こんにちは、婚活FP山本です。

 

今時は3組に1組が離婚する時代です。それだけ離婚が身近になった訳ですが、離婚によって妻が得られる資産についてはご存知でしょうか?

 

そこで今回は、離婚によって妻が得られる資産についてお伝えします。

 

あなたの離婚にお役立てくださいませ。

 

基本は財産分与、時に慰謝料と養育費

 

まず、離婚すると妻は、夫に『結婚後に増えた財産の半分』を財産分与として請求できます。

 

結婚前の夫の財産や、夫が夫の親から受け取った相続財産などは対象外ですので、ご注意ください。

 

なお、うっかりしやすい『未来の夫の退職金』は対象です。

 

ちなみに、あまり一般的に知られていませんが、実は夫が経営者の場合には『会社の財産も財産分与の対象になる可能性』があります。

 

特に株式会社の経営者の場合は、その保有株式の値上がり分が対象になり、莫大な財産分与を得られることもあるのです。

 

また離婚においては、その前に別居期間があることもありますが、その場合は『婚姻費用分担請求』として、別居中にかかった生活費も請求できます。

 

そして夫が浮気やDVなどをしたのが離婚理由なら『慰謝料』が、子供がいて引き取るなら『養育費』が、それぞれ受け取れる基本的なお金になります。

 

これまでの恨みを晴らす意味も込めて、全て忘れずキッチリ請求しましょう。

 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 【婚活がうまくいかない理由】結婚できない女性の3つの特徴
  • 意外とアリ?「交際ゼロ日婚」を実現させる方法
  • 最後の砦「結婚相談所」はアリ? メリット・デメリットを比較
  • 外見に自信がないと諦めないで!ぽっちゃり女性がモテる方法
  • 3年付き合った彼氏の浮気から大逆転!幸せな結婚をつかんだ方法とは?
  • 結婚を遠ざける!婚活女性が陥りがちな4つのマインド
  • 結婚できない「おひとりさま顔」をモテ顔に変える! 【新堂未來のモテメソッド】
  • 男女に聞いた! 結婚を決めた瞬間って、どんな瞬間?