彼氏との相性は気になりますよね。
それを調べるために、星座占いを利用する人も多いでしょう。

 

しかし、相性が悪いと診断されていたらどうしますか?
見なかったことにしても、気にはなるでしょう。

 

実は星座占いにおいて、相性が悪いと診断する理由には秘密があります。その秘密について、今から解説しましょう。

 

星座による相性の基準とは

相性というのは便利な言葉で、人との関係性に関することはすべて相性のひと言で片付けられてしまいます。

 

しかも12星座の相性占いとなれば、星座という大きな枠で捉えたうえでの相性ですので、そこまでの正確さがないことは言うまでもありません。
実際のところ、12星座で相性を示す場合、四属性(地水火風)の親和性によって表記されます。

 

『四属性の関係』
火属性(牡羊座・獅子座・射手座)
風属性(双子座・天秤座・水瓶座)
×
地属性(牡牛座・乙女座・山羊座)
水属性(蟹座・蠍座・魚座)

※火属性と風属性の星座同士は相性が良く、地属性と水属性の相性は良い。
※火・風属性と地・水属性の相性は悪い

 

占い師によっては他の基準をいれたりもしますが、大抵はこの四属性を基準にしています。

 

関連キーワード
相性】の最新記事
  • 今日のあの人と私の相性
  • あの人と私の、今月の相性は?
  • この星座には絶対適わない!浮気、不倫さえも許してしまう優劣相性!
  • 恋の相性占い|これから3ヵ月間の“あなたと彼”
  • 星座の相性が最悪! でも、これさえ覚えておけばもう大丈夫!
  • 【相性占い】別れて一年未満だけど、彼の気持ちは何か変わった?
  • 好きな人の心をつかむ秘訣!男性に「相性が良い」と思わせるポイント
  • 計測開始|あの人との心の共鳴度●%

カナウ公式ツイッター