ライターの大久保 舞です。
モテたいと思ったことがある方は多いのではないでしょうか。
とはいえ、モテたいと思っただけでモテるのであれば、誰も苦労はしませんよね。

そこで今回は「モテるためには何をすればいいと思いますか?」と筆者が男女にリサーチした結果を元に、筆者の考えを加えてお伝えします。

ボディタッチは、やはり鉄板


「適度なボディタッチ。本当にこれに尽きると思います。女子会でも『あの子はモテるよね、って子は結局のところ、ボディタッチが上手いんだよね』という結論に至った」(20代・女性・クリエイター)

筆者が男性に「脈アリだと勘違いしてしまう、女性の何気ない行動」をリサーチした際にも「ボディタッチをされること」という意見は多くみられました。

真の意味で愛されるかどうかはまた別の問題になってきますが、とりあえずモテたい!ということであれば、ボディタッチをすることは、モテるための鉄板のテクニックなのかもしれませんね。

笑顔・自分磨き・清潔感はモテるための三種の神器?


「笑顔の練習」(20代・女性・事務)

「あまり気を張らず、笑顔で楽しくすごしている人が一番魅力的だと思うので、頑張りすぎないことです」(30代・女性・事務)

「笑う。笑顔でいること。素直に感情を表現するけれど、爆発させないしおらしさを持つ」(30代・女性・自由業)

「自分磨きかな。ファッションとかに気を遣う」(30代・男性・接客業)

「身だしなみを整える」(20代・女性・大学生)

「内面を磨くと同時に外面を清潔にすることです」(20代・男性・接客業)

笑顔・自分磨き・清潔感は、モテるための三種の神器といえるかもしれません。
これらが欠けているとなると、ぶすーっとしていて努力をせず、不衛生な人⋯⋯となりますが、確かにこれでは、モテそうにはありませんもんね。

深い意見を一挙紹介


「誰にでもモテたいのなら、自分より点数が低いのを狙えばOK。ランク上からモテたいなら、なびかない・ブレない自分自身を身につけること。好きになる人を間違えていたら、意味なし!」(30代・女性・主婦)

「自分が思うに、相手を知ることが大切なのではないでしょうか。顔の良し悪しはどうにもならないので、中身で勝負をするしかないと思っています。なので、話し上手になったり、相談相手になったり、相手を観察し、臨機応変に行動することだと思います」(20代・男性・大学生)

「最低限のこと(身なりや清潔感)は整え、人に出会う機会を増やすことです。よく『見た目で選ぶのはその人のことを見ていない、ありのままを愛してほしい』という人がいますが、私は間違っていると思います。同じプレゼントでも、包装して渡すのとそうでないのとでは、相手のうれしい気持ちが変わります。恋愛も同じで、ありのままを好きになって欲しいというのは、傲慢(ごうまん)だと思います」(20代・女性・自由業)

同じ「モテるためには?」という質問でも、全く異なった深い意見が出ました。
一人一人の意見だけで、それぞれ記事が書けるのでは⋯⋯と思うぐらい深い意見ばかりで、筆者まで勉強させてもらいました。

まとめ


「モテる」と一口に言っても、基準自体が人それぞれ違います。
ボディタッチのように、こうすればモテやすくなる、といったテクニックはあるかもしれません。
ですが、ボディタッチをすれば、好きな人と必ず両思いになれるのか?といえば、当然ですが、また別の話です。
笑顔・自分磨き・清潔感、全てを欠かしていないのにモテない⋯⋯ということもあるでしょう。
読者の皆さんには、これだ、と思った意見を参考にしていただければ幸いです。

(大久保 舞/ライター)

■今年も折り返し…半年後のクリスマスまでに彼氏を作る方法
■恋愛占い|今、モテるために必要なことは何?
■結婚相談所のカウンセラーが語る、幸せな結婚ができる女性の特徴

関連キーワード
モテ】の最新記事
  • 男子が惚れる「媚びない女」は「無愛想な女」とは違います
  • スナックカワウソの最高な夜#3「マジでモテるアミちゃんの話」
  • タロット|あなたが持っているモテ要素
  • 男性が「色っぽい女性」と感じるタイプ~色気のある態度・しぐさ
  • 星座別!モテるしぐさ
  • 魅力的な女性になりたい!男性を引き付ける「いい女オーラ」
  • 逆にモテない!?逆効果になる危険なモテテク5選
  • 男性が本当に好きなのはどんな女性?