好きな人と目が合う。

気のせいかもしれないし、そうではないかもしれない。接点のない二人がどうしてこんなに目が合うのか不思議……。

 

でも、目が合うだけでは距離を縮められません。もう少し彼が何を思っているのか、探らないと「確定」はできません!

 

そこで今回は、よく目が合う彼の気持ちを確かめる方法についてご紹介します。

 

積極的に目線を合わせ、ニコっと笑顔

 

目が合うのは、お互いに気になっているから。

 

たとえば同じ職場の場合、周りに人がいる以上、二人きりで会話し続けるのは無理があります。でもお互いに何かアピールしたい。そんなときに目がよく合います。

 

でももしかしたら、たまたま目が合っているだけかもしれません。

 

一人で勝手に盛り上がらないように、積極的に目線を合わせましょう。ただし他の人からクレームがつかない範囲で。

 

できれば、目線を合わせるだけではなく、ニコっと笑ってみてください。女性の笑顔はかわいく、太陽のようにキラキラしています。

 

彼も笑顔で自分を見てきたら、さすがに「脈あり」と判断します。あとは彼から動いてくれるのを待つだけ。

 

目線だけではなく、簡単なあいさつから始める

 

目線が合うのは、少なからず彼もあなたを気にしている証拠。ただし、まだなんとなく気にしているだけで「好き」という感情まで発展していない可能性があります。

 

目が合う状態から少しずつ距離を縮めるためには、あいさつから始めるのが一番。同じ職場なら「おはよう」「おつかれさま」と声をかけやすい環境です。

 

何度かあいさつしているうちに彼の方から「今日、よかったらお茶しない?」と声をかけてくれるかもしれません。ポイントは、少しずつ距離を縮めていくこと。

 

目が合うだけで「私のことが好きなのよ、あの人」と思うのは危険です。あくまでも愛情を育むイメージで、彼との接点を増やしましょう。

 

逸らしても、再び目が合うなら脈あり!?

 

一日に何度も目線が合うなら、あえて彼から視線を外してみてください。少しうつむいたり、別の場所を見たりして、もう一度みたときに再び彼と目が合うなら、彼はあなたの存在が気になって仕方ないのでしょう。

 

あなたが他の男性と話しているだけで、ソワソワしているのかも。目線を外しても、もう一度目が合うということは、少なからず目を逸らしている間、彼はずっとあなたのことを見ていたということ。それくらいの熱い気持ちがあるのでしょう。

 

あとは、お互いにどうやって距離を縮めるかです。意外とどちらかが声をかけたら、あっという間にカップル成立になるかも!?

 

目が合うたびに、甘酸っぱい気持ちに

 

好きな人と何度も目が合う。こんなに幸せなことはありません。甘酸っぱい気持ちになり、心が温かくなります。

 

ただ一つだけ注意したいのは、今の時点では、まだお互いの気持ちを伝え合えていない段階。むしろ、これからどうすれば距離を縮められるのかを考えなくてはいけません。

 

目と目のコミュニケーションだけではなく、そろそろ直接話しかけてデートする関係へと発展させましょう!

 

(ライター/山口 恵理香)

 

■【脈アリor脈ナシ】男性の本心がわかる、5つのしぐさ
■相性心理テスト|好きな人との相性がわかる!空診断
■好きな人と両想いになる方法!片思いの恋を実らせる行動4つ!

 

関連キーワード
好きな人】の最新記事
  • 彼から「かわいすぎて辛い…!」と思われるには
  • タロットで知る! 今日の好きな人との距離感
  • 好きな人と音信不通に! 理由と対処法は?
  • 【12星座別】彼が恋に落ちるきっかけ
  • 「それ、本当に優しさ?」優柔不断な男性の特徴
  • 男がYESと言いたくなる!好きな人をデートに誘う口実
  • これをしたら脈アリかも!男性の脈アリ行動とは?
  • 好きな人の好感度をさりげなく上げる発言4選