こんにちは、恋愛プランナーのてつやです。男性は、「結婚したい」と真剣に考えていても、彼女のちょっした言動で「うわっ、この子とは結婚できない!」と急に冷めてしまうことがあります。もちろん、それを顔や言葉に出すことは、ほとんどありませんが……。

 

今回は、男性の結婚モチベーションを下げるNG言動について解説します。

 

1.彼氏に「おんぶにだっこ」宣言

 

彼氏が、「結婚したら仕事はどうするの?」という質問をした時、彼女が「仕事すぐやめて専業主婦するから」と即答したら、彼氏の中で結婚願望は一瞬でしぼんでいきます。これはもっともわかりやすいNG回答。

 

「完全に俺の給料をあてにして生活する気マンマンだし、残りの人生、ラクして生きていこうとしてるじゃん……」と、男性はドン引きです。

 

もちろん中には、結婚したら仕事をやめて家庭に入ってほしいと考える男性もゼロではないですが、それは稼ぎに余裕がある限られた一部の人だけで、今どきの日本ではマイノリティだといえます。ほとんどの男性が、共働きで家計を一緒に支えてほしいと思っています。

 

2.友人ネタ、親族からのプレッシャー

 

「結婚を決断してほしい」という意味で彼氏にプレッシャーをかけるのは、ある程度は必要でしょう。やり方としては間違っていません。

 

ただ、嫌なNGプレッシャーをかけたら逆効果。男性が嫌だと感じるプレッシャーには2パターンあって、一つ目は家族や友人を使った「外堀から埋めてくるパターン」です。例えば、「友達の○○ちゃん、結婚するんだって」とか、彼女の親族から「アンタたち、いつ結婚するの?」と言い寄られたりするなど。

 

そういうのは、男性にとってウンザリするタイプのプレッシャーなのです。

 

3.既成事実を作りたがるプレッシャー

 

もう一つの嫌なNGパターンは、デート中や一緒にテレビを見ている時などに、かわいい赤ちゃんを見て、「私も子供欲しいな」とボソッと言う感じ。これはドキッとするというより、ゾッとします。

 

もっとひどい彼女からのプレッシャーを聞いたことがありますが、「結婚しなくていいから、あなたの精子だけちょうだい」というのは、もはや結婚を拒否しているという時点でアプローチは破たんしているでしょう。

 

ここまで言われると、男性としては恐怖感までおぼえます……。

 

4.お金の管理がルーズ

 

お金の管理がルーズな彼女に対して、男性は結婚に待ったをかけたくなります。衝動にかられて計画性もなくドンドン使ってしまう、さらに貯金はほぼゼロ状態……。ここまでの女性はあまりいないと思いますが、恋人関係ではなく、結婚となるとかなり致命的です。

 

結婚は生活、人生をともにすることですから、お金を計画的に使うことは必須条件です。恋人同士の状態だとお互いの貯金を話すことはあまりないと思いますが、結婚を意識してくると男性としても気になるところです。

 

なので、彼女がしっかり者でちゃんと貯めているタイプだと、結婚を望む上でポイントが高いです。結婚相手としてより意識するようになります。

 

おわりに

 

最終的に、結婚に向けて彼氏の背中を押すのは彼女だと思います。とはいえ、女性の願望としては、彼氏にリードされてプロポーズされたい人ほとんどでしょうが……。

 

ここ最近、周りを見ていると、女性にお尻をたたかれないと結婚を決められない男性が増えてきている気がします。しかし、それもそういう時代の流れを受け止めて乗ったほうが、良いのかもしれませんよ。

 

NG言動を避けて、「私と結婚したらこんなメリットがあるよ」という良いイメージを想像させてあげることで、男性の結婚願望にうまく火を付けられるはずです。

 

(てつや/ライター)

 

■彼がプロポーズしてこない!男性が結婚できないと思う「自分への条件」
■【結婚占い】あなたが結婚相手から贈られるプロポーズの言葉
■非婚男子も「結婚したい」と心変わり!彼が結婚したくなるフレーズ3つ

 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 悩み相談|父親のトラウマで男性を信じることができない…幸せな結婚はできるの?
  • 結婚だけじゃない! あなたらしく多様化する結婚と出産
  • 婚活に年齢制限はない? 自分に合う婚活で幸せな結婚を手に入れる!
  • 「結婚したい」男が結婚を意識する瞬間とは?
  • 27歳を越えたら「本能」と「理性」で恋をするのが賢い女!
  • 「会えない時間に愛は育つ」別居婚はメリットだらけ?
  • 友人の結婚ラッシュにイライラ……そんな私がスピード婚できた方法
  • 結婚で幸せになりやすい女性の画数