優柔不断な男性は、自分から進んで告白をしてくれません。

 

決断を下すまでは優柔不断でも、決めたら猪突猛進する人もいますが、その決断を下すまで、ただ待っているのは時間のムダですよね。

 

そこで今回は、優柔不断な男性の告白を促す方法を3つご紹介。

優柔不断な男性のお尻を叩いてやりましょう!

 

選択肢がないことを諭す

 

男性に限った話ではありませんが、優柔不断な人と言うのは選択肢があるから迷ってしまうのです。

 

とどのつまり、選択肢を無くしてしまえば迷うことがないので、迷いの元であるライバルを蹴落とせば、告白を促すことができるのではないでしょうか。

 

優柔不断な彼があなたとB子さんで迷っているなら、あの手この手でB子を恋の土俵から蹴落としてやれば、選択肢はあなたしかいなくなります。

 

B子さんよりも自分を印象付けるためにアピールしたり、積極的に告白を促す言動(ストレートに好きをアピールする)などを徹底するようにして、なんとかライバルの存在から打ち勝ちましょう。

 

責め立てて告白を促してみる

 

優柔不断な男性には、「ハッキリさせてよ」「私のこと好きなの?」などと強気に責めると、その流れで告白を促せるかもしれません。

 

ライバルがいるから迷っているのではなく、あなたへの告白自体を迷っているのなら、この方法でいい展開になる可能性もあります。

 

責め立てると裏目に出る可能性もありますが、優柔不断な男性でもキッカケさえあれば積極的になれるので、彼があなたに好意を寄せていると確信が持てるなら、責め立てて強制的に告白を促しましょう。

 

いっぱい好きアピールしてみる

 

優柔不断な男性から告白を促したいなら、好きアピールをいっぱいしてみましょう。

 

優柔不断じゃなくても、確信が持てないと告白しない男性もいます。

彼に伝わるようにアピールしているつもりでも、弱いアピールだと男性は気付かないので、わかりやすくアピールしてみると、彼はあなたが自分のことを好きだという確信が持て、告白をしてくれるかもしれませんよ。

 

さいごに

 

優柔不断な男性からの告白を促したいなら、積極的に攻めるようにしましょう。

 

優柔不断な男性からしてみれば、リードされ決めてもらう方が、気持ち的に楽な場合もあります。

自分でスパッと決められないからこそ優柔不断なので、告白を促すというより、「告白して!」とズバリ言ってもいいかもしれませんね。

 

ただし、彼が告白してくれないのは優柔不断な訳ではなく、あなたではない他の誰かを好きなだけかもしれないので、勘違いには注意して下さい。

 

(瀬戸 樹/ライター)

 

■「片思い状態」から卒業したい! 彼から告白されるための言動
■「それ、本当に優しさ?」優柔不断な男性の特徴
■優柔不断男性の心理 5選

 

好きな人】の最新記事
  • タロット|片思いが実る可能性はどれぐらい?
  • これは守って!好きな人を「悲しませないため」にできること
  • 好きな人との初デート!「また会いたい」と思ってもらうには?
  • 女性
    やっぱり可愛いな!男が彼女に「ギャップ萌え」する瞬間
  • LINEを使った恋の駆け引きで好きな人との恋愛成功率アップ!
  • 初詣デートで彼をドキドキさせるコツ
  • 悩む女性
    「本命以外の女性にしかしない7つのこと」とは?
  • 好きな人とのデートにつながる「あけおめLINE」とは?