“察する気持ち”がお互いにあれば、恋愛は上手くいくものかもしれません。

 

でも、その心配りがかえって喧嘩のもとになってしまうこともあるため、ムダな察し合いばかりしているカップルは、察し合うからこそ破局の一途を辿ってしまうかもしれませんよ。

 

察すことは日本人の美学ですが、ムダな察し合いは避け、彼との喧嘩の芽を生まないようにしたくありませんか?

 

本当は一緒にいたい?「1人にしてあげよう…」はムダな察し合い

 

彼が疲れている時、憂鬱な気分の時、忙しい時など、彼の気持ちを察し「1人にしてあげよう」「そっとしておこう」と優しさを見せる人もいるかもしれませんが、その察する気持ちは、かえって喧嘩のもとになる可能性がありますよ。

 

本当に1人になりたい時は、自分から離れるか、「1人にして」と伝えるはずです。

その言動がないということは、心のどこかで「支えて欲しい」「甘えたい」「優しくギュッと抱きしめて欲しい」と思っているかもしれませんよね。

 

一緒にいて欲しいのに離れられると、相手は突き放されたように感じてしまいます。

 

本当にムダな察しになってしまうので、「1人になりたいかな?」と思っても、彼から「1人になりたい」と言われない限りは、傍に寄り添ってあげましょう。

 

関連キーワード
両思い】の最新記事
  • ラブラブ密度をアップさせる♡彼氏とのロマンティックな雰囲気作り
  • 男が「ずっと一緒にいたい」と思う癒される彼女の特徴
  • カップルが長続きする方法 |ラブホスタッフの上野さん
  • 彼の気持ちが見えなくなった……長すぎるマンネリを解消する方法
  • 思い立ったらすぐできる!彼と楽しむ「♯おしゃピク」デート
  • 恋の対応力レッスン★コミュニケーションを鍛えれば、恋はうまくいく!
  • ポイントは5つ! 遠距離恋愛を楽しく長く続ける秘訣
  • 両思い占い|年下の彼氏がキュンと来る甘え方とは?