大好きな彼氏とマメに連絡を取り合いたいと思うのは自然なこと。

しかし、連絡不精で自分優先な彼氏に連絡を求めるのはNGです!

 

「たった一言でもいいから連絡がほしい」というあなたの思いと、「たったの一言であったとしても連絡するのは面倒」という連絡不精で自分優先な彼氏との思いが交わることはないと考えましょう。

 

そこで今回は「連絡不精で自分優先」な彼氏に振り回されない、上手な付き合い方をご紹介したいと思います。

 

1.連絡はもらえないものと諦める

 

連絡不精で自分優先な彼氏と付き合うのであれば、最初から「連絡はもらえないもの」と諦めることが肝心です。

 

間違っても、彼氏を変えようとしてはいけません。あなたがどれだけ理論立てて連絡の必要性を説明しようが彼の情に訴えかけようが、恐らく、連絡不精で自分優先の彼氏は変わりません。

 

最初から「連絡はもらえないもの」と諦めていれば、ストレスも軽減できますし、彼氏から連絡がきたとき素直に喜ぶことができ、お互いにいい関係を築くことができますよ。

 

2.電話をする

 

連絡不精で自分優先の彼氏とどうしても連絡がとりたいときは、LINEやメールを使うのではなく、電話をしてしまうのが一番です。

 

LINEやメールであなたがまず自分の要件を伝えてしまうと、連絡不精な彼氏は「あなたの要件を知った」ということで満足して終わってしまいます。

 

電話であればすぐに彼氏の返事をもらうことができますし、もし彼氏が電話にでることがでなかった場合でも着信履歴は残ります。メッセージを残さなければ、彼に「何を伝えたかったんだろう?」と、気にかけさせることもできますよ。

 

3.「彼氏が一番!」という考えは捨てる

 

連絡不精で自分優先の彼氏と上手に付き合うためには、「彼氏が一番!」という考えをあなたが捨てるのが一番です。

 

女性は彼氏ができると、仕事や友達や家族よりも彼氏が大切! という考えになってしまいがちですが、連絡不精で自分優先な彼氏にとってはそれこそが一番の重荷です。

 

しかし、決してあなたが邪魔というわけではありません。連絡不精で自分優先な彼氏は一見自己中心的に見えてしまいがちですが、見方を変えれば「大切なもの・やりたいこと」がたくさんある貪欲な人であるということ。

 

もっと仕事がしたい! 一人で趣味に没頭したい! 男友達だけで盛り上がりたい! など自分のすべてに全力投球しているのです。そんな貪欲な彼氏はあなたにも「自分以外のことに、もっと夢中になってもらいたい」と思っているはず。

 

だからこそ連絡不精で自分優先な彼氏と上手に付き合うのであれば、「彼氏が一番!」という考えは捨ててみましょう。

 

4.会っている時間を大切にする

 

女性としては、LINEやメールを駆使して彼氏との愛を深めたいと思うものですが、連絡不精で自分優先な彼氏と付き合うのであれば、「二人が会っている時間」を大切にしていきましょう。

 

本当は、ふとした瞬間に「好きだよ」という文字を送られたいですよね。「今日何食べた?」なんていうたわいもないやりとりをLINEやメールでしたいですよね。

 

でも、あなたがそれを期待することは、あなたにとっても、連絡不精で自分優先な彼氏にとっても苦しいことです。

 

だからこそ、彼氏と二人で会っている時間にたくさんおしゃべりをして、たくさん甘えてくださいね。

 

顔を見合わせながら二人で同じ時間を共有することは、LINEやメールをすることよりもずっとずっと二人の愛を深めてくれるはずです。

 

まとめ

 

いかがでしたか? 連絡がマメな女性であればあるほど、連絡不精で自分優先な彼氏を理解するのは難しいですよね。

 

しかし、何事も慣れです。時間はかかってしまうかもしれませんが、いずれは連絡不精で自分優先な彼氏のスタイルに適応できるはず。

 

そして案外、連絡をマメに取らないというスタイルがあなたにとってもラクで心地よくなっていくかもしれませんよ。

 

(ライター/遠矢晶子)

 

■「彼氏から連絡ほしい!」そんな時にやるべき、たった一つのこと
■返信を催促したい!LINEを既読スルーする男性が考えていること
■かわいいメッセージとおブスなメッセージの違い

 

彼氏】の最新記事
  • 想像よりも大変!? イケメンを彼氏にするメリットデメリット
  • 彼氏が好きすぎるときに気をつけたいこと
  • 男心を完全解説!彼氏のいじわるに隠された本音とは? 
  • 彼氏に女友達のような気づかいを求めたくなった時の裏ワザを公開
  • いつも彼と長続きしない……あなたに合った恋人関係の築き方
  • 彼女のことが好きすぎて男性が思わずしてしまう行動
  • 彼が喜ぶ甘え方
  • だめんずを直すために彼女がもっていなければいけない心構え