こんにちは、沙木貴咲です。恋人とずっとラブラブで居続けるのは、簡単じゃありませんよね。でも、安定して長く関係を続けているカップルを見れば、そのコツが見えてきます。スキンシップを大切にすることで、恋は長続きするんです。

 

手を繋ぐ、腕を組む

 

仲の良いカップルは結婚しても、年齢を重ねても、愛する人と「いつも触れ合っていたい」と考えます。

言葉にしなくても、肌や体温を通じて伝わるものがあり、安心するのでしょう。

 

実際に、スキンシップによって、脳内からはオキシトシンというホルモンが分泌されることがわかっています。これは「幸せホルモン」と呼ばれるもので、癒やし・愛され感・信頼感を実感させる効果があるとのこと。

 

女性は特に、男性よりもスキンシップを求める傾向があり、恋人と触れ合うことで恋の満足度も高まるようです。

そのため、二人で外出する時は手を繋いだり、腕を組んだりすると、穏やかな愛が続きやすいでしょう。

 

関連キーワード
両思い】の最新記事
  • 彼に愛されるレッスン★二股疑惑のある恋人には、○○と言うこと!
  • 好きな人と結ばれた!彼と末永く幸せでいるための秘訣
  • ゲスい! 彼氏が元カノと会う本当の理由とは?
  • カップルの関係が悪化しているときに出る3つのサイン
  • アメリカの心理士が教える、恋愛を長続きさせるための5つのステップ
  • 何をすれば彼から愛される? すぐに大事にされる行動3つ
  • 恋が長続きするカップルが大切にしている「スキンシップ」
  • コレが『遠恋』の真実! 男性が遠距離恋愛で浮気に走る原因