多くのサレ妻さんは、夫の不倫を徹底的に追求しますが、結局は離婚せず再構築するケースがほとんど。
大物芸能人のサレ妻さんも、最低な不倫をされながらも離婚を選ばなかったパターンが多いですよね。実はサレ妻が離婚しないのには、ある理由があるんです。

 

 

1:子供のため

 

「たとえ不倫した最低な旦那だとしても、子供にとっての父親は旦那だけ。離婚してパパと離れ離れになったら子供が寂しい思いをするので、離婚はしません。」
 
「不倫したのはもちろん許せませんが、ここでわたしが夫を許さなかったせいで子供を片親にしてしまうのは可哀想かな、と思って、再構築を選びました」
 
子供がいる夫婦の場合、やはり1番初めによぎるのが子供のこと。
 
子供に対して暴力や暴言などがある訳でなければ、
確かに子供にとってはパパとママ、両方揃っているのが幸せ、と考えるのが親心ですよね。
 

2:お金(生活)のため

 

「わたしは主婦で、すぐに就職できるスキルもないので、離婚したら生活ができません。離婚する勇気はありませんね」
 
「家も保険も夫名義だし、わたしは実家に頼れないしフルで働いてるので、夫が保育園の送り迎えや育児を手伝ってくれないと生活が成り立たない。離婚したいのはやまやまですが、生活のため仕方ありません」
 
やはり経済的理由も、離婚しない大きな理由のひとつです。
多額の借金がある、というわけでなければ、主な収入源である夫の存在はやはり家庭には必要なもの。
 
ダブルインカムの時代といえど、育休産休のこと、日々の家事育児のことを考えると、やはり二馬力は捨てられないものです。
 

3:世間体のため

 

「大きなマンション暮らしで家族ぐるみのママ友がたくさんいるので、不倫されたから離婚した、とはみんなに話しづらいので、離婚はしません。」
 
「元々職場内恋愛で、共通の友人も多く「仲のいい夫婦」で通ってきて、SNSでもたくさん夫婦円満アピールしてきたので、不倫されて離婚なんて、とても報告できません」
 
世間体は奥様にとって、とても大切。
開き直ってサレ妻をカミングアウトする勇気があれば別ですが、隠したいと思うのが普通でしょう。最近は、絵に書いたようなイクメンパパが実は影で不倫に走っていることもよくあるもの。
 
イクメンパパが不倫なんて、人には知られる前に夫婦間でもみ消そう、と考えたくもなりますよね。
 

4:復讐のため

 

「夫はわたしと別れて不倫相手と結婚したい、と言いましたが、裏切った上に家族を棄てて幸せになるなんて絶対させません。別れることも強要しないので、妻の座はずっとわたしのもの、という優越感を味わいます 」
 
「不倫が発覚して本気で夫をどうにかしてやりたいと思ったし、離婚したいとももちろん思いましたが、夫は高収入で離婚すると生活レベルを下げないといけないので、離婚せず早死するようにジワジワ嫌がらせの復讐をしつつ、旦那が死んだら保険金貰います。」
 
離婚しない理由に復讐が含まれることに衝撃を受ける人もいるかもしれませんが、離婚してしまうと女性側に不利になることが多いもの。
 
勢いで離婚せず、そばにいて夫の財産や生活費、自由を全て絞りとってしまうのが最良の復讐であることは、合点がいく選択なのです。
 

サレ妻が離婚しない理由こそが結婚生活のリアル

 

たとえサレた側だとしても離婚すればバツが付いてしまいますし、願ってもいないシングルマザーに自らなる勇気は、なかなか出せないものなのです。
 
世の奥様方にとっては、不倫での離婚は非現実的なことであることが分かりますよね。
 
(ライター/mashu)
 
■浮気に繋がるささいな4つのキッカケとは?
■もしも彼氏に浮気されてしまったら…?それでも別れたくない時に知りたい、浮気を許す4ステップ
■優しそうな彼氏がまさかの浮気!? 表と違う「裏の顔」

不倫】の最新記事
  • オンライン不倫していた夫への妻からの制裁【後編】
  • 【50代の証言】妻バレ後、不倫相手を「本気」にさせたまさかの行動とは?
  • オンライン不倫していた夫への妻からの制裁【前編】
  • コロナでも自粛しない不倫?リアルな男女の不倫事情とは
  • 【12星座別】不倫関係が泥沼化しやすい星座
  • 不倫にハマりやすい人の特徴3選
  • 夫が不倫してる!と気づいたときに「とるべき行動」
  • 不倫されやすい“サレ妻”になりがちな心理傾向とは?家庭環境に問題が…