こんにちは、恋愛プロフェッショナルの川口です。

 

どうせ恋愛するなら「愛し愛される」恋愛をしたい、それが恋愛をする全ての人の願いだと思います。

 

しかし現実にはそれを叶える人と叶えない人がいる。何故なのでしょうか?

 

そこに答えを持っている人ならきっと愛される人でいられるでしょう。
しかしそこに答えを持っていない人は、愛される人ではいられないかもしれません。

 

今日は、少し「彼から愛される人と愛されない人の違い」についてじっくり考えてみませんか?

 

恋と愛の違い

 

愛される人の条件を考える前に、恋とは何か?愛とは何か?について考えてみましょう。

 

これは僕なりの解釈ですので、必ずしも正解ではありませんが、恋と愛は以下のような違いがあると考えています。

 

・恋は視野を狭くし

・愛は視野を広げる

 

・一人でも成立するのが恋

・二人でないと成立しないのが愛

 

・恋は本能の織りなすファンタジー

・愛は理性が生み出すリアル

 

・恋は二人の間に生まれるもの

・愛は二人の愛すべき人たちも巻き込むもの

 

・相手を好きになるのが恋

・自分を好きになるのが愛   などなど。

 

総じて恋は「放っておいても勝手に始まるものであり、どこまでも理想を追い求めるもの」であり、愛は「自らの意思で始めるものであり、どこまでも現実に即したもの」である、というのが僕の意見です。

 

そこに善悪の概念はありません。ただ違いがあるというだけ。あなたはどう考えられたでしょうか?

 

「愛されたい」と思わない人が結果的に「愛される」

 

以上の前提を共有した上で、僕なりに「愛される人と愛されない人の違い」を述べさせていただくと、

 

愛される人は「愛してもらおう」と思わず、自らが主体的に相手を愛そうとしている、愛に生きている人であり、愛されない人は「愛して欲しい」と願い、受動的に愛されることを待っている、恋に生きている人だ

 

と言えるのではないかと思うのです。

 

愛は恋の延長上にはなく、恋と愛は全く違うルールで動いているので、恋のルールで生きている人はいつまでも経っても愛のルールを知ることはありません。

 

つまり、愛される人間になり得るかどうかは、外見でも性格でも愛嬌でもなく、恋と愛のどちらの世界に生きているかで決まってしまう、ということになります。

 

結果的に愛されてしまう人のとる行動

 

では、実際に愛のルールで生きている人は、彼との関わり方が恋のルールで生きている人とどう違うのかを見ていきましょう。

 

例えば彼と喧嘩した時、恋に生きる人は自分の言い分や感情を彼に理解「してもらおう」とします。

一方で愛に生きる人は彼の言い分や感情を理解「しよう」とします。

 

彼との価値観の違いを見つけた時、恋に生きる人は「どうして分かり合えないの?」とふさぎ込み、愛に生きる人は「彼の新しい一面を知ることができた」と喜びます。

 

彼からの連絡がなかった時、恋に生きる人は「浮気しているんじゃないか」と疑い、愛に生きる人は「事故にでもあったんじゃないか」と心配します。

 

恋に生きる人は、彼の友好関係を制限し、彼の自由度を拘束して、自分の手中に収めようとし、愛に生きる人は、彼の友好関係を尊重し、彼を束縛することなく、彼をコントロールしようとすることを放棄しています。

 

さて、どちらの方が、彼から愛されるような彼女になりそうでしょうか?

 

恋がしたいのか、愛がしたいのか?あなたはどっち?

 

繰り返しになりますが、恋のルールでいきているうちは、愛の世界に触れることはできません。

 

あなただけ恋に生きていて、彼が一方的に愛してくれるなんて、そんな虫のいい話はこの世には存在しません。

 

僕は恋が与えてくれるパワーを否定したい訳ではありません。それは時に必要なものであり、世の中には恋する相手と愛する相手を分けている人もいます。

 

大事なことは、あなたは彼と「恋をしたいのか?」、それとも「愛し合いたいのか?」どっちを望んでいるのか?ということです。

 

彼から愛される「覚悟」持っていますか?

 

あなたが本当に彼から愛されることを望むなら、自己中心的で受け身な理想の世界から抜け出し、現実に即した相手中心の主体的な世界に生きることを決めなくてはいけません。

 

それは時に苦しく、自分自身と向き合う必要のある、正直「けっこうキツイ」世界であり、決して理想だけでは終わらない世界です。

 

人を愛するということ、人から愛されるということ、何れにしてもそれ相応の覚悟が必要なのです。

 

あなたは本当に彼から「愛される」覚悟を持っていますか?その覚悟が腹に決まった時、人は初めて愛されるにふさわしい人になり得る。
僕はそう思うんです。

 

(川口美樹/ライター)

 

■彼にもっと愛される!愛されじょうずな女がしていること4つ!
■恋愛タロット占い|彼からもっと愛される方法を教えます
■男女問わず、みんなに愛される女子になる4条件

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 姓名判断|恋多き名前ランキング
  • 男がほっとけなくなる!「愛される女性」になるための秘訣
  • 片思い、不倫など…恋の状況別!恋がかなうおまじない
  • 男性が考える安心感の定義
  • ラブラブっぷりがあだに…半永久的に残る黒歴史「デジタルタトゥー」
  • 【12星座別】あなたは異性からどんな風に見られている?
  • 控えめだけどとても優しい!二黒土星男性の恋愛傾向と攻略テクニック
  • 男と女のプライドがぶつかった時、折り合いをつける方法