こんにちは、婚活FP山本です。

 

すでにあなたが婚活中ならば、ぜひとも気をつけて頂きたいのが『婚活疲れ』になります。また婚活支援をしている身からすると、この危険度を理解していない女性が多いと感じるのです。

 

そこで今回は、婚活疲れをしないために意識したいことをお伝えします。

 

あなたの婚活に、お役立てくださいませ。

 

疲れ切る前に決めてしまうことが一番大事

 

まずは結論からお伝えします。少し論点がズレますが、婚活疲れをしないためにも、婚活は『婚活疲れを起こす前に』決断することが一番大事です。

 

すでに婚活を始めている女性であれば、たとえ対象外であろうとも、おそらく何人かの男性から今、お声がかかっているのではないでしょうか。

 

婚活支援をしていて実感することなのですが、そもそも容姿やファッションセンスに問題があり、大幅な改善が必要な人以外は、基本的に「異性から求められる率」が大体決まっています。たとえば今、婚活イベントに参加して4人の男性からデートを求められているなら、何度出会いの場に足を運んでも求めてくれる男性は4人前後でしょう。「もっと候補がいてほしい」と望んでも、4人以上から声がかかることはほとんどないはずです。

また、自分を求めてくれる男性のスペックが、婚活を続けていく中で上がることもまずありません。

 

つまり、「今、自分を求めている男性たち」の中で、一番良いと思える男性に決めることが大事なのです。

 

『まだ運命の人に出会ってない』を理由にないものねだりをするのは、婚活疲れを起こす大きな原因になってしまいます。

 

そして、婚活市場において女性の年齢に対する男性の感覚は、女性が思っている以上にシビアな面も。婚活が長引くほど不利になるので、婚活疲れを起こす前に夫候補を見つけるようにしましょう。

 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 結婚占い|いち早く結婚をつかむために!今やるべきことを占います
  • 男性が結婚したいと思う女性の職業は? 本音が見えてくる驚きの理由
  • 婚活|29歳崖っぷち女子が結婚できた理由とは?
  • そのうちとは思っているけど……!? 「結婚したくない男性の本音」5連発
  • 結婚占い|あなたの運命の人は誰?名前をズバリ言い当てます
  • 価値感や性格重視!自分のペースで婚活する方法
  • 結婚占い|将来の結婚相手の「苗字」をズバリ!
  • 話下手な方のためのプロフィールカードの書き方|ラブホスタッフの上野さん