毎日、同じことの繰り返しで「休みの日なのに全然楽しくない」「いつも仕事のことばかり考えちゃって全然リフレッシュできない」と、日常生活から楽しさや幸福感を見つけるのは難しいものです。

 

そこで今回は、アメリカの臨床心理士のBarbara Greenberg氏が2年間にも渡る研究の中で見つけた、ストレスなく楽しく生きるための5つの考えを報告していたのでまとめました。

 

様々な役割を見つけよう

 

「家族や職場、ボランティアグループなど、自分のためになる役割を与えてくれる組織に所属することは重要だ」

 

仕事が上手くいかなくても、「趣味で組んでるバンドでは、歌を褒めてもらえる」「お料理教室で愚痴ろう」と多くのコミュニティに所属していれば、ストレスや意識を分散させることができます。

 

もし、職場しか所属しているコミュニティがないと、「ミスしたら私の居場所がなくなっちゃう」「絶対失敗しちゃダメ」とストレスが溜まりやすく、楽しさも感じられません。

 

ぜひ、複数のコミュニティを持つようにしましょう。

 

関連性を感じよう

 

「考えや意見、様々なアドバイスの交換を楽しむ必要がある」

 

考えや意見を交わすことで、他者との信頼関係は築かれます。

さらに、自分の主張を聞いてもらえると、自己受容された気持ちになり、なんとも言えない安心感や幸福感を獲得することが可能です。

 

イエスマンになりすぎず、たまには、自分の意見を相手に伝えてみるといいでしょう。

 

頼りになる人を見つけよう

 

「多くの人が頼りになる友だちを見つけることの重要性に気づいていない。友だちがあなたに意見を求めてくると嬉しいでしょ?」

 

自分が本当に辛い時、話を聞いてくれる友人はいますか?

友だちは量より質です。

 

どれだけ一緒に遊んでくれる友だちがいても、黙って愚痴や悩みを聞いてくれる友だちがいないと意味はありません。

 

辛い時に支え合える友だちを見つけるようにしましょう

 

関連キーワード
人生】の最新記事
  • 人生占い|将来子供を授かったら、私はどんな親になる?
  • 人生占い|今のあなたを元気付けるメッセージ
  • 2018年は変化の年【これから7年をどう過ごすかで人生が決まる】
  • 「夜になると将来が不安になる」女子の不安を消す4つの方法
  • 人生占い|心が弱い……生きるのが難しいと感じるあなたへメッセージ
  • 実家暮らしは甘えてる?20代男女の実家暮らしの実態!
  • アメリカの臨床心理士が教える!楽しく生きるための5つの考え
  • 【星座別】夢がかなうスケジュールの立て方

カナウ公式ツイッター