理系女子は今まで「なんだかとっつきにくそう」「気難しそう」などと、男性たちから敬遠されてきました。しかし最近は「頭がいいけどカワイイ」リケジョの魅力にハマる男性も増えています。リケジョの魅力とは? 男性目線で調べてみました。

 

理系女子はとにかく頭がいいイメージがあるため、対等に付き合えない、とっつきにくそう……などとひるんでしまう男性が多かった数年前。

 

それが、ちょっとした事件になってしまいましたが、STAP細胞を研究していた小保方晴子さんがメディアに出て以来、理系女子はリケジョと呼ばれて、男性の注目を浴びるように。

「頭がいいだけじゃなくかわいい!」ということに男性が気づき始めたのです。

そんな理系女子の魅力とは、どんなところなのでしょうか? 具体的に見ていきます。

 

男性が思う、リケジョのここがいい! 話が理論的

 

方程式や理論に基づいて研究を重ねている理系女子にとって、あいまいなことは苦手。
とりとめのないガールズトークに意味を見いだせない人も多いようです。

けれど、そうした性質は男性にとっては話しやすい魅力となります。
感情を中心に話をする女性が多いなかで、しっかりと理論的な話ができるので、リケジョとのおしゃべりは楽しいのです。

 

結論なんてどうでもいいから会話を楽しみたいという女性とのおしゃべりは、たまに男性を憂うつにさせてしまいます。
オチのない話がダラダラ続くのが嫌いな男性はとくに、理系女子とのやり取りを有意義に感じるでしょう。

なんでも対等に話せ、テンポよく会話が進むと、付き合いやすく思うのです。

 

関連キーワード
魅力】の最新記事
  • 共通項は○○!パパ活、ママ活が向いてる人はこんな人
  • これでスッキリ!人に迷惑かけないストレス解消方法
  • 実は狙い目!バツイチ男性の魅力と注意すべき点
  • この冬食べたい!人気のコンビニスイーツトップ3!
  • 「女捨ててる」ってどういう意味?女は捨てられる?
  • 「ステキなお母さんになりそう」男性が母性を感じる女性の特徴
  • イケメンが密かに抱える「心の闇」とは?
  • 男性の本音3つ!同性にはウケる「キラキラ女子」がモテない理由