こんにちは!Ayuraです。
 
今回は少し早いですが、先取りで4月の恋愛運についてみていきましょう!
新年度ということで、気持ちも新たになる4月ですが、恋愛運はどうなるのでしょうか?早速星の動きから説明していきます!
ご自身の星座の運勢が気になる方は下の目次からさっそくチェックしてみてくださいね。
 

 

4月の星の動き

 

太陽 19日に牡牛座へ
水星 11日に牡羊座へ
28日に牡牛座へ
金星 4日に双子座へ
冥王星 25日から逆行
 
火星と土星が重なり、そして木星と冥王星が重なりあってスタートする4月。
熱を帯びすぎてしまった雰囲気にブレーキがかかるような状態ではじまる一ヶ月ですが、それでも大きな変化や成長は止まらずにゆっくりと進んでいきます。
 
一ヶ月間、木星と冥王星が一緒に行動することから、周りの人と足並みを揃える雰囲気は強まります。
ちょうど新年度が始まるタイミングですから、この星の配置は多くの人の助けとなるでしょう。
愛の星金星とのリンクもあるので、好きな人との調和にも恵まれそうです。
 
冥王星の逆行が始まるその日は、太陽と天王星が重なります。
築き上げてきた関係に大きな変化がもたらされるタイミングです。
良くも悪くも成長の為の変化と考えて穏やかに受け止めると、自己のレベルアップに繋がるでしょう。
 

満月

 

満月は8日の11時36分に天秤座で起こります。
 
この時冥王星と木星が山羊座で重なり、情報や知識、コミュニケーションの星水星に現実性という大きな助け舟を出しています。
 
金星と土星も協力関係にあるので、この日は抑制と拡散の調和がとれ、問題や争いをスムーズに解決できる日となるでしょう。
また未来への新しい希望がもたらされるような嬉しいことも起きるかもしれません。
 
テーマは公平性や客観性やバランス力。
 
自分と社会や対人関係、もしくは心安らぐ場と全力を出し切る場のバランスが見出せるようになるタイミングです。
もちろんこれらは恋人や好きな人との関係にも大きく影響するので、満月は注目の時間となりそうです。
 

新月

 

新月は23日の11時26分。
 
太陽と天王星の重なりによって起こる変化の前段階がこの新月です。
この新月の力が発揮されるのは社会や自分の立場に関することでしょう。
 
牡牛座で起こる新月ですから、テーマは「派手ではない自分だけのこだわり」について。
社会や人との関係、恋愛における自分の立場で発揮できる、自分なりのこだわりをスタートさせられる時。
このこだわりは、頑固さや意地のようなものではなく、職人さんが細部にまで輝きを施すようなこだわりの事。
つまりは細部にまで愛を持つという事。
 
デートの内容、一緒に聴く音楽、そして一緒に食べる食事。
そういったものに自分なりの輝きを生み出していける新月です。
 


各星座ごとのワンポイントアドバイス
 

おひつじ座(牡羊座)

 

4月は愛に関する情報が多くもたらされます。
嬉しい連絡や、楽しい会話にも恵まれる月です。
好きな人に積極的に会いに行ったり、素敵な人が入れ替わり立ち代りあなたの前に出現したり。愛の展開はスピード感満載になりそうです。
 

おうし座(牡牛座)

 

先月自分の星座に金星が帰って来たばかりで、今月もまだまだ恩恵を受けられる牡牛座の人たち。
愛を自分に優位な形で進めることができるでしょう。
ただ時には愛の展開についていけないと感じる時もあります。
そんな時は持ち前の穏やかさによって相手の手綱を少しだけ引いてあげてくださいね。
 

ふたご座(双子座)

 

今月のあなたはどこか冴(さ)えています。
好きな人と良いタイミングで会う事ができたり、直感に従って送った連絡が良い反応だったり。
異性からの視線も集められるでしょう。
満月のころは恋愛で嬉しい進展を期待できます。
突っ走ってしまいそうになったら、落着いて一呼吸入れる意識を持ってくださいね。
 

かに座(蟹座)

 

今月は少しだけ空回りする事もありそうです。
基本的な恋愛運はよいのですが、厳しい影響もちらほらあるので、休み休みいくようにしましょう。
 
運命的な愛、決定的な愛が、一旦逆戻りをしたり、見失ってしまうような事態の時はポジティブな信じる力を発揮してください。
あなたの包容力が愛を救ってくれるでしょう。
 

しし座(獅子座)

 

タイプの違った男性二人に大きな影響を受ける今月。
あなたの目の前に選択が現れますから、冷静に客観的でいる意識をもってくださいね。
どちらもきっと理想的な愛ですから、どちらを選んであなたは後悔しないはず。
 
また愛にもっと積極的になりたいときに、制止されるようなことも起きるので、ここもやはり冷静であるようにしましょう。
 

おとめ座(乙女座)

 

恋の成就のチャンスです。
今月はあなたが彼女に昇格したり、嬉しい約束をしたり、そんな可能性や希望に溢れた一ヶ月です。
 
どこかはっきりしない関係も、徐々に方向性が見えてくるでしょう。
また金運にも恵まれるので、愛や自分へ投資できるチャンスも増えます。
思い切り輝いてくださいね。
 

てんびん座(天秤座)

 

愛や人との関係が盛り上がります。
イベントが盛りだくさんなので、出会いも増えていくでしょう。
またあなたの星座で満月が起きます。
この満月の前後はあなたにとっての新月でもありますから、嬉しいスタートを期待する事もできるでしょう。
 

さそり座(蠍座)

 

今月は月の後半に嬉しい発展が期待できそう。
月の前半は自分の心に向き合う時間となっているので、動きを感じにくいかもしれません。
 
ですが連絡や情報は絶えずあなたに送られてきますから、退屈に感じる事もないでしょう。
後半は一気に愛に変化が起きる時。
この時までに、自分の心を整理し、あらゆる状態にも対応する気持ちを持っていてくださいね。
 

いて座(射手座)

 

射手座の人は心に余裕が生まれそうな気配。
好きな人の事を束縛したいような気持ちや、人を思い通りに動かしたいような気持ちに苦しんでいた人は一気に楽に。
 
一ヶ月恋愛運には恵まれ、恋が盛り上がるイベントが増えるでしょう。
また出会いのチャンスは、毎日の習慣に新しい要素を加えるとひろがっていく気配。
4月はあなたが日々通っている場所とは違う場所へ行くといいかもしれません。
 

やぎ座(山羊座)

 

先月まであったやる気の光のようなものが、こり固まってしまう時があるかも。
好きな人に対しては何故か余裕が持てない雰囲気。
ヤキモチを妬いてしまったり、会話で上手に言葉を見つけられなかったり。
空回りも起きてしまうかもしれません。
 
とはいえ、今月は満月で願い事の成就が、新月で愛の新しいスタートがもたらされますから、落ち着きを心がければ、嬉しい結果が待っているでしょう。
 

みずがめ座(水瓶座)

 

今月はあなたに男性性がもたらされるとき。
優しさと責任感、情熱と闘争心、こうした男性のようなエネルギーがあなたに刺激を与えます。
 
雰囲気が変わるので、モテモテになるでしょう。
特に今進んでいる愛の関係は、一気にスピードアップしそうな気配。
今月はあなたが主導権を握っていけるときでもあります。
 

うお座(魚座)

 

今月の恋愛運はあなたが今ハマっているものが鍵になりそう。
出会いの場も正にハマっているものに関係する場所でしょう。
同じ感覚を持っている相手との恋はコミュニケーションも活発になります。
レスポンスの数も増えていくので、初めて出会った相手でもすぐに仲良くなれるようになるでしょう。
 
好きな人がいる場合は、少しだけ恋の進展が遅れたり相手の心の中が見えにくくなったりします。問題解決にはおちついた会話を持つ事えを心がけてみましょう。

 

(Ayura)

 

■【12星座別】春が来る! 運命の恋を引き寄せられる星座は?
■九星別!あなたに訪れる別れと出会い
■タロット|この先に訪れるすてきな出会い

 

今月の運勢】の最新記事
  • 12星座別!4月の総合運
  • 12星座別♡4月の恋愛運
  • 【12星座別】ホワイトデーシーズンの各星座の運気
  • 月星座別|3月の総合運
  •  12星座別|3月に恋愛運がアップする日
  • 【12星座別】2020年3月の恋愛運ランキング
  • 【月星座別】3月の恋愛運
  • 3月の運勢特集!(今月の運勢、恋愛運まとめ)