イベントが目白押しの夏。その分、恋のチャンスも目白押し!

今、アプローチをしている意中の彼に告白してカップルになりたいなら、イベントで告白しやすいシチュエーションを作ることが大事!ポイントを押さえれば、成功率がアップしますよ。

 

今回は、場所別にアプローチ法を紹介しますね。

 

夏の定番!花火大会

 

夏のイベントの定番、花火大会。人混みの中では相手とはぐれないようにする為に、自然と手を繋ぎたくなりますよね。時間帯的にも暗いため、転ばないように彼が手を差し伸べやすいシチュエーションになります。

 

彼が手を差し伸べてくれなくても、洋服の端をちょっと掴むことで相手をドキッとさせることもできます。

 

花火の音で声が聞き取りにくくなるので、話すためには距離を縮める必要があります。もしも立った状態で花火を観ているなら、肩に手をのせて、耳元で「キレイだね」とささやけば、彼をドキドキさせられるかもしれませんよ。

 

またオススメは普段見せない浴衣で行くこと。浴衣で色気を感じる男性は多いもの。新鮮さがあるため、普段とのギャップを感じるはず。

 

色気やギャップを感じさせ、親密感が増す花火大会は告白に最高の場所です。

 

ロマンティックなシチュエーションで自然に告白できるのは海

 

もしも水着を着るシチュエーションがあるなら、水着で彼をドキドキさせるのも手ですが“告白”にうってつけなのは夕暮れ時の海。

 

ドライブついでに夕暮れの海に寄すのはとってもロマンティックですよね。

二人で海を眺めながら、のんびりと話すだけでも最高のシチュエーションです。海のパワーで普段言えない恋の話もできるはず。

 

例えば、好みのタイプや行きたいデートスポットの話などを海の前でゆっくりすることで、告白しやすい状況を作ってみてください。

 

雰囲気作りが大事。夜の公園

 

人気も少ない夜の公園は、お互いの話をゆっくりすることができます。

 

冬だと寒くて長時間過ごせませんが、夏なら寒さも気にせずゆっくりと二人だけの時間を作れますよ。

 

どうしても誘いにくい場合は、手持ち花火をするなどきっかけを作ってみましょう。

 

花火大会とは違い、静かなムードを演出できます。ただ、最近の公園は花火の持ち込み禁止のところもあるので、事前にチェックしてくださいね。

 

気をつけてもらいたいことは、公園によってはうるさかったり、ゴミが散乱しているところもあります。そんな場所では、あまりゆっくりしたいとは思いませんよね。

 

告白しやすい状況か事前にチェックだけはしておいてくださいね。

 

甘いムードを作ることで、成功する確率がアップしますよ。

 

おわりに

 

告白するのって、どんな場所でも勇気がいりますよね。

 

あなたの勇気を少しでも後押ししてくれるような場所やタイミングを選ぶようにしましょう。

 

実は、夏の告白は成功する確率が高いとも言われています。あなたが、今好きな人がいるなら、勇気を出して想いを伝えてくださいね。

 

(kareha/ライター)

 

■男性に告白させる“ずるいセリフ”【いきなり告白⇒玉砕】を回避するために
■姓名判断|片思いの相手に告白したら、二人の関係はどうなる?
■男性にとって女性からの「かわいい告白方法」って?

 

好きな人】の最新記事
  • 男性が好きな女性に見せる決定的な態度
  • 分かり辛い!「実は誘われ待ち」の男性の本音、女性側がするべき事
  • 本気の恋がしたい!LINEから分かる硬派な男性か軟派な男性の4つの違い
  • 男性が本命にはついついしてしまう「脈アリ神対応」とは
  • 脈アリだった気がするのに時間がたってしまった時の対処法
  • 諦めた方がいい?男性が本命以外の女性に送る「脈ナシLINE」
  • 恋愛成就の鉄板!男性が欲している、気兼ねのない「お誘いLINE」とは
  • 1番はあなたかも!? 男性が本命女性へと出す「脈アリ」態度5選!