「好きすぎる」と思えるほどの相手と付き合えたことは、とてもラッキーなことです。

ですが、思いが暴走してしまうと、彼氏から引かれてしまう可能性もあります。

 

今回は、彼氏を好きすぎる女子がしてはいけないことを解説していきます。

 

「彼氏が好きすぎる女子」がしてはいけないこと1. SNSストーカー

 

彼氏が好きすぎる女子は、彼氏のことならなんでも知りたい、と思いがちです。

 

彼氏のインスタやTwitterなどを小まめにチェックしたりもしてしまいます。
ですが、SNSのチェックはひかえめにしていた方がいいでしょう。
彼氏があなたに直接言ったことではないことをすべて把握していると、彼氏から
「この子暇なのかな」
「自分に依存しているんじゃないかな」
と思われてしまいます。

 

ネットで彼氏の情報をチェックするのは、ほどほどにしましょう。

 

「彼氏が好きすぎる女子」がしてはいけないこと2. なんでもしてあげる

 

好きすぎる彼氏のためならなんでもしてあげたい、という乙女心は理解できますが、彼氏の言うことをなんでも聞いてしまったり、尽くしすぎたりすることは危険です。

 

彼氏の言うことに従いすぎると、
「自分がない子だな」
「こんなに好きでいてくれるなら自分はなにも努力しなくていいや」
となめられる可能性があります。

 

また、なんでもしてあげることで、彼氏をダメ人間にしてしまう可能性もあります。
とくにお金を貸したり、デート代を全額払ったりし続けるのはNGです。
あなた自身がどんどん苦しくなってしまいますよ。

 

「彼氏が好きすぎる女子」がしてはいけないこと3. 束縛する

 

「どこに行ってたの?」
「他の女の子と遊ばないで」
など、束縛しすぎることはやめましょう。

 

人間は、強制されると逆らいたくなるもの。
束縛されることで、少なからず「もっと自由になりたい」という気持ちが芽生えます。
結果、関係が短命に終わることにつながるのです。

 

束縛してしまう気持ちは、
「他の人が現れても私のことを好きでいてくれるだろうか」
という自信のなさから発生します。
彼氏を束縛するより、彼氏の気持ちを信頼できるように努力しましょう。

 

「彼氏が好きすぎる女子」がしてはいけないこと4. つねに彼氏を優先する

 

いくら彼氏が大切だといっても、彼氏以外にも大切なことがあるはずです。

 

仕事や友達との付き合いより、つねに彼氏を優先していると、彼氏が自分の人生の中心になってしまいます。
彼氏からすると、「自分に依存しすぎている」と重たく感じてしまう原因になります。

 

彼氏のことは大切にしつつ、仕事や友達のこともおろそかにしないようにしましょう。

 

さいごに。
彼氏以外の生活を大切にすることで、彼氏との関係も良好になる

 

今回は、彼氏を好きすぎる女子がやりがちなNG行動について解説してきました。

 

好きという気持ちを表明することは素晴らしいことですが、依存したり束縛したりしていては、健全な関係は築けません。

 

大好きな彼氏と長期的な関係を築きたいなら、彼氏と会っていないときでも幸せな時間を過ごしておく必要があります。

恋は人生を豊かにしてくれる一つの要素。
そういう風にあらためて考えてみるのもいいのではないでしょうか。

今来 今/ライター

公開日:2018年4月23日
更新日:2018年11月28日

 

■メンタルやばい…好きな人のことを考えすぎて、つらくなる時の解消法
■恋愛依存症気味のあなた|依存から抜け出すには【無料占い】
■イイ彼女になるために気を付けたい3つの態度

 

両思い】の最新記事
  • 愛情表現がわかりにくい彼からリアクションを得る方法とは?
  • 浮気している男性に絶対当てはまる言動の変化6選
  • 嫌われる原因はLINEにあった? 彼氏を興ざめさせた誤解LINE
  • 男性が彼女を「めんどくさい」と感じる瞬間
  • 付き合いたてのカップル必見! 今こそやったほうがいいこと3選
  • 彼はどれだけあなたの事が好き?好き度を測るチェック項目
  • おすすめ!誕生日デートプラン
  • 彼とお泊りした際に「寝起きでもかわいい」と思わせるワザ