彼氏に素っ気ない態度を取られたりしたら、不安な気持ちも芽生えてしまうことでしょう。

 

それはあなたを嫌いになったということなのか、それとも他の理由があるからなのか、きちんと見極めることが大事です。

 

そこで今回は、彼氏が「素っ気ない態度」を取る理由について紹介します。

 

「手に入れた達成感」が強い

 

男性は好きな女性ができたら、「なんとかして彼女にしよう」と必死になって頑張ります。

頑張って頑張ってうまくいった場合には、そこが一旦ゴールになってしまうパターンもよくあること。

 

まさに“釣った魚にエサをやらない”の典型ですが、「手に入れた達成感」が強すぎて、以前よりも情熱が冷めてきているのかもしれません。

一気に濃密な時間を過ごしすぎると、飽きがくるのもその分早くなりやすいので、程よい距離感は保つようにしたほうがいいでしょう。

 

好きだから「緊張している」

 

付き合ったばかりの頃は、まだ緊張感やドキドキ感も強いものです。

「好き」という思いも大きく膨らんでいるでしょうから、緊張してうまく話せなくなることだってあります。

 

あまり恋愛経験が豊富ではなかったり、女性慣れしていないような男性であれば、なおさらその傾向は強くなるはず。

素っ気なく見えるかもしれませんが、あなたに嫌われないように必死で色々と考えている可能性もあるので、すぐに「私のことが好きじゃないんだ」なんて思ってはいけませんよ。

 

話が「つまらない」と感じている

 

LINEを送っても、いつも素っ気ない返信しか来ない場合は、もしかしたらあなたのLINEにうんざりしているのかも。

男性は女性とは違い、LINEを連絡ツールとして捉えている人が多いので、特にこれといった用件もない内容のメッセージが増えてくると、鬱陶しく感じてしまうものです。

 

しかも、それがどうでもいい話ばかりであったら、「つまらない」とも感じるので、返信も適当になってくることでしょう。

その日起こった出来事をダラダラと話す日記のようなLINEや愚痴や不満を延々とこぼしてくるLINEは、特に男性には嫌われるものなので注意してくださいね。

 

「慣れ」が生じている

 

付き合いが長くなってくると、どうしても「慣れ」が生じてくるもの。

そうなると、ドキドキ感も自然と薄れてくるので、素っ気なく感じるような態度や言動も多くなるかもしれません。

 

ただ、それは「安心感」から起こる現象でもあるので、必ずしもあなたのことが嫌いになったというわけではないはず。

冷たくされたり、ひどい扱いを受けたりするのであれば問題ですが、素っ気なくとも思いやりや尊重は見られるのであれば、愛情が失われたということではないのでしょう。

 

さいごに

 

男性が素っ気ない態度を見せるのは、必ずしも嫌いになったからという理由だけではありません。
好きだからこそ、素っ気なくなってしまうこともあるので、ちゃんと愛情も感じられるかどうかが最も重要な部分ですよ。
(山田周平/ライター)

 

■こんな時に浮気したくなる!男性の心理
■男性が本当に好きな相手にだけする愛情表現
■ついていけない!彼氏の態度が激変する理由

 

カップル】の最新記事
  • 心変わりしたきっかけ5つ!男性が彼女への気持ちに冷める時
  • エマちゃんのデート
  • もう嫌いになったの?彼氏が「素っ気ない態度」を取る理由
  • 長く一緒にいても「ドキっ」とする瞬間
  • 彼女との旅行で男性がガッカリしたこと
  • ついていけない!彼氏の態度が激変する理由
  • ラブラブ度アップ!男がキュンとする彼女の「可愛いいたずら」
  • 事実婚ってアリ? 結婚の選択肢のひとつかも