息子夫婦が良好な関係を築いているのかは気になるもの。

 

そのため「私が一番息子のことを知っている!」と自負し、よかれと思ってアドバイスをする姑もいるでしょう。でも嫁の立場からすると、姑が口を出してくることほど厄介なことはないもの。

 

最悪の場合は離婚危機にまで発展してしまうかもしれません。

 

そこで今回は「もしあなたが姑になったらやってはいけないこと」をご紹介します。

 

 

家の合鍵を欲しがる

 

「何かあったときにすぐ駆けつけられる」「嫁がいないときに掃除でもしてあげようかな」などの理由で、息子夫婦の家の合鍵を欲しがる姑もいます。
 
ですが嫁からするとかなり迷惑な話。
 
いつ姑が来るかわからない上に、勝手に掃除までされているなんてストレスでしかありません。
 
嫁ではなく、あくまで息子と孫のためにしてあげていると思っている人もいるでしょうが……。
 
息子も家庭を持ったのですから、そこは一線を引くべきですね。
 

頻繁に家に行く

 

あとはいくら約束したとはいえ、頻繁に家に行くのもNG。
 
立場的に断れないだけで、内心嫌がっている可能性大でしょう。
 
ましてやアポなしで訪問するなんて論外!
 
週末は息子夫婦の家で食事……なんて一見良好な嫁姑関係に見えますが、現実は嫁の不満が蓄積されていくだけでしょう。
 

嫁の許可なく孫に干渉する

 

かわいい孫には何でもやってあげたくなりますが、あくまで母親は嫁です。
 
そのため無断で孫に干渉するのはよくありません。
 
たとえば勝手に孫の髪を切る、外に連れ出す、物を買い与えるなど……。嫁にも考えがあって、色々計画を立てているのかもしれません。
 
そのため余計な行為はありがた迷惑でしかないでしょう。
 
たとえ息子がOKを出したとしても、必ず嫁に許可をとりましょう。
 

しょっちゅう嫁に連絡する

 

嫁とLINEを交換している人も多いはず。
 
そのためつい「息子と連絡が取れないんだけど、元気にしてるかしら?」「孫の顔が見たいから写真送って!」など、気軽にLINEしてしまう姑もいるのでは?
 
でも姑への返信って気を使うし、かといってスルーもできないので困ってしまうもの。
 
嫁への頻繁なLINEは控えたほうが無難でしょう。
 

不用品を送る

 

「若い頃に着ていた服、いまは派手で着られないな」
「でも高かったから捨てるのはもったいないし、嫁に送ってあげよう!」
 
このように不用品を押し付ける姑もいますが、嫁はリサイクルショップではありません。
 
場所をとるから捨てたい反面、姑に指摘されたときのことを考えると捨てられず、困っている嫁も多いです。
 
しかも貰ったからにはお返しをしなければならないのも手間なもの。
 
自分がいらないものは相手もいらないということを肝に銘じておきたいですね。
 

さいごに

 

嫁は立場的にNOと言いづらいからこそ、できるかぎり姑が気を使わなくてはなりません。
 
特に自分のことなら我慢できても、子どものこととなると許せない……という嫁は多いもの。
 
嫁姑関係はこの先ずっと続いていくからこそ、なるべく波風立てないことが大切です。
 
基本的には口は出さず、お盆や年末年始に顔を合わせるくらいでちょうどいいのかもしれませんね。
 
(和/ライター)
 
■嫁姑バトル勃発!から離婚に至るまでに何があった?〜前編〜
■本当にあった……義両親とのバトル3選
■ヤバすぎ義実家にびっくり!「縁を切ろう」と決心した瞬間3選

家庭】の最新記事
  • 「マイホーム自慢」をするママ友たちの真実
  • 子供の幸せを目指した家庭環境の作り方
  • 歯ブラシを使い回す…みんなが驚いた義実家の謎ルール5選
  • 本当にあった!子育てに文句を付ける義実家とのトラブル
  • 正月に帰省したくない……うまく断るベストな方法は?
  • ママ友からの「今度うちに遊びに来て」に隠された本当意味
  • 関わらないほうがいい親戚を見抜く危険度チェック!
  • 「めんどくさい」義実家と関係がこじれる理由ワースト5