お気に入り

※コラム内にプロモーションが含まれている場合があります。

 

独身でいる以上、いくつになっても恋したいですよね。とはいえ歳を重ねるごとに自信がなくなるのも事実。

 

「私なんかよりもっと若い子のほうがいいんじゃないか……」と不安になってしまいます。

 

でもアラサーになったいまだからこそ、素敵な男性と付き合えた人もたくさんいるもの。

 

そこで今回は「好きな人を振り向かせたアラサー女性の努力」をご紹介します。

 

 

いまの自分に合った外見磨きをする

 

「長年付き合っていた彼と破局後、30歳になってやっと好きな人ができたんです。どうしても彼に振り向いてほしくて、明るめのカラーリングや濃いメイクをやめて、落ち着いた見た目にチェンジ。服も露出少なめのワンピースを着るようにしましたね。その甲斐あってか、彼から『○○ちゃんみたいな子がタイプ』と言ってもらえ、無事交際できました」(32歳/事務)
 
やはり恋には見た目が重要。特にアラサーになると、似合うものも徐々に変わってきますよね。
 
でも20代前半と同じようなメイクやファッションでは、どうしてもチグハグ感が出てしまいます。
 
一度自分を客観的に見て、どこを改善したらいいのか知るのは大事かもしれませんね。
 

知識や教養を身につける

 

「20代前半まで家事は一切せず、ひたすら遊びまくっていた私。でもアラサーを過ぎて周囲が結婚ラッシュを迎え、焦ってしまって。仕事もバイトしかしたことがなかったので、まずは資格習得に励みました。その転職先でいまの旦那に一目惚れ。『○○(私)の勉強熱心なところを尊敬している』と言われ『昔の自分じゃ考えられなかったな……』と妙に感動しました」(34歳/住宅)
 
どんなに見た目が大事といっても、それだけでは本命男性から選ばれないもの。
 
特に30歳を過ぎると、いままでの経験が表情に出るとはよく言いますよね。
 
実際に若い頃は「かわいい」で済まされたことも、歳を重ねるとただのイタい人になりがちです。
 
外見と同様、いまのうちに知識や教養を身につけておきたいところ。男性も結婚を考える年齢だからこそ、内面がしっかりしていると「この子とならやっていけそう」と思えるようですよ。
 

彼と会う回数をセーブする

 

「若い頃は好きな人と頻繁に飲みに行ったり、彼に呼ばれてすぐ会いに行ったりしていました。だけど彼が飽きてしまうのか、その後は大抵うまくいかなくなるんですよね。アラサーになってからは『本気の恋愛』しかしたくなかったので、あえてデートの回数はセーブしていました。そのほうが男性の狩猟本能を刺激できると思います」(31歳/広告)
 
一見彼と付き合いたいのであれば、デートも数をこなしたほうがいい気がしますが……。誘われるがままに彼と会ってしまうと、都合のいい女になりがちです。
 
特にアラサーを過ぎてくると「実は彼が既婚者だった」など、もはや自分だけの問題じゃなくなる可能性が出てきます。
 
「いつでも会える」ではなく、ある程度自分にプレミアをつけたほうが本命になりやすく、付き合ってからも大切にされるようです。
 

さいごに

 

アラサーになると、男性も生半可な気持ちでは付き合えなくなるもの。
 
そのため「結婚前提」の交際をするためには、大人の落ち着きがポイントとなってくるようです。
 
これを機に「なりたい自分」を考えて、未来に向かって少しずつシフトチェンジしたいですね。
 
(和/ライター)
 
■いつも恋人を途切らせない女性が心掛けていることとは?
■女友達はいないのに、やたらと男にモテる女性たちの秘密
■人生に3回訪れるという「モテ期」とは一体何なのか?

お気に入り
モテ】の最新記事
  • 「あざとかわいい」モテ女になって恋愛を楽しむ秘訣
  • 年齢なんて関係ない!何歳になってもモテる女性の特徴6選
  • モテる女子が欠かさず行っているモーニングルーティン7選
  • これが脈ありサイン!男性が気になる職場の女性に取る言動
  • なんで!?男性から告白されやすい女性の特徴6選
  • 結局ピュアな女性がモテる理由|そのモテに意味はある?
  • 女性から人気の女性は必ずしも男性からはモテない? 理由は?
  • 意外なところからにじみ出る男性の魅力