悩む女性

 

女性は、本命以外の男性とそれ以外の男性との扱いを変えます。

それは、男性も同じことです。男性の本命女性への接し方と、本命以外の女性への接し方には、大きな違いがあります。

 

今回は、男性が本命の女性には絶対にしないこと、つまり本命以外の女性にしかしないことをご紹介していきます。

 

 

「本命以外の女性」にしかしないこと1 既読無視・未読無視

 

LINEなどの連絡を既読無視したり未読無視したりできるのは、相手のことを大切に思っていないからです。

 

忙しいなどの理由で返信できないことは誰にでもありますが、数日間音沙汰がない場合は、忙しいのではなく、返信するのを面倒に思っているだけ、という可能性大です。

 

「本命以外の女性」にしかしないこと2 相手の都合より自分の都合を優先

 

デートのときはいつも自分の自宅に呼び出し、相手の自宅にはまったく行こうとしない、など、相手の都合よりも自分の都合を常に優先するのは、相手から嫌われることをまったく恐れていないからです。

 

「本命以外の女性」にしかしないこと3 もうひとりの女性の存在をちらつかせる

 

本命女性や、ほかにも女性がいることをチラつかせてくるのは、「あなたは本命ではありませんよ」というアピールです。

 

「本命以外の女性」にしかしないこと4 彼女の嫌がっていることを強制する

 

本命の女性に、嫌がることを強制する男性はいません。嫌がっているのに何かを強制されたら、あなたは彼の本命ではないということです。

 

「本命以外の女性」にしかしないこと5 既婚なのに手を出す

 

既婚者なのにモーションをかけられた、という場合、あなたは彼の本命ではないことは明らかです。

なぜなら、彼には妻という本命が既にいるからです。

 

結婚していることを明かしたうえで付き合いを迫る男性の真意は、「本命がいるのを君も知ってるよね。二番手になってくれない?」ということなのです。

 

「本命以外の女性」にしかしないこと6 無関心を示す

 

本命女性のことはなんでも知りたいと思うのが人情です。

彼からまったく質問されないとか、何度言っても誕生日や趣味などを覚えてくれないなど、彼からの関心が薄い場合は、彼がそもそも他人に興味がない人なのか、あなたにまったく興味がないのか、そのどちらかでしょう。

 

「本命以外の女性」にしかしないこと7 関係性をはっきりさせようとしない

 

夜の関係はあるのに、彼氏彼女だと宣言することを嫌がるなど、ふたりの関係性をオフィシャルなものにしようとしない場合、あなたは彼の本命ではない、ということです。

 

さいごに。「本命以外の女性」から脱するには?

 

今回は、男性が本命以外の女性にしかしないことを7つご紹介してきました。

 

本記事を読んで、「私は彼の本命ではないのか」とがっかりされた方もいらっしゃるかもしれません。

 

でも、人間関係は変わります。今、本命ではなくても、明日には本命になれる可能性はあるのです。

 

でも、このまま彼と同じように関係を続けていても、関係は変わりません。

関係を変えたい、彼の本命になりたいと思うなら、まずは、上記のようなナメた行動に対してきっぱりとノーと言うことです。

 

あなたが毅然とした態度をとることで、彼ははじめて、「彼女はこんな風に扱ってはいけない女性だったんだ」と気がつくことができるでしょう。

 

今来 今/ライター

 

■好きだからこそ…本命女性に見せる男性の「本気の言動」
■男性が本気で好きな女性だけに取る態度
■本命に選ばれるために外してはならない事

 

好きな人】の最新記事
  • 実録・男がハマった女性の「驚きの裏性格」3選
  • 恋人いない歴33年から脱却!高嶺の花の彼と付き合えた方法とは?
  • 脈アリかも!? 男性が好きな女性に「無意識」にしてしまうこと4選!
  • しばらく会っていない「気になる彼」に連絡する自然な口実4選!
  • デートで最初にあらわれた時に思わず見とれる彼女と、めっちゃがっかりする彼女の差
  • 誰にも相談できなかった恋を叶える!秘密の方法をこっそり紹介
  • LINEで恋の駆け引き。好きな人との恋愛成功率UPテク!
  • 何か目が合うかも?と思ったらチェック!好きな人を見つめている時の男性心理4選