月、特に新月や満月には不思議なパワーがあると言われていますよね。月の満ち欠けによって人の感情が左右される、とか、その時に願い事をすると叶いやすい、というのは有名な話です。

 

西洋占星術では、毎月の新月(ホロスコープ上で太陽と月が重なり合う時)は「物事の始まり」といった大きな意味を持ちます。ホロスコープ上のどの星座に太陽と月が同宮しているかで、運勢の動きやその時に挑戦すべきテーマなどが見えてくるんです。

 

よく聞かれる「○○座の新月/満月」という話は、まさにそのことなんですよ。

 

8月22日はしし座の新月

 

さて、8月22日は今年二度目のしし座の新月です。

今年二度目(前回は7月23日)ということは、しし座の明るく情熱的なパワーがいっそう強烈になる、ということ。

 

しし座のテーマと言えば、ご覧の通り……。

 

『情熱・活発・目立つ・物事の中心・リーダーシップ・プライド・クリエイティビティ・遊び心・熱烈なロマンス』

 

外に向かうエネルギーがとても強く、周りに対しても大きな影響力を持ちます。

 

つまり、しし座の新月とは、この日を境に物事をどんどん前に進めていくパワーが満ち溢れてくる、ということ。そして、何かを決意したり始めたりすると、その力が継続しやすい日でもあるんです。

このチャンスを逃すのは、あまりにも惜しいですよ。

 

この時期にやっておきたいこと(恋愛編)

 

勇気を出して積極的に行動を起こすべき! 例え失敗してもくじけずに、何度でもチャレンジしてみて。

あまり深刻に考えすぎずに明るく前向き、そして情熱をアピールするのがポイントですよ!

 

この時期にやっておきたいこと(仕事編)

 

目立ちたい・認められたい、という欲求が強くなるので、そのための努力に力が入る時。結果を出したいのなら、知識を蓄えたり経験を積んだりするほか、人脈を作るためのチャレンジや投資も惜しまないことです。

 

きっと成功するんだ! という強い意思と自信が、本来のあなたの力を引き出してくれますよ。

 

この時期にやっておきたいこと(全体編)

 

新しいアイデアが湧きやすい時なので、情報収集や思索のためのアンテナを張り巡らせて。日々のちょっとした出来事の中から、思いもよらないきっかけを見いだせます。忙しいからと雑に過ごさず、一つひとつの行動に楽しみを見出すようにしましょう。

たとえば、コンビニでお菓子ひとつを選ぶにしても、楽しみながらよく吟味するような丁寧さが大事です。

 

基本的には、相手(周り)に「○○してほしい」と願うのではなく、「自分がどうしたいか、どうなりたいか」を軸にして考えていきましょう。そして、そのための具体的な行動を起こすといいですよ。

 

今回のしし座新月の特別プライズ!

 

今回のしし座新月は今年2回目ということもあって、しし座の持つパワーがさらに強く、心の深いところまで影響してくるようです。

 

また、皆既日食(日本では見られませんが、北米などで観測されます)も重なります。西洋占星術では、日食は「自分を見つめ直す機会」と捉えられていますから、この日は何か大きな目標を立てるのにぴったり。それを積極的に行動に移せば、得るものはかなり大きいはず。中には、人生を変えるほどの変化を感じられる人もいるかもしれませんよ。

 

さあ、変革の時期が迫っています!

自分の中に、あるいは状況にも、大きなエネルギーや変化が感じられそうなこの時期を逃さず、幸運を手に入れるために張り切ってくださいね!

 

(石村佐和子/ライター)

 

■【12星座別・8/19~8/25の運勢】人生をクリエイトする日が来る!

■実はこんな「出会い」が身近にある! 見落としてませんか? 運命の人

■【花凛の幸せ引き寄せ術】悪い癖を手放せば、不幸から抜け出せる!

 

関連キーワード
人生】の最新記事
  • 女性は見られる性?女性が「ルックス至上主義」に惑わされない生き方
  • 夏にみたいドラマ|反町隆史主演「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」の魅力
  • 30歳を過ぎたら要注意!2人に1人が当てはまる恐ろしい事実
  • 苦手な人にどう対応する? 人間関係の悩み、根本的な解決法はコレ!
  • 【風水】鏡を使って運気アップ! 鏡を使った風水テクニック
  • 海外旅行の後は注意!【勘違い外国かぶれ女子】と思われてるかも!?
  • 【12星座別】健康法
  • 【生きづらさを感じている女性へ】これからの人生どう生きる?