大きな仕事をいくつも抱えているとき。友人からLINEの通知が届く……。おそるおそる開いてみると、そこにはプライベートの自慢状態。

 

ただでさえハードワークなのに、自慢をされると、いくら仲良くてもイラっとしますよね。

今回は、忙しい時期に来るとイラっとするLINEをご紹介します。

 

既婚女子から独身女子に向けて子ども自慢

 

毎日、せかせかと働いている独身女子。

ようやくお風呂から入って、これからゆっくりしようと思っていたら、友人からLINE

 

そこには「もうすぐ〇〇ちゃんが一歳なんだ」「可愛いでしょ?」と写真つきで自慢をする内容が、つらづらと……。子どもが可愛いのは分かりますが、さすがにタイミングを考えてほしいと思ってしまうし、そもそも自分が独身だと分かっていて子ども自慢をしてくるのが理解しがたかったり。

 

自慢をする相手は選んでほしいというのが本音ですが、ここは愛想よく大人な対応をするしかありません。「可愛いね」「また会いたいね」くらいで、ささっと終わらせちゃいましょう!

 

大人になっても「好きな人ができたんだけど、どうすればいい?」と相談してくる

 

学生時代は、みんなでガールズトークをするのも一つの習慣でした。でも、一定の年齢を超えると、みんなで分かち合える話題も減ってきます。

 

そもそも既婚者組と独身組では、まったく話が合わなくなり、たとえ好きな人ができたとしても、関係が安定するまでは周囲に言わない人がいるほどです。

 

しかし、いつまで経っても学生時代の感覚が抜けない人は、友人に対し「好きな人ができたんだけど、どうすればいい?」と相談をしてくるのです。しかも場合によっては真夜中に……。

 

どうしても相談をしたいなら、直接会っているときに伝えればいい話。わざわざ夜の時間に連絡することでもありません。翌日が仕事で大事な日なのに、一方的に相談されると、さすがにカチンときますよね。

 

「会いたいね」と言い合うだけで、とくに日程も決まらないLINE

 

久しぶりに連絡してくるのは構いませんが、なかには何を目的としてLINEをしてきたのか分からない人がいます。

 

最初は「元気?」「元気だよ」と確認し、「会いたいね」と言ったら「会いたい!」と叫ぶだけ。すぐに日程を決めればいいところをなぜか会う用事もつくらないまま、自分から連絡をしてきたのに途中で終わる人がいます。

 

そもそも、今すぐ会う時間がないなら「会いたいね」とは言わなければいいのです。行動力のない人に限って「会いたいね」を連発し、実際には、なかなか会えない日々が続くだけ。

 

日程を決める段階に入らないなら、頼むからゆっくりさせて、というのが働き女子の本音ではないでしょうか……。

 

相手が友人だからこそ、タイミングや内容には気をつけて

 

相手が友人だからこそ、遠慮がなくなってしまいます。

しかし彼女には彼女の生活があり、もしかしたら今は忙しい時期かもしれません。

 

久しぶりに連絡をとるときは、タイミングと内容に気をつけること。あとは長々とはLINEせず、要件だけ伝えたら、お互いのためにもスパッとやりとりを終えましょう♡

 

ライター/山口 恵理香

 

■SNSって複雑すぎる!女性ウケしないTwitterアイコンあるある!
■あまり女性ウケしない男性のLINEアイコンあるある
■男性がついつい返したくなるLINEと絶対返さなくなるLINEの違い

 

人生】の最新記事
  • 忙しい毎日にぐったり……心も身体も疲れたときに試したいストレス解消法
  • 彼氏や夫の帰りが遅くてもイライラしないためには?
  • タロット|未来を変える!? 仕事・恋愛で悩んでいた私が、幸せを掴んだ話
  • 人見知りでもすぐに人と仲よくなる方法
  • ピュアでも良いの?大人になっても残したい純粋性と捨てるべき純粋性の6つの違い
  • 12星座で占うあなたのラッキーカラーは何色?
  • 生理に対して男性が勘違いしていること
  • 【経年劣化】果たして、年を重ねることは悲しいことなのか?