まもなく4月に入り、各地お花見シーズンが到来しております。
不安多きご時世ではあるのですが、身近な場所でゆっくり春の訪れに心をときめかせてみるのもよいのではないでしょうか。
 
桜の花は見ているだけでほっこり和ませてくれるパワーがあります。
そのパワーを受け取れるように、12星座別に癒しとなるお花見運を見てみたいと思います。
 
ひとりひとりが、かけがえのない大切な時間を、花たちの癒しによって和ませられる日和となりますように……。
 

 

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

 

少しドタバタ変化が多い時期となりようで、落ち着いて花見どころではないかもしれません。しかしながら、不意に見上げる桜の花にほっと癒しを得られそうです。
 
1分でもよいので、通学・通勤途中に桜や春の花たちがあるのであれば立ち止まり、花の色をゆっくり眺めてみると、パワーをもらえそうです。
 

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

 

花見をすることで自分自身が満たされそうです。
ですが今は公園へおもむくこと自体が難しいでしょう。
 
そんな時は、春の花を買い、家で愛でてみるのもほっとする癒しとなるでしょう。
花の色や香りを噛みしめ、その美しさを様々な人へ伝えることで、良縁へと続く関係性の輪がひろがってゆきそうです。
 

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

 

ざわざわ周りに翻弄(ほんろう)されがちで、疲れ多き時期でもある双子座さん。
こんなときこそ、通勤・通学中や休憩中に、静かな音のない場所で、一人静かにお花見することがかけがえのない癒しの時間となります。
 
花の色、品種、木の枝の形。1つ1つの存在がそれぞれ息づいている事を納得することで、自分の中への冷静さへの気づきがもたらされるでしょう。
恋愛も一緒。自分の中の冷静さが満ちることで力を与えてくれます。
 

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

 

本来であれば、友達や気になる彼と桜の下でお花見することが一番の蟹座さんのパワースポットとなりそうではあるのですが、今はこのご時世。現実は実現が難しいでしょう。
 
そんな時はSNSやZOOM等、友達を呼んでバーチャルお花見会はいかがでしょうか?
好きな花を机の元に持ち寄って、リモート飲み会で思いっきり乾杯するのもよいかもしれません。
はじければはじけるほど、自分自身が輝きみなぎります!
 

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

 

通勤・通学中に時間を見つけて、人気のない場所で花見をするのが良さそうです。
 
ゆったり落ち着いて、沢山の桜ではなく一本の桜に絞ることで、その力強さや美しさに圧倒されるでしょう。生命力から、自分自身も生命力を得られるような、そんなパワフルさを感じられます。
 
木の前で深呼吸して、目を閉じ、花の香りや力強さを感じることで、自分自身の魅力や輝きを再確認し、より一歩進んだ自分でいられます。
そして、力を与えてくれた花々にありがとうと伝えてみてください。
 

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

 

落ち着いて、成すべきことをなすことが得意な乙女座さん。普段のお花見も案外冷静に楽しまれていることが多いのではないでしょうか。
 
乙女座さんの場合、社会の状況に身をゆだねてみるのが一番の癒しとなりそうです。
普段のお花見が中止になったという連絡で、ほっとするのもまた、良いでしょう。
 
慌てず、気負わず。現状に落ち着いて、身を任せてみてください。
 

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

 

何かとソワソワ精神的に落ち着かない日々が続いていそうです。
何か目にとめられる色があれば、意識をリセットできそうです。
 
通勤・通学中に桜の木があれば、その桜全体の色の在り方を。
 
無いとしたら、春物雑貨やピンクや黄色といった春物の服を目にすることで、自分自身をふっとソワソワ感から立ち止まらせる手助けが得られるでしょう。
 
花見って、身近な環境でも案外大きな助けを得られるものですよ。

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

 

通勤、通学中に人気のない場所の花を見に行く。
今、蠍座さんがお花見でパワーを得られる方法です。
桜や梅の本来の色、それを見つけに出歩いてみると、その色の深さ輝きから多くの力や学びが得られることでしょう。
 
そして、良き縁の人を見つけるヒントが桜の木々から得られるかもしれませんね。
 
心も瞑想したように安心感が得られてオススメですよ。
 

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

 

できれば遠出のお花見…と言いたいところですが、社会の情勢もありますので、家の中で世界の桜の写真を探してみるのはいかがでしょうか?
幻想的な桜の風景、そして異国なのに調和のとれた桜の在り方等、新鮮な気持ちになり、心があったかくなりそうです。
 
そして一杯、日本酒をたしなめるのもまた粋ですね。自分自身に余裕がある。
だからこそ、楽しめている。それがわかった時、自然と人も自分の周りに集まってゆきそうです。
 

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ

 

花見どころではない、と凛としているのが今の山羊座さんなのではないでしょうか。
あなたの感性は正しいです。でも世界には癒しによって、不安から解放される重要さもあることをわかってください。
 
相手にやさしくあれる、とはどういう形でしょう?花は無条件に美しさや癒しを与えてくれます。そのことに気が付くことが自然に、あなたが運気を上げるカギになりそうです。
 
とはいえ現実的にはやぎ座さんの感性の通りに、花見を開催する事が難しい状況ですので、花を部屋はオフィスに飾ってみるなど、日常に癒しを取り入れる工夫をしましょう。
 

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

 

多くのざわめき、その情報に翻弄されがちでイライラがたまっている時期でもある水瓶座さん。こんな時こそ桜を見ながらぼーっとしてみる時間が重要そうです。
 
ぜひオフィスや自宅のお部屋に桜の枝を飾ってみてください。
そして、何も考えない時間を作ること。考えないことを考える時間。
 
ただ美しさ、色を感じる時間。そのことが、水瓶座さんにとって良き癒しをもたらしてくれるでしょう。
 

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

 
心が翻弄(ほんろう)されがちで、どうすればよいかわからない…というのが今の魚座さんの気持ちなのかもしれません。
今の状況では花見に行きたいものの、動いてよいかわからない…等。不安感もあることでしょう。とりあえず、家やオフィスから見える桜の木があれば、花を見てそれから考えてみましょう。
 
時間の変化やその花がひらひら舞うのを見るだけで、不安感から少しだけ解放されそうです。
 

いかがでしたか?

 

今回は少しだけ違った花見の在り方を提示いたしました。
 
パワースポットや桜の名所だからといって、今のタイミングで危険へ飛び込むことはオススメできません。
 
今できる癒し、そばにある力強さを感じ、認める。
それが巡り巡って人を引き付ける自分の魅力へ変化し、周りを引き付ける引力となってゆきます。
 
春だからこその魅力を大切に感じてみましょう。
 
(ライター/ Mibo)
 
■12星座別♡4月の恋愛運
■12星座別!4月の総合運
■【12星座別】春が来る! 運命の恋を引き寄せられる星座は?

星座】の最新記事
  • 【12星座別】甘えた男性ランキング
  • 【12星座×血液型別】一途な男性ランキングTOP10
  • 彼がドン引き!【12星座別】やっちゃいけないアプローチ法
  • 12星座別!ドS男子ランキング
  • キモいと思われてる!?【12星座別】実はドン引きされている言動
  • 6月21日蟹座新月が伝える「結いの精神」とは?
  • 12星座別!彼女の甘やかし方
  • 【2020年下半期】星座別に起こるハプニング