そんなつもりじゃなかったのに、なぜか彼とケンカしてしまったことはありませんか?また、彼の怒りポイントがわからなかったが故に、彼を怒らせてしまい戸惑った女性は多いのではないでしょうか?

 

今回の記事では、ケンカした彼とさりげなく仲良くする方法を紹介します。

 

手紙を書く

 

同棲、結婚している相手であればテーブルに「この前は、ごめんね」と置手紙をおいてあげるといいでしょう。
もしサークル内の恋愛であれば、仲間に手紙を渡して貰いましょう。

手紙は、口で話すよりも謝罪の気持ちがこもりやすく、とくに面と向かって素直に謝れない人にオススメです。

 

また、普段クールと思われがちな女性なら、ギャップ萌えしてかえって彼があなたをもっと好きになってくれるかもしれません。
手紙は、ちょっとしたミニ便箋や付箋に書いても大丈夫です。

今なら、100均でもかわいい付箋やミニ便箋があるので、こういった場合のために常備しておくといいでしょう。

 

日を置いてから謝る

 

男性は、逆上している時は何をいっても無駄です。そんな時は、彼のほとぼりが冷めるのを待ちましょう。謝る時は、彼の熱が冷めてから「あの時はごめんね」と謝るのがコツです。

きっと、「ああ、そういやそんなことあったね。こちらこそ、全然気にしてないから」とおどけた顔をして笑ってくれるのではないかと思います。

 

男性は、2~3日すればほとぼりも冷めていることが多いです。もし、彼に謝りたいと思うのであれば、少し様子をみてから伝えるのもいいかもしれませんね。

 

男友達に伝えてもらう

 

これは、交際関係に発展するかしないかといった関係の時に使用するといいでしょう。
自分では伝えられない時は、男友達に伝えてもらいましょう。

その際には「彼女、どうやら恥ずかしくて自分から伝えられなかったらしいよ」と、男友達に一言添えて伝えてもらうようにしましょう。

 

いじらしいあなたの思いを受け止め、きっと彼は反省してくれるはずでしょう。

でも、本当はあなたが自ら謝罪の気持ちを伝えることが大切なので、どうしても言えない時の切り札にしておきましょう。

 

何事もなかったかのように、明るく「ごめんね」と話す

 

事態を悪くさせないためには、あなたが毅然と振る舞うことが大切です。
どんなに相手が怒っていても「ごめんね」と明るくあなたが話せば「俺がそんなに怒ることじゃなかったのかも」と、もしかしたら彼はほとぼりが冷めるのかもしれません。

 

ただ、これはかなり心が強くて自信に溢れ、男性が自分のことを本当に好きだと信じている人しか厳しいかもしれません。

もし、そうでもないと思っているのであれば「私は、彼に本当に愛されている」と思い込みながらやってみるといいかもしれません。

 

彼とさりげなく仲直りする方法まとめ

 

彼を怒らせてしまった時、あなたはどうやって謝罪しますか?人によりますが、たいていの男性は女性ほど根に持ちません。あなたがサッパリした気持ちで謝れば、きっと事態はいい方に向かいます。

もし、関係が微妙なのであれば男友達や彼の周囲の人に言付けをお願いしてもいいでしょう。同棲中、もしくは結婚しているのであれば置手紙もいいですね。

 

謝るタイミングは、彼の熱が収まるのを待ってからがいいですね。日をおいて2~3日後でもいいでしょう。

きっと、時間がたてば彼も冷静さを少しは取り戻しているはずです。

 

ここで、もしいつまでも根にもっているような男性であれば、結婚後は大変です。
相手選びの基準にしてもいいかもしれません。
みなさんも、上記の方法を利用して彼と仲直りして下さいね。

 

(ライター/みくまゆたん)

 

■彼氏とのケンカを避けるレッスン★大切なのは、冷静さと想像力
■人間関係占い|ケンカしたあの人と、仲直りできる?
■彼氏にイラッとした時、怒らずケンカをしないで済む方法

関連キーワード
好きな人】の最新記事
  • 彼から「かわいすぎて辛い…!」と思われるには
  • タロットで知る! 今日の好きな人との距離感
  • 好きな人と音信不通に! 理由と対処法は?
  • 【12星座別】彼が恋に落ちるきっかけ
  • 「それ、本当に優しさ?」優柔不断な男性の特徴
  • 男がYESと言いたくなる!好きな人をデートに誘う口実
  • これをしたら脈アリかも!男性の脈アリ行動とは?
  • 好きな人の好感度をさりげなく上げる発言4選