こんにちは。護明です。引き続きコロナ禍の中で出会いが少ない日が続きますが出会いのキッカケは数が多いだけが良いとは限りません。少ない出会いの中でも人に目を向ける癖をつけていきましょう。

 

さて、今月はどんな恋愛運になるか九星別に紹介していきます。

 

 

一白水星(いっぱくすいせい)

 

良い出会いだけが増えればよいのですが…。今月、出会いは増えそうですが不純な動機であなたに近づいてくる方も混じってくるようです。しっかりと見極めをする必要がありそうですね。
 
しっかりと相手の背景を調べたうえでお付き合いを始める必要があります。バレンタインムードに流されないように用心してください。
 

二黒土星(じこくどせい)

 

イベントとしてのバレンタインデーを上手に活用してください。男性からのアプローチを待つだけでなく自分から仕掛けることも必要です。駆け引きをするのではなく素直に相手に気持ちを伝えることも重要です。
 
出会いの数はあまり多くないかもしれませんがパートナーを作るキッカケの月になるはずです。
 

三碧木星(さんぺきもくせい)

 

良縁に恵まれる機会が増えそうな予感。世相を反映してアプリなどを使った出会いも増えますが成功率は普段よりは上がるはずです。リアルな出会いにも期待してよいでしょう。
 
特にバレンタインデー後の恋愛運が上がりそうなのでしっかりとキッカケをつかみ中盤戦からの展開に持ち込みましょう。
 

四緑木星(しろくもくせい)

 

恋愛運自体は良好に推移していきます。今月のテーマは「過去のしがらみから抜ける」です。
気持ちの整理がつかぬまま時間の経過が過ぎていくことだけは避けてください。
 
新しい出会いやキッカケづくりに励むと良い結果に結びつきやすくなります。前を向くことが出来ればチャンスが広がる月になります。
 

五黄土星(ごおうどせい)

 

自分の言動に注意してください。緊張感をもって行動してください。何かと注目を集める月になります。気が付かないところであなたに好意をもってくれている人がいるはずです。
 
いつ何が起こっても良いように服装やメークなど細かい点まで気を抜かずに過ごすように。本命含めた出会いが期待できます。
 

六白金星(ろっぱくきんせい)

 

自力で展開を切り開くよりも他人の力を上手に利用しましょう。紹介やお見合いなどは積極的に利用すべきでしょう。また、バレンタインデー以降の恋愛運はおおむね良好です。意中の人がいれば14日以降にアプローチをすると成功率が上がりそうです。
 
月前半は自重気味に行動する方が良いかもしれません。
 

七赤金星(しちせききんせい)

 

少しテンションが上がり舞い上がってしまうかもしれません。気持ちが緩みやすい時期なので一時的な恋愛などになりやすいので注意が必要です。
 
逆に出会いの運勢は良好です。バレンタインデーを含む月ということもありキッカケには事欠かないでしょう。ただ、一人に絞り込む作業は難航することもあります。
 

八白土星(はっぱくどせい)

 

最後の詰めを誤らないようにしてください。大魚を逃すことも考えられます。今月注意してほしいのは今一歩のところでチャンスを逃してしまう可能性があることです。
 
LINEなどのやり取りは特に注意が必要です。細部までしっかりと気持ちを伝えましょう。出来れば相手と向き合って話すことが大切なポイントです。
 

九紫火星(きゅうしかせい)

 

気持ちの移り変わりを上手に利用すれば出会いには恵まれる月になります。気分変動が激しくなりそうです。持続性を期待するよりは色々な人を見て今後のヒントにすれば良いでしょう。自分に合ったタイプの人を見つけるチャンスです。
 
良い人間観察の時期を迎えます。
答えはすぐには出ませんが楽しんでくださいね。
 
いかがでしたか?立春を迎える今月新しい出会いがあることをお祈りしています!
 
(護明/占い師)
 
■【数秘術で占う】2021年のモテ運
■12星座別 告白に最適!2021年上半期「恋愛運絶好調」の日
■【12星座別 1/24~1/30の運勢】獅子座満月が起こすビッグバン

九星気学】の最新記事
  • 九星別!4月の恋愛運
  • 九星別!3月の恋愛運
  • 九星別!2021年3月の総合運「桜の季節に向けての過ごし方」
  • 九星別!節分で迎えられる幸せ
  • 九星別!2月の恋愛運
  • 九星別!2月の総合運
  • 九星別!自己肯定感の高め方
  • 【九星気学】男心をくすぐる!男性に「ほっとけない」と思われる九星ランキング