幸せ自慢したくなる気持ちは誰にだってある……。
でもさすがに限度を超えると、情報を受け取る側はキャパオーバー気味に。

 

「結婚しました」「出産しました」「子どもが可愛い」と次々と必要以上に幸せ自慢する友達に対して、戸惑う事はありませんか?

 

 

結婚や出産が一番の幸せだと主張する

 

独身女子に対して必要以上に幸せマウントしてくる女子は、結婚や出産が一番の幸せだと思っているはず。それが世間的な常識だと繰り返し主張してきます。
 
でもどんな人にとっても結婚や出産が重要だとは限りません。
なかにはそれよりも仕事や叶えたい夢を優先している女性はたくさんいるし、海外に行って活躍している人もいるでしょう。
 
自分にとっての正解を押し付けるのは少し危険です。みんなそれぞれ違っていいし、正解をひとつに統一させる必要もないのです。
 

「彼氏できた?」と定期的に確認してくる

 

自分には彼氏がいるせいか、なぜかフリーの女子に対して定期的に「彼氏できた?」と確認してくる人がいます。
 
そもそも彼氏ができたとしても、そこまで親しくない相手に報告する必要はないですが、相手はあなたの動向が気になるのでしょう。
 
とはいえ、定期的に「彼氏できた?」といちいち聞かれる状況は、かなり面倒くさい! 適当に交わすしか方法はないですが、そろそろマウントしている事実に気づいてほしいですよね……。
 

InstagaramやTwitterでは毎日幸せ自慢!

 

独身の友人たちも見ていると分かりながら、InstagramやTwitterでは常に幸せ自慢! 結婚をしたら結婚式の写真を何枚もアップし、出産したら今度は子育てレポートを始める。
 
同じ状況の人からしてみたら新鮮な情報であったとしても、まったく状況が違う人にとってはそこまで興味のない情報です。
遠回しに周りにマウントしていることにも、周囲は薄々気づくはず。
 
SNSにはマウントしてはならないという制約はありません。
繰り返し投稿するのも本人の自由。
でも、だからこそマウント女子が誕生してしまうのも1つの事実なのです。
どうしても見たくない場合、アカウント自体をミュートする等、対策を講じるのも手ですよ。
 

おわりに

 

本来なら結婚も出産もとても喜ばしい事。ですがマウントのネタにするものではありません。
行き過ぎた幸せ自慢は控えたほうが周りの人を傷つけずに済みます。
また、昔とは違い今はSNSがあるせいで、前よりもマウント被害に遭いやすいのも事実です。
 
たとえ友人からマウントされても気にしないこと。
耐えられないなら、心の中でそっと距離を置きましょう!
 
(ライター/山口恵理香)
 
■なぜ?恋愛経験でマウンティングしてくる女性の特長と心理
■男の知らない、やばめな女たちの修羅場エピソード3選
■近づくと危険!?マウンティング女子の5つの特徴

人間関係】の最新記事
  • 【お悩み相談】「教えて!自己防衛おじさん!女子達のマウンティングから自己防衛する方法」
  • 【血液型別】人間関係で心を閉ざす瞬間
  • 好きな人に言われた……「コロナ落ち着いたら会おうね」の意図とは?社交辞令?
  • なんか面倒くさいかもしれない「こじらせ男子」の特徴と心理
  • 実録!仁義なき「マウンティング女子」たちの戦い
  • そのママ友大丈夫?付き合いを考えた方が良い危険なママ友エピソード
  • めんどくさすぎ!ママ友との関わりで起こりがちないざこざ4選
  • 人間関係を拗らせがちなヤバい女の言動3選