見た目が良いから悩みはない!なんて思われがちの美女やイケメン。でも世の中の美女・イケメンたちは、その見た目の魅力ゆえに「中身を正当に評価してもらえない」という悩みを抱えています。顔やバストなど女性の魅力と言われる部分が秀でているからこそ、そこでしか勝負できない自分自身に自信を失っていることがあるのです。もちろん傍から見れば羨ましいと思うかもしれません。しかし、その悩みを人から理解されずに苦しんでいることも。

 

そこで今回は、見た目の魅力に左右されることなく、きちんと中身で評価され愛される関係を築くポイントを紹介してい決ます。

 

 

●せっかくの見た目を手放す必要はない

 

まず前提として、中身を見て欲しいがゆえに外見の魅力を手放すのはナンセンスです。それが先天的なものであれ、後天的なものであれ、せっかく与えられた武器なので、みすみす手放す必要はありません。
 
あなたが「中身で評価されない」のは、あくまでも「中身で評価されない」生き方をしているからであって、「外見の優れた魅力が中身を隠しているから」ではないのです。しっかりと見た目の武器も活かしつつ、より内面のアピールをすれば最強になれるでしょう。
 

●中身を見てもらえない本当の理由

 

とはいえ、その武器に依存してしまうと、当然中身を見てもらえなくなります。
 
実際に「中身を見てもらえない」と嘆いている人は、どこか「外見の魅力で繋ぎ止めていること」に安心しているケースも多いのです。
その証拠に彼の見た目の好みに無理して合わせてしまったり、彼が求めてきたときに無理に関係を持ってしまったりしていることがあります。つまり、「中身をきちんと見て欲しい」と言いながら、外見の魅力で引っ張るのが楽だから、外見の魅力のみで彼を繋ぎとめられていることにホッとしているのでしょう。
 
暗殺のプロはボールペン一個あれば人を殺せますが、アマチュアはサイレンサー付き高性能スナイパーライフルでないと仕留められません。それと一緒で、あなたも自分の外見的な魅力があってもなくても「彼の心を仕留められる」プロにならなくてはいけないのです。
 

●見た目だけの軽い女にならない方法

 

ではどうやってスナイパーライフルを片手に、ボールペンで相手をノックダウンさせるのでしょうか。
 
・挨拶、義理、情を大事にする
・自分がしたくないことにはハッキリとNOを表明する
・他人への気遣い、心配りを忘れない
・常に謙虚な姿勢で、感謝と笑顔を振りまく
 
これだけです。
これらの行動は、全て「お高くとまっている」と思われないために必要なこと。外見的な魅力を持った人は、それゆえに「中身はペラペラなんじゃないの?それだけでちやほやされてきたんじゃないの?」という見られ方をされてしまいます。
 
だからこそ、この4つを徹底することで「この人は“中身ありきの”美女なんだ」とある種の驚きを与えることができるのです。逆に、この4つができていないと「所詮“ただの美女“」で終わってしまうこともあるので注意しましょう。
 

●彼に愛される人は、彼“以外“にも愛される人

 

なお、この4つは愛する彼だけにしても意味がありません。全方位的にどんな人にもこの姿勢でいなくてはならないのです。
彼の立場になっても見てください。
 
「お前の彼女、見た目もそうだけど、中身も超謙虚で性格美人だよな」と言われるのと、「お前の彼女、ハッキリ言って見た目だけだよな」と影で思われているのと、彼にとってどっちが誇らしく、どっちの彼女を手放したくないと思いますか?
自分の好きな人には、自分の中身もしっかり見て欲しい!そう思うのであれば、自分の好きな人以外にしっかり中身を見てもらえるような生き方をしましょう。
 
そこができるかどうかが愛される美女と、捨てられる美女の分かれ目なのです。
 
(川口美樹/ライター)
Photo by acworks
 
■彼から愛される彼女と、彼から愛されない彼女の違い
■【恋愛相談】彼の愛情表現が減ってきたら「親友彼女」になるチャンスです
■幸せな結婚をするために必要な一番シンプルなこと

 

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

両思い】の最新記事
  • 私よりも好きなの?彼氏が元カノに会う本当の理由4つ
  • 彼氏と喧嘩ばかりの日々から卒業したい!最高の模範解答とは?
  • ラブラブしたいだけ…喧嘩するカップルとしないカップルの違い5つ
  • 期待すると恋は失敗する……でも好きな人に期待せずにはいられない時の対処法
  • もうダメかも…大好きな彼と距離を置くことって最善の道なの?
  • 見た目でしか判断されないの?外見の魅力に左右されない愛情の育み方
  • 別れるべき?それとも別れないほうがいい?恋の見切り時4つ
  • 長続きするコツ!彼を冷めさせないために気をつけたいこと