会うだけでハッピーになれるということで、イヴルルド遙華さんの鑑定を受けるという人は少なくありません。占い鑑定をしてもらうのはもちろん、イヴルルドさんのまとうハッピーオーラに包まれるだけで、運気が上がるようなんですね。

 

それは、イヴルルドさんが『強運』を手に入れているからなのでしょう。強い運を引き寄せて、思い通りの人生を歩んでいることが、他人をも元気づけるのです。

今日は、イヴルルドさんの代名詞ともいえる『強運』の元について、お聞きしました。

 

1.自分を大切にする

 

イヴルルド遙華さん)今では、超ポジティブな占い師として紹介されることが多いんですが、私は子供の頃から元気で明るくて、周りには友達がいっぱいで……というキャラではなかったんです。むしろ逆で、いつも人の目を気にする、弱気なコンプレックスの塊でした。

学生時代は友達付き合いで失敗して落ち込み、「もう友達なんていらない」と思ったこともありましたし。

 

でも、大病をして深刻な状態に陥ったときに、私はもっと生きたい、人生を楽しみたいと思ったんです。その後、やりたいことをやって、自分が合うと思った人とだけ楽しく付き合うようにしていったら、「それまでいかに自分を大事にしていなかったか」に気づいたんですね。

コンプレックスの塊で自分のことが嫌いという人が、他人から好かれるわけがありません。

 

自分を大切にするとは、自分を好きになるということなんです。

人気のある女優さんやタレントさんがたくさんの人に好かれるのは、自分自身を丁寧に扱い、美しく整えて自信に満ち溢れているから。「私はキレイ」「私ってスゴイ」と思うことって大事なんですね。

 

関連キーワード
人生】の最新記事
  • 【性格診断】おでんの変わり種、どれを選ぶ?答えでわかるあなたの人生
  • 【12星座別】健康法
  • タロット|願いをかなえる魔法の言葉
  • 【12星座別】2月の総合運
  • 逆境に強い星座ランキング
  • 出張マジレスホロスコープ#3「人生が空っぽだと感じます」
  • 幸せになるヒント!「自分らしくいること」が難しい理由
  • 1/20は大寒。昔ながらの暦で強運を育てる方法