クリスマスになるとカップルは浮き足立ちます。

 

それは不倫カップルも同様です。

 

ふだんは上手に不倫を隠している人もクリスマスシーズンは尻尾を出しやすいもの。

 

パートナーの不倫を見抜くにはクリスマスシーズンは絶好の機会です。

 

今回はクリスマスシーズンの不倫チェックの方法を紹介します。

 

 

クリスマスに予定が入る

 

毎年夫婦や家族でクリスマスをすごしていたのに、今年にかぎって予定が入る場合は注意したほうがいい状況でしょう。
 
不倫相手とクリスマスをすごそうと考えている可能性があります。
 
クリスマスを一緒にすごせない理由として男性が使いがちなのが、
 
「会社の忘年会がある」
 
「友達と旅行に行く」
 
「仕事が入ってしまった」
 
などでしょう。
 
しかし、忘年会をクリスマスイブやクリスマスにやる会社はほとんどありません。
 
クリスマスには家族や恋人との予定がある社員もいます。
 
社員を思いやれる気持ちがあればあえてクリスマスに忘年会を企画しないでしょう。
 
居酒屋などの予約だってクリスマスは取りにくいはず。
 
あえてクリスマスにやる理由がないのです。
 
友達と旅行に行くというのも論外でしょう。結婚している友達をクリスマスに旅行に誘う人なんてまずいません。
 
忘年会や友達との旅行を理由にクリスマスに不在を告げてきたときには、本当に忘年会があるのか、誰と旅行に行くのかなど、しっかりと裏を取ったほうがいいでしょう。
 
仕事に関しては夫の職種などにもよるので、なんともいえませんが、「事前に仕事が入ることなんてないのに」とか「休日出勤なんて初めて」のような「いつもと明らかに違う」と感じる点があるなら怪しんでみたほうがいいかもしれません。
 

なにかと浮ついている

 

クリスマスはカップルにとって大切なイベント。気持ちがウキウキと浮つくもの。
 
不倫カップルもそれは同じです。
 
「彼女にプレゼント買わなくちゃ」
 
「どこのレストランに行こうかな」
 
「ホテルの予約もバッチリ」
 
クリスマスに備えてあれこれ、やっておかないといけないことがあります。
 
もし例年になくクリスマスシーズンに夫がウキウキしているのが見て取れるなら不倫相手とクリスマスデートをするのが楽しみでしかたないのかもしれません。
 
さらにやけに12月の出費が多いような状態なら、可能性はさらに高まるでしょう。
 
レシートやカード明細など見れるなら確認するのもおすすめです。
 

クリスマス当日に帰ってこない

 

大胆な男性のなかには、事前にクリスマスに帰れないと理由をつけるよりも、当日にドタキャンしたほうが不倫がバレにくいと考える人もいます。
 
たしかに、「クリスマスに忘年会がある」「友達と旅行に行く」なんていうよりも、「仕事が立て込んで帰れない」「同僚が悩んでいてどうしても帰れない」などのほうが、バレるリスクは低いかもしれません。
 
もし、夫がもっともらしい理由をつけて、クリスマスに帰りがやけに遅くなったり、帰ってこなかったりしたら、「その理由は本当だったのか」と一応疑ってみたほうがいいでしょう。
 

まとめ

 

好きな人がいるときは、クリスマスシーズンになると浮き足立ってしまうもの。
 
不倫をしている人ならふだんよりも、バレるような行動が多くなりがちです。
 
「不倫しているかも」そんな疑念を夫に感じているときは、クリスマスシーズンの行動や言動から尻尾をつかめるかもしれませんよ。
 
(大船くじら/ライター)
 
■不倫カップルたちのイベントの過ごし方とは?-クリスマス編-
■男性に聞く!思わず了承してしまったクリスマスデートの誘い文句とは
■今年こそ彼と過ごす!クリスマスのためにあなたがすべき3パターン

不倫】の最新記事
  • 社内不倫に巻き込まれてしまった話【後編】
  • 社内不倫に巻き込まれてしまった話【前編】
  • 興信所に不倫調査を依頼したい!だけど相場ってどれくらい?
  • 隠れ不倫男の見極め方法!時間を無駄にするその前に
  • 「まさかうちの夫が!?」不倫されたときどのように行動するべきか?
  • 「日常の落とし穴」浮気のきっかけ生み出す場所5選
  • 不倫さえしなければ……人生が狂った最悪な不倫エピソード4選
  • ザワキュンが止まらない! ダブル不倫しやすく、うまく成立させる女性の特徴