インドで一児の母として子育て奮闘中のライター、キタミカです。
 
息子が生後4カ月と1歳8カ月の頃に日本に一時帰国したことがあります。
ネットのニュースなどで“レストランでの授乳はケープを使用しても御法度”“ベビーカーの集団は迷惑だ”など、日本での子育て事情について厳しい意見を聞いていたので、いささかビクビクしての帰国でしたが、実際は特に問題なく過ごせました。
 
インターネット上で交わされている激しい論争と比べ、現実世界では良くも悪くも皆、他者に興味がないようにも感じました。
 

日本に帰国時の体験です

 
私は子供とベビーカーで外出していたのですが、駅で出口を間違え、地上に上がるまで階段のみ、という絶望的な状況に陥ってしまいました。
以前、ママ友から、
 
「日本人は積極的には助けてくれないけど、声を掛けたら断る人はいないから、自分から声を掛けるといいよ」
 
と、アドバイスをもらっていたのですが、いざ声を掛けるとなると、なかなか難しいもの。
“あの人は荷物が多い” “あの人はイヤホンをしている” など、考えるうちに、どの人に声を掛けたらよいのか分からなくなってしまいました。
 
すっかりタイミングを逃してしまい、階段の前で困っていると、
 
「May I Help you?」
 
と、初めて声を掛けてくれたのは欧米人女性でした。
私はとても嬉しくなり、
 
「Yes please. Thank you!」
 
と、お礼を言うと、なぜか、前にいた50代くらいの日本人男性が振り返り、ベビーカーを持ち上げ運んでくれました。
 
また、この時だけでなく、日本で子連れ外出時、困った時に、声を掛けてくれるのは圧倒的に外国人が多いような気がします。
私が自分から、「手を貸してください!」と声を掛けるのに躊躇(ちゅうちょ)してしまうのと同じく、「助けましょうか?」と声を掛ける側の日本人もシャイなのでしょうか?
 

関連キーワード
家庭】の最新記事
  • 単身赴任の夫が浮気しないために心がけたい大切なこと
  • つわりってあるものなの? 筆者が経験した地獄の苦しみ!
  • 家庭占い|親との関係がうまくいかない……状況を変えるには?
  • 結婚したら必ず子供を持たなくちゃいけない?
  • 家庭占い|お子さんが今あなたに求めていることとは?
  • 姑(舅)の気持ち|私のことをどう思っている?
  • 産む前に読みたい!実話を基にしたアラフォー出産マンガ3選
  • 意外と知らない?学資保険に入るメリット