月、特に新月や満月には不思議なパワーがあると言われていますよね。月の満ち欠けによって人の感情が左右される、とか、その時に願い事をすると叶いやすい、というのは有名な話です。

 

西洋占星術では、毎月の新月(ホロスコープ上で太陽と月が重なり合う時)は「物事の始まり」といった大きな意味を持ちます。ホロスコープ上のどの星座に太陽と月が同宮しているかで、運勢の動きやその時に挑戦すべきテーマなどが見えてくるんです。

 

よく聞かれる「○○座の新月/満月」という話は、まさにそのことなんですよ。

 

8月22日はしし座の新月

 

さて、8月22日は今年二度目のしし座の新月です。

今年二度目(前回は7月23日)ということは、しし座の明るく情熱的なパワーがいっそう強烈になる、ということ。

 

しし座のテーマと言えば、ご覧の通り……。

 

『情熱・活発・目立つ・物事の中心・リーダーシップ・プライド・クリエイティビティ・遊び心・熱烈なロマンス』

 

外に向かうエネルギーがとても強く、周りに対しても大きな影響力を持ちます。

 

つまり、しし座の新月とは、この日を境に物事をどんどん前に進めていくパワーが満ち溢れてくる、ということ。そして、何かを決意したり始めたりすると、その力が継続しやすい日でもあるんです。

このチャンスを逃すのは、あまりにも惜しいですよ。

 

関連キーワード
人生】の最新記事
  • 10月20日◆てんびん座の新月は、人間関係を改善するチャンス!
  • 「最近、ツイてない…」この先、何かいいこと起こりませんか?
  • 「恋と仕事」今頑張るべきなのはどっち?
  • 心が疲れたときに、あなたをリラックスさせる方法
  • 「これでいいの?」迷ったときに引くカード
  • 近い未来、あなたに訪れる「事件」
  • 「偶然だと見逃さないで!今あなたに送られている運命のサイン」
  • 燃え尽き症候群なあなたに、パワーを与えるもの

この記事が気に入ったら
いいね!をプッシュ♪

カナウの最新情報をお届けします!

カナウ公式ツイッター

あなたへのおすすめ