理系女子は今まで、「なんだかとっつきにくそう」「気難しそう」と、男性たちから敬遠されていたかもしれません。とにかく頭が良いイメージがあるため、対等に付き合えない……と怯んでしまう男性もいたでしょう。

 

しかし、ちょっとした事件になってしまいましたが、STAP細胞を研究していた小保方晴子さんがメディアに出て以降、理系女子はリケジョと呼ばれて、男性の注目を浴びるようになっています。「頭が良いけどカワイイ」という良さが見えてきたのです。

理系女子の魅力とは、どんなところなのでしょうか? 具体的に見ていきます。

 

話が理論的

 

方程式や理論に基づいて研究を重ねている理系女子にとって、曖昧なことは苦手なはず。とりとめのないガールズトークに意味を見いだせない人も多いようです。

けれど、そうした性質は男性にとっては話しやすい魅力となります。感情的な話をする女性が多い中で、しっかりと理論的な話ができるので、リケジョとのおしゃべりは楽しいのです。

 

結論なんてどうでもいいから会話を楽しみたいという女性とのおしゃべりは、たまに男性を憂鬱にさせるはず。オチのない話がダラダラ続くのが嫌いな男性は特に、理系女子とのやり取りを有意義に感じるでしょう。

何でも対等に話せる、テンポ良く会話が進むと付き合いやすく思うのです。

 

関連キーワード
魅力】の最新記事
  • 実は狙い目!バツイチ男性の魅力と注意すべき点
  • 男性が本当は変だと思っている、女性のファッションって知ってる?
  • 文系女子に対する男性の本音~恋が盛り上がりやすい!
  • やっぱり男性は大好き!「小悪魔女子」の魅力を徹底分析
  • 「愛される女になるために…」私が鍛えるべきモテ要素
  • 異性が感じる「あなただけの魅力」
  • あなたの魅力は、今ここが高まっています
  • 周囲から見たあなたの魅力

カナウ公式ツイッター