何かにつけて比較して自分の優位性を示そうとする“マウンティング女子”、周りにいませんか?

マウンティング女子と一緒にいると、あまり周囲と比較するタイプではなかった人も「あの人より優位に立ちたい」「上の生活を送ってると思われたい」という意識が強くなってしまいます。

 

ですので、マウンティング女子と頻繁に接してしまうと、自分自身の性格まで歪んでしまう恐れがあるため、マウンティング女子には近づかないのが得策と言えるでしょう。

そこで今回は、マウンティング女子の特徴を心理カウンセラーの資格を持つ筆者かご紹介します。

 

 

時間通りに来ない

 

マウンティング女子は集合時間に遅れる特徴があります。

これは、あえて遅れることで「あなたなんかと会うのに時間通りに来る必要なんてない」「別にあなたと出かけることなんてめんどうなだけ」と“わざわざ会ってあげてる感”を演出しているのです。

そのため、集合時間にいつも遅刻する人は、マウンティング女子の可能性が高いです。

 

逆に、こちらが遅刻してしまうと「この私を待たせるなんてどういうこと!?」と思うため、かなり不機嫌な態度を見せるでしょう。

 

メールやラインの返信が遅い

 

上記の理由と被りますが、「私があなたのメールにすぐ返信するわけないでしょ?」「私は忙しいからラインなんかすぐ返信できないわ」とマウンティングをするため、すぐに返信はしようとしません。

 

こちらも上記と被りますが、マウンティング女子はすぐ返信しないにもかかわらず、相手からの返信が遅いと「私を蔑ろにした!」と感じ、これまた不機嫌な態度を見せる傾向があるので覚えておきましょう。

 

愚痴を話すと「私なんか…」とトークの主導権を奪う

 

「会社でこんなことがあったんだ…」と愚痴っても、「それならまだマシなほうだよ!私なんて…」と自分の苦労話を語りだす人はマウンティング女子の可能性が高いです。

 

マウンティング女子は、とにかくあらゆるジャンルで優位に立ちたいと考えています。

ですので、幸福な話だけでなく不幸な話でも“自分のほうが上”ということを誇示しようとするのです。

 

一貫性のない自分磨きをする

 

マウンティング女子は自分磨きが大好きです。

自分磨きはいいことですが、マウンティング女子がする自分磨きは「私は日々充実した生活を送ってるの」「あなたと違って常に向上心を持って生活してるの」とアピールするために取り組んでいるケースがほとんど。

自分を磨いても、それを発揮する気はほとんどありません。

 

ですので、やたら○○教室や△△スクールに通っている女性は、マウンティング女子の可能性が高いです。

 

もちろん、いずれ海外で活躍したいという野心を持っており、英会話スクールやビジネススクールに通う人はマウンティング女子とは違うので、キチンと見分けるようにしましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?
もしも、今回ご紹介した特徴に該当する女性が近くにいたなら、あまり深入りせず、適度な距離感を保つ事をおすすめします。

 

(高萩陽平/ライター)

 

■関わるだけ損! ママ友同士のマウンティングに見る「虚しさ・下らなさ」
■人間関係|あの人と縁を切りたい……どうしたら良いですか?
■恋愛相談は誰にすべき?元カレやフレネミーに注意?

 

関連キーワード
人間関係】の最新記事
  • その友達、本当に必要? 「人間関係で疲れた」を解消する方法
  • 友達には良い人なのに異性には酷い人の特徴
  • 彼氏の親への挨拶、好印象を与えるには?
  • 友達に好きな人の悪口を言われた。そんなとき、どうしたらいい?
  • 【タイプ別】「俺自慢男」の撃退法!
  • 12星座別|逆人見知りランキング
  • 体調悪いアピールする男性の4つの心理
  • 出張マジレスホロスコープ#8「兄のことが嫌いで嫌いで仕方ありません」