人生100年時代と言われる今、平均初婚年齢は男女ともに30歳前後ですから、順当にいけば、70年間同じ人とつがいでいる、ということになります。そう考えると70年間、浮気をしないでいられる、というのは奇跡的なことにも思えますよね。
 
U子さん(30代前半)はその奇跡を達成できなかった女性のひとりでした。結婚5年目にして、仕事関係で知り合った年下男性と不倫をしてしまったのです。
 
女性の不倫はバレにくいと言いますが、U子さんの場合は、不倫が完全にバレてしまいました。今回は、そんなU子さんの体験談を前後編に渡ってご紹介していきます。
 

 

大学の同級生の彼。周りからうらやまれるほどのベストカップルだった

 

私と彼は、大学の同級生でした。ふたりとも法学部で弁護士志望だということで、意気投合し、大学2年から付き合い始めました。お互い初めての恋人だったし、大学卒業後に結婚したのは自然の流れでした。
 
私は1回目の司法試験で、彼は4回目の司法試験で無事合格しました。彼は弁護士の道に進みましたが、私は裁判官になることにしました。
裁判官は二年ごとの転勤があるのがネックだと感じていましたが、彼は「離れていても問題ない」と言ってくれました。
 
最初の数年間はラブラブでした。周囲からは理想の夫婦だね、なんて言われることも多かったんです。
 
でも、転勤先で激務に追われているとき、仕事先の年下男性から好意を寄せられ、不倫関係が始まってしまいました。正直、罪悪感はあまりありませんでした。
 
どうせバレないし大丈夫だろう、と。裁判で不倫がバレて修羅場になっている夫婦をたくさん見てきていたのに、なぜだか「自分は大丈夫、バレるはずはない」という根拠のない自信があったんですよね。
 

いきなり押しかけてきた夫。部屋には恋人が…

 

でも、バレないというのは完全に私の過信だったことが、付き合い初めて1年ほど経ったころに気がつきました。
 
当時彼は東京で弁護士をしていて、私は宮崎県に転勤で移動していました。彼が宮崎に来るのは月に一回と決まっていたんです。それなのに、彼は突然、連絡もせずに宮崎の私の部屋にやってきました。
 
間の悪いことに、そのとき、彼氏が私の部屋にいたんです。彼は執拗にチャイムをならしました。私と彼氏は顔面蒼白でオタオタしていましたが、逃げられないことは明白でした。
 
とりあえず彼氏には服を着てもらい、「ただの友人」というテイで取り繕うことにしたんです。夜中の1時だったので、無理がある説明でしたが、それしかないと思いました。
 
私と彼氏は軽く打ち合わせをしてから、緊張しながら扉を開けました。夫の顔は怒りで真っ赤になっていました。私は平静を装いながら、言ったんです。「どうしたの? いきなり」と。
 
彼は、「もう嘘はつかなくていい。全部わかっているから」と。彼はそういって私の前に封筒を差し出しました。私はその時点で事態を把握しました。こういうことは裁判ではよくあったのです。見覚えのある探偵事務所の封筒でした。
 
封筒を開けると、私と彼氏が手を繋いでマンションに入って言ったり、路上でキスしたりしている写真がたくさんでてきました。
 
このエピソードは、後編へ続きます!
後編は10月25日(日)11:30に公開予定!お楽しみに!
 
今来 今/ライター
 
■墓の中までもっていきたい…ヤバすぎ不倫エピソード
■初恋の相手と不倫……せつなく悲しい不倫の話
■女って怖い…。不倫相手と妻が起こした衝撃のバトルエピソード

不倫】の最新記事
  • 夫が不倫してる!と気づいたときに「とるべき行動」
  • 不倫されやすい“サレ妻”になりがちな心理傾向とは?家庭環境に問題が…
  • 不倫をする人が知らない…思わぬ落とし穴とは?
  • 真実の愛を求めているのに既婚者に好かれてしまう女性の特徴
  • こっそり教えます……男が離婚しても一緒になりたいと思う女性とは
  • 不倫からの大逆転! ずっと遊ばれていた私が本命彼女⇒結婚に辿り着いた理由とは!?
  • あなたの職場は大丈夫? 不倫がはじまりやすい環境3選
  • バレンタインが近づくと不倫が起きやすい?別れの火種になることも