彼氏からのLINEに一喜一憂することってありますよね。

 

彼氏のLINEでテンションアップすることもあれば、イラっとくることもあるでしょう。

 

ここでは実際に届いた神LINEと最低LINEについて紹介するので、ぜひ自分だったら……と考えてみてくださいね。

 

 

神LINE1.素直に「会いたい」と伝えてくれる

 

「私が仕事で疲れた…とLINEで伝えると、『会って励ましてあげたい』と送ってくれた時。マジで照れちゃったけど、すごく嬉しかった」
 
「普段は寡黙な人だから、絶対会いたいなんて言葉言わない彼。それなのに私が仕事で失敗したとき、『大丈夫?会いたいから、今どこ?』って。普段は絶対に言わないからこそ、最強のLINEだった」
 
普段「会いたい」なんて言葉にしない彼だからこそ、つい「会いたい」ってLINEされると嬉しすぎるのかもしれませんね。
 

神LINE2.私の何気ない予定を覚えてくれていた

 

「バイトの時間が終わるころに『もうすぐバイト終わる時間だよね?お疲れ様』って。ビックリするほど嬉しかった」
 
「随分前に実家に帰ることを伝えてて、私も忘れていたのに『明日実家帰る予定だったよね?気を付けてね』ってLINEしてくれた。さりげない気配りにドキッとした」
 
なぜかスケジュールなどを覚えてくれると、本当にうれしいですよね。さりげない優しさもあれば、最強の神LINEでしょう。
 

神LINE3.どストレートに「好き」

 

「普段好きなんて言葉言ったことないのに、突然『好きだよ』って。あまりにも唐突すぎて、失神しそうになっちゃった」
 
「私の誕生日なのに、仕事の都合で一緒に過ごせなかった。少し寂しい気持ちもあったけど、『一緒にいられなくてごめんね。好きだよ』LINEが。ひとりでキュンキュンしてました」
 
「好き」って直球で言われて。ドキッとしない女性なんていませんよね。ある意味、最強ワードかも。
 

最低LINE1.自慢話ばっかり

 

「私がLINEした内容にはそっけないのに、自分の自慢話ばかり。どんだけ自分好きなんだよ!て、ドン引きでした」
 
「なんとなく俺好き感はあったけど、LINEの内容をみると『今度仕事で海外行くんだよね』『忙しくて休み取れない』『俺の会社〇〇だから、芸能人と知り合いなんだとね』って。なんだかウザい……」
 
自分の話ばかりだと、引いてしまいますよね。こっちの話も聞いてもらいたいのに……。そんな最低男とは別れた方がいいかもしれませんね。
 

最低LINE2.誤爆? 浮気LINE

 

「彼と一緒にいるのに『今なにしてるの?』ってLINEが。何言ってるのって思ってLINEで『一緒にいるんですけど……』って返信したら、彼の顔が青ざめてた」
 
「出張で地方にいる彼。そんなときに『1045』という謎の数列だけのLINEが。よく考えたら、彼のホテルの部屋番号で、浮気相手に送る予定だったらしい」
 
浮気の誤爆って最低ですよね。「浮気するぐらいなら、証拠残すなよ!」って言いたくなります。
 

最低LINE3.スタンプのみ

 

「LINEはいつも私から。さらに返信はスタンプのみ。これって愛されていない気がします」
 
「いつもそっけない彼。LINEでもスタンプだけか、一言だけ。一方通行のLINE過ぎて、もうLINEしたくない……」
 
返信が素っ気なさすぎると、どうしても愛されている気がしませんよね。時々スタンプだけなら構いませんが、毎回だと寂しい感じも……。できればキャッチボールできるLINEをしたいですよね。
 

さいごに

 

いかがでしたか?
 
LINEの内容によってテンションが上がることもあれば、別れたくなることもあるようです。
 
浮気LINEなどは、別れを決断させるきっかけになるかもしれませんね。
 
ぜひラブラブな関係をキープするためにも、彼へのLINEもドキッとさせる文言を取り入れてください。
 
(kareha/ライター)
 
■えっ、このタイミングで!? 忙しい時期に来るとイラっとするLINE
■彼が「仕事が忙しい」という理由でLINEを送ってこない本当の理由
■LINEの誤爆がきっかけで知る不倫「全4エピソード」

彼氏】の最新記事
  • 女性には理解できない男の習性を解説
  • 生理的に無理……と思った彼氏の行動エピソード
  • 彼氏にすると危険?「外ヅラだけいい男」を見極めポイント
  • こんな奴だったなんて…コロナで気が付いた幻滅エピソード5選
  • 【実録】彼氏からの神LINEとガッカリ最低LINE
  • ヨリを戻したいの? 男性が思わず元カノを思い出すとき
  • 彼氏に絶対に面倒くさがられる、引かれる失敗LINE事例集
  • 恋人探しは理想や現実が重要? それともフィーリングを重視するべき?