはもちろん、専門性のある知識を広げていくことに貪欲で、社会からある程度認められても「いやいや、自分はもっとできる」と、さらに上を目指していくタイプだとわかります。

 

現在、小室さんは法律事務所で働くかたわら、一橋大学大学院で勉強を続けているとのこと。得意の英語を活かして、ゆくゆくは国際法務のお仕事を望むのだとすれば、まさに太陽と水星の影響を受けているといえます。

 

小室さんにとって、眞子さまは「運命の人」だった!?

 

注目したいのは、小室さんの月星座が乙女座にあるという点。男性にとって月とは理想の女性、妻を表す星なんですが、婚約会見で小室さんは、眞子さまを「月のように静かに自分を見守ってくれる」と語りました。

 

これ、眞子さまの恋と愛の星、金星が乙女座でドンピシャなんですよね。つまり、小室さんにとって眞子さまは「運命の人」だったわけです。

相性ももちろん良好! 恋人としての相性も良いでしょうし、結婚して生涯を共にするパートナーとしての相性も良いといえます。

 

お二人は大学在学時に交際をスタートさせて、直後に眞子さまはイギリスへ、小室さんはアメリカへそれぞれ1年間留学したそうですが、遠く離れ離れになっても心は離れず、ずっとお付き合いが続いたといいます。

しかも、交際を決めた段階で、小室さんも眞子さまも「お付き合いする人は結婚を考えられる人でありたい」と思っていたそうで、結婚の運命はもうその時期に決まっていたのでしょう。相性が良いと簡単に済ますのがもったいないほどの、特別な繋がりがお二人にはあるんだと思います。

 

……二十歳かそこらの大学生で、そこまで考えられる人はそうそういないのでは?

眞子さまと小室さんは、夫婦として結ばれるべくして出会い、当然の流れでご結婚を決意されたといっても過言ではありません。

 

結婚運が最高潮に盛り上がっている今、結ばれるお二人

 

眞子さまと小室さんはお二人とも天秤座だと、すでにお話しましたが、幸運の大吉星である木星は現在、天秤座を運行しています。

結婚運が高まる占星術的兆候はいくつかありますが、「自分の太陽に現行の木星が重なること」は、特に強い結婚運の高まりを表します。また、最高に良い運気で婚約、入籍を果たすことで、その後の家庭生活を円満に送ることができるともいえるのです。

 

眞子さまと小室さんが今年結婚を決意されたのは、まさにベストタイミングであり、至極自然な展開だったでしょう。

天秤座はパートナーシップの星座ですし、10月10日に木星が蠍座へ移動する前に婚約が内定したのも、星の導きがあったからかもしれません。

 

25歳という若いお二人が、これからどんな幸せを手に入れていくのか、とても楽しみですね。

どうぞ、お幸せになってください!!

 

(沙木貴咲/ライター)
photo by.The Wedding Traveler

 

■結婚できない「おひとりさま顔」をモテ顔に変える!【新堂未來の秘密メソッド】

■実禄★社内恋愛における脈アリサイン

■運命の出会いを知るために……おぼえておきたい【爪の白点占い】!

 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 【12星座別】未来のパートナーはどんな人?結婚につながる異性の性質
  • 実録!街コンに潜む“遊び目的の男”の見分け方
  • 自分の気持ちをうまく伝える!“愛のあるツッコミ”のススメ
  • お金で幸せは買える? 高年収男性と結婚したい女性が見極めるべきこと
  • セレブのフォーチュンサイクル! 20世紀のシンデレラ【グレース・ケリー】
  • バツイチ女性が幸せな再婚をするために必要な2つのこと
  • 「年収が低い男」は結婚が難しい?のウソ・ホント
  • 婚活は4月が勝負!“春婚活”のススメ