日本人のなかで一番多いと言われているA型。

好きになる人もA型になる確率はひと際高いのでは?

 

あなたもA型で、相手もA型――。果たして、同じタイプの組み合わせの相性はどうなのでしょうか。

今回は、A型女性×A型男性の相性について考えてみました。

 

草食系カップルの代表例

 

A型は、情と調和を大事にする血液型です。

自分を犠牲にしてまでも、人のために動ける愛情あふれるタイプ。

そのぶん、自己主張が苦手で、女性ならひと際女性らしくしおらしいタイプ。男性ならちょっと頼りがいに欠けますが、好青年な優しいタイプに分けられます。

 

同じA型ということで、性格やタイプが似ていることが多いでしょう。

たとえばデート先を決める際も、相手の要望を聞くことを優先するばかりで、自分の意見を言うことをとまどう場面が目立ちます。

 

しかし、関係が深まっていけば、自然と自分の意見も言いやすくはなっていきます。

 

お互いに譲り合い、どこか優柔不断で、心配性でもあるふたり。特にふたりの年齢が同じだと、友達のような付き合いで進み、なにかあるたびに、その都度話し合って決めていく形になるでしょう。

 

まずは、付き合いながらふたりの距離を図ること。お互いになんでも言い合える関係になることが、ふたりの相性を決めるカギになります。

 

お互いが必要だと感じられる組み合わせ

 

A型女性は、男性に引っ張ってもらいたいタイプですが、A型男性はリードする積極性に欠けるため、女性にとっては少々物足りなく感じるかもしれません。

 

そのため、女性のほうが年上の場合は、女性のリードで付き合いが進んでいくでしょう。男性の方が年上であっても、打ち解けてきた際は、女性の意見のほうが強くなる場合があるかもしれません。

女性側からすると、男性が頼りなく感じることも多いでしょうが、なんでも気軽に話せたり、相手の存在が親し気に感じられたりするのは、A型男性ならではです。

 

とっつきにくい相手よりも、温和で優しい彼らの存在に癒され、長い付き合いができると思います。

男性にとっても、またA型女性はかわいらしく、かつ頼もしく感じられる存在として、恋人としてだけではなく、パートナーとして充分考えられる相手になるでしょう。

 

関係作りで気をつけたいこと

 

相性としては決して悪くありません。しかし、距離が図れないうちは、関係が思うように築きにくいのが、デメリットです。お互いに、恋愛に対して消極的で受け身だからです。

 

また、どちらも優しいタイプなので、突発的なアクシデントに弱い傾向があります。

歳の差であれば年上がリードすることで、ふたりの関係はうまくいきやすいでしょう。

 

お互いに似たようなタイプであることが、お互いを理解しやすいことで、歳の差を感じにくいのはメリットになると思います。

 

おわりに

 

いかがでしたか。

同じ血液型ということで、男女でありながらふたりのタイプは似ています。相性のいい関係を築くには、どちらかがアクセル役、ブレーキ役と、そのシーンごと、上手に引き受けることが大事です。

 

また、時間がかかってもいいので、お互いに付き合いを通じて、知っていく時間をしっかりと持つこと。ふたりのことをどれだけ知れて、どんな関係になれるかで、ふたりの相性は決まっていくでしょう。

 

(柚木深つばさ/ライター)

 

■性格相性|血液型別!A型×O型の相性
■性格相性|血液型別!A型×AB型の相性
■血液型|脈アリ行動

 

血液型】の最新記事
  • A型、O型、B型、AB型、各血液型の基本性格
  • 妄想が激しい血液型ランキング
  • 血液型|どじっこランキング
  • 血液型別|男性が落ちるキラーワード
  • 血液型別!A型×B型の相性
  • 絶対に笑ってはいけない血液型エピソード
  • 血液型別!A型×A型の相性
  • いきなりキレる血液型ランキング