2年ぶりに帰省してきた兄は、将来のお嫁さんを連れてきました。

 

美人で気遣いもできて素敵……と思っていたら、ささいなきっかけでヒステリックな声を上げるヤバい人でした。

 

き、気のせいだよね? 誰だってそういう失敗くらいある……信じたいのは、小さいころからのお姉ちゃんが欲しい、という夢がかないそうだから、なんかじゃないはず。

 

はてさて、波乱の予感のこの帰省。

 

どんな結末を迎えるのでしょうか?

 

前編をまだお読みでない方はこちら→『初対面で兄嫁の本性を暴いて婚約破棄させた話【前編】』

 

 

2人きりになると始まる、兄嫁の不可解な発言

 

兄嫁のアヤコさんを含めた家族みんなでのお出かけは、和やかに始まりました。
 
途中、アヤコさんと2人でお手洗いに並んでいるときのこと。
 
「もっとご家族と仲良くなりたいです」
 
「アヤコさんなら、きっとすぐですよ。両親も喜んでますし」
 
「Sちゃんも、手伝ってくれる?」
 
「お手伝いと言われると難しいですけど、私も仲良くなりたいです」
 
「よかった! じゃあ、私が気に入ってもらえるような質問とか、話とか、してほしいんです」
 
……んっ?
 
「えと……お、思いついたらがんばりますね。でも、そういうのって兄に頼んだほうがいいんじゃ」
 
「それだと、私が媚び売ってるとお兄さんに思われちゃうじゃないですか。Sちゃんだからお願いしてるんです」
 
「で、でも、私だってまだアヤコさんのこと全然知りませんし……」
 
「じゃあ、Sちゃんは私と仲良くなりたくないんですね!」
 

不可解な兄嫁の行動に、耐えきれず

 

いきなり怒り出すと、さっさと空いた個室に入っていってしまいました。
 
またしても、訳の分からない状態です。
 
まいったな……と思いながらも、その後は特にトラブルもなく帰宅。
 
しかし、どうしても引っかかる私は、アヤコさんがお風呂に入っている間に両親へ相談することに。
 
そうは見えないけど……と予想通りの反応だったので、
 
「私も気のせいかなと思ったんだけど、さすがにちょっと気になったっていうか」
 
そう伝えると、また次来たときにでもじっくり話そうか、と言ってくれました。
 
しかし、その日の夜更け。
 
自室でスマホをいじっていると、兄の部屋からケンカをする声が聞こえてきました。
 

ついに訪れた決定的瞬間。嫁小姑問題の行方は……

 

痴話ゲンカには関わらないほうがいい……と思って放っておいたのですが、ヒートアップする一方。
 
こんなに大声で話していたら、両親も起きちゃう、と思って部屋のドアをノックすると、バッと開いて現れたアヤコさんに胸ぐらを掴まれました。
 
「あんたのせいだ! なんでしゃべったんだ!」
 
グラグラと揺すられて、訳がわかりません。
 
見た目からは想像できないほど力が強く、兄がやっとのことで引きはがしてくれたときには、両親が何事かと集まってきていました。
 
ボロボロ泣いて顔を真っ赤にする兄嫁、それを押さえ込む兄、呆然とする私。
 
両親の目にどう映ったのかはわかりませんが、リビングに召集され、お茶を用意してくれました。
 

そして婚約破棄へ。ヤバすぎる兄嫁との別れ

 

「何があったのかは知らないけど」
 
父が言いました。
 
「感情的になっては、解決できることもできなくなる。2人のことは、明日からまた2人で考えなさい」
 
両親の前だからか大人しくうなずいて、翌日、アヤコさんは兄と一緒に帰って行きました。
 
1ヶ月も経たないうちに、兄から
 
「アヤコとは別れた。俺のスペックとか、家のお金が欲しかっただけみたい」
 
と連絡が来て、一連のトラブルは幕を閉じました。
 
素敵なお姉ちゃんができたと喜べたのはほんの一瞬でしたが、私がいなかったらアヤコさんの本性は暴かれず、兄も両親も利用されていたのかもしれないと思うと、ゾッとします。
 
(廣瀬伶/ライター)
 
■子供よりリモートパパ活にどハマりした夫に制裁を【前編】
■「あなたの夫、不倫してますよ」W不倫相手の旦那がやってきた【前編】
■これがサレ妻の新しい復讐法!惚れ直させてから離婚したら〜前編~

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

家庭】の最新記事
  • コトメ夫婦の非常識さに怒り!義実家と立ち向かった話【後編】
  • コトメ夫婦の非常識さに怒り!義実家と立ち向かった話【前編】
  • 厄介さは姑より上? 小姑による最悪エピソード集
  • 良い人だったのに!姑の怖すぎる本性を見てしまった話【後編】
  • 良い人だったのに!姑の怖すぎる本性を見てしまった話【前編】
  • 年末年始に義両親と過ごす際に押えておきたいポイント
  • こんなことで?「イタリアンおせち」が招いた義実家トラブル…
  • 「わかり合えない……」と感じた姑の最悪発言集