この週、22日が重要なポイントデーになります。この週、というより2017年下半期における、大切な節目の1つが、まずやって来たという感じ。
(ちなみに、2017年下半期の大きなイベントは3つあって、1つ目がこの8/22。2つ目は10/10、3つ目は12/20です)

 

8/19~8/25の運勢

 

この日は新月で、さらに日食という、占星術的にはスペシャルな日なんですが、全体よりも個を重視するには良いタイミングだし、これまで「その他大勢」に埋もれてしまっていて、なんとかして注目を浴びたい! 自分を周囲にアピールしたい! と思っていた人には、願いが叶う転機になるでしょう。
新月はそもそも、目標を立てたり、新しいことをスタートさせたりするのに適しているといわれていて、22日は日常生活を送る上での小さな目標や変化ではなく、人生を変えるほどの決意表明をして良いと思いますよ。

ここでの決断や行動は2018年にもつながりますし、その後の仕事や恋、生き方そのものを変える可能性だって大いにあるんです!
ぜひ有効的に活用してくださいね。

 

話が前後しちゃいますが……今日の金曜夜から日曜の早朝までは、良くも悪くも気持ちが高まりやすくなります。小さな幸せを見出して「うれしい!」「良かった!」と思える人もいれば、彼氏や身近に接する人のちょっとした言動にカチンと来て、キーッ!!と怒り心頭したり、涙があふれてきたりする人もいそう。
蟹座、天秤座、牡牛座、山羊座、射手座の人は特に注意。乙女座・魚座の人は、気持ちが揺れ動くことで救われることがあるかもしれません。

 

マイナス感情が増長しちゃう場合、自分としては「あり得ない!」とか「この世の終わりだ!」くらいにショックを受けるんだけど、他人の目には白けて映ってしまうというか、なぜそんなに騒ぎ立てるのかわからないと首を傾げられる可能性が高いので、感情に振り回されないよう気を付けてくださいね。

 

前の週が結構キツかった人は、週が明けて後半に入れば、だいぶ気分がラクになるはず。天秤座・射手座・蟹座はなんだかんだで「うまくいかない」と思うかもしれないけど、それ以外の星座の人は慌ただしさが抜けて、通常運行に戻るような感覚を取り戻すでしょう。

 

では、次のページで、どうしてこんな運勢になるの? ていう、占星術の根拠をお話しますが、すっ飛ばしても全然OKなので、12星座別の個別の運勢を見る場合は、さらに次のページへ進んでくださいね。

 

■【無料占い】新しい自分と出会うために、今できる事は何?

■無料占い【1年後】あなたの隣にいる人物

 

獅子座の新月、日食!

 

8/22、獅子座で今年二度目の新月が起こります。しかも、日食でもあるため(日本では観測できません)、誰にとっても大きな影響がもたらされます。
また、この新月は8/22の午前3時31分に獅子座の最終度数で起こり、約2時間後の午前5時30分には月が乙女座へ移動して、新月域は解消してしまいます。

もし新月に合わせて、毎月何かしらセレモニーをしている人は、深夜で大変だけど……この約2時間に願い事をしたり、目標を立てたりすると良いですよ。

 

ポイントとしては、いつもよりスケールの大きな願いを抱くこと。
いつもなら、「こんなこと実現するはずがない」と気弱になるような理想を、堂々と掲げても大丈夫です。努力することはもちろん大切ですが、獅子座新月の後押しを得れば、願いはぐんとかなえられやすくなります!

 

週末、気を付けたいポイント!

 

26日まで金星はやさしい蟹座にあって、8月は愛情深さが増す時期ではあるんですけど、この週末はそこに月も入ってくるので、感情の振り幅が大きくなります。

さらには、対抗星座にある冥王星とオポジション(180度)、天秤座の木星とスクエア(90度)のTスクエア(最凶の角度)を形成しているので、自己中心的に振る舞ったり、欲張ったりして愛情面では特に、修羅場が起きやすくなるでしょう。

 

いつもは小競り合いで済むはずの恋人とのケンカも、この週末は大ごとになりがちで、勢い任せに「じゃあ、もういい! 別れよう!」と言っちゃうと、本当にその通りになっちゃうかもしれません。
できるだけ冷静に、何事もスルーするくらいの感覚で過ごすこと。そして、何かカチンとくるような出来事があっても、あえて見て見ぬふりをするとか、何か言う前に「こんなの、どうってことない」と心の中で3回唱えるかすると、大切な人との関係を穏やかに保てますよ。

 

■【無料占い】「会いたい…」この気持ち、素直にあの人に伝えてもいい?

■【無料占い】これから1年の間で、私は「結婚」できる?

 

牡羊座

 

22日、自分が本当にやりたいことに対する情熱がいっそう増します。頭で考えるだけでなく、行動力も伴って「いよいよ動き出す」感覚があるでしょう。この時期に決めることは、躊躇なくスタートさせて大丈夫ですし、実現・成功への具体的な道のりも順を追って明らかになっていきます。自分の目標を後押ししてくれる協力者も現れるかもしれません。
特に、恋愛面や物事をゼロから創りだすようなことは、今後期待できそうです。

 

ここしばらく、牡羊座さんは穏やかな時間を過ごしています。「そんなことないよ! 大変だよ」と感じても、他の人はもっと激しい状況を迎えていたりもするので、隣の芝生の青さばかり見ないようにしましょう。

 

牡牛座

 

週末は、恋人や家族との衝突に注意するのはもちろん、職場の上司、先輩に当たる人ともぶつかりやすいので慎重にいきましょう。頭脳労働、勤め先に関することは、「うまくいかない」と思いがちになりますが、共感力の高いやさしい人が調整に入ってくれたり、心の拠り所になったりするようです。

 

22日は、「自分の居場所・家族」について、深く考えることになるかもしれません。焦りも湧き上がりますが、ある程度勢いで進める部分があっても良さそう。「自分の価値」に疑問を抱いたり、職場とのちょうど良いかかわり方が分からなくなったりするかもしれませんが、月末には気持ちも落ち着いてきますので、慌てて何かを決める必要はありません。

 

双子座

 

週末は、人によっては目まぐるしい展開を迎えるかもしれません。ただ、どういう状況を迎えても、必ず打破できる道があります。なんだかんだ言って人情だよね、とか。ここまできたら仕切り直しをしたほうがいい、とか。慌てずに、自分が置かれている状況を冷静に見つめてみてください。

 

22日に思ったことは、最初はわからなくても、結果的に「あっちにもこっちにも繋がる」というものである可能性が高いです。叶うはずない、と決めつけずに実行してみると、意外な流れが生まれるでしょう。

 

蟹座

 

感情の振り幅が大きくなり、恋人や家族とは衝突しがちな一週間になります。小さなことも見逃せずに気に病んでしまうので、この週はあえて「ぼんやり過ごす」のが良いかもしれません。
とはいえ、感受性が豊かになり、あたたかな気持ちを周囲へ示せる時期でもあるので、周りのバランスをちょうど良く取りながら、独りよがりにならないよう気を付ければ、人気運は好調です。

 

22日は、欲しいものは欲しいとハッキリ自覚して、それがどういう風に自分を守ってくれるのか、今後の人生に影響していくのかを考えてみましょう。特に、仕事や金銭に関しては、積極的に願うべきです。

 

獅子座

 

先月中旬から続く「獅子座さん主役の時期」がピークを迎えます。特に、7/23頃に思いついたこと、スタートさせたことについては、ある程度結果が出るとか、マイルストーンが置かれてさらに次の目標が見えてくる、というタイミングになるでしょう。

 

「主役の時期」はひとまず、23日までとなるので、やり残しがないよう全力で突き進んでみてください。獅子座さんに限っては、とにかく自分が主役だという自覚を持って、大胆に、貪欲に!
今すぐに成果・結論が見えないとしても、焦らなくて大丈夫です。「2018年にかけて、大きく得るものがある」と思いましょう。

 

乙女座

 

色々と「見直し期間」という状態に入っています。普段はすぐに判断がつくようなことも、この週は迷ってしまうかもしれませんが、そういう逡巡も、今の乙女座さんには重要なことだと思ってくださいね。

 

22日は、これまでぼんやりとしてハッキリと見えなかった部分にスポットライトが当たりそうです。あるいは、なんだかよくわからないけれど、私はこっちの道を行ったほうがいいんだろうな、という曖昧ではあっても方向性を悟るような日になるのかも。しかも、これまでの自分を脱ぎ捨てて、まったく新しい自分に変わるというような。

何にせよ、理屈じゃないでしょうし、理屈じゃない気づきだからこそ、信じてほしいと思います。

 

天秤座

 

穏やかでスイスイとスムーズに物事が運んでいく部分と、思わず眉間にシワを寄せてしまうような部分があります。仕事に関しては、イヤだなと思っても、辛抱して乗り越えるのが良いですし、そうしたストレスを親しい友人との楽しい時間で発散させるのが、良いかもしれません。

また、そんな風に上手にセルフコントロールできれば、あなたの周囲からの評判も上々でしょう。

 

22日以降は、気分が軽く、「これから楽しいことが起きそうだ」と思える感じ。実際に、新しい出会いが期待できたり、大切な人との関係性がより親密に深まったりするようです。

 

 

蠍座

 

しばらく蠍座さんを包んでいた重苦しさも、週が明ける頃になると、スッと抜けていくはずです。何事も腹八分目が丁度良いと思ったほうが良いかもしれません。あれもこれ直球勝負! と意気込めば、やっぱり疲れてしまいますから。

 

22日以降は、社会人としての自分を見直し、「このままでいいのか?」「これから私はどういうキャリアを積んでいくべきなのか?」を考えるはず。ずっと転職を考えていた人は、この頃を境に気持ちが固まりそうです。

迷うことはありません。自分を信じて行動を起こしてみてください!

 

射手座

 

「なんか疲れたな」と思っても、まだ一段落するタイミングではないので、行けるところまで行きましょう。休みたくても、休めない状況に置かれているはずですし、やりたいことをやれている人は、順調な進展を実感できているのでは?

 

22日は、「人生を変える」と思ってみてください。これからは早起きをするとか、生活に根差した小さな目標ではなく、この先20年、30年くらいを見越した目標を立ててみましょう。
射手座さんは、とりあえず走ってみる、どの道を通って辿り着けばいいのかわからないけど、という一面を持っているんですが、そういう感覚で良いと思います。

 

山羊座

 

物足りなさや窮屈感はまだあると思いますが、「頭で考えること」「心を置き去りにしない・思いやりを忘れないこと」を胸に留めておけば、穏やかに週末を過ごせるはずです。またそうすることで、自分が誰かを助けてあげることもできるでしょう。

 

22日は、自分の価値を重視するようになります。「私らしさ」を周囲に押し出していこうとか、実際に抑制から解放されるような展開が期待できるかもしれません。週が明けて後半は特に、あまり我慢をしないで、自己主張をしていったほうが良いですよ。

 

水瓶座

 

週末は、気持ちが揺れる部分もありますが、ベタベタドロドロしないと決めて、人と接するのが良さそう。職場の人とはクールなやり取りを心がけてみてください。

 

22日は、恋人や大切な人、仕事上のパートナーシップにおいて、うれしい展開があるかもしれません。ここで新しく知り合う人、親密になる人物は、今後とても重要な存在となっていくはずです。

ただ、その後23日以降は、衝動的な一面が現れてきます。恋愛では特に、あちこちへ目移りしたり、思いつきで行動しすぎたりするようなので、地に足をつけた言動を心がけるのが良いでしょう。

 

魚座

 

週末は、身内と呼べるようなやさしい人、面倒見が良い人と一緒に過ごすと、穏やかな時間が流れていきます。一人で行動することが多いとしても、自分を内観するなど、静かな時間の過ごし方が心を安定させるはずです。

 

22日は、新しい責任、役目を引き受けたり、自分のキャリアを見つめ直したりするような機会になるでしょう。しかもそれは、単に「重苦しい」「多忙になる」というものではなく、職場でのポジションや自身のステータスを押し上げるものだといえます。
出世には興味ない……と思うかもしれませんが、ちょっと真剣に考えてみてください。

 

(さち/ライター)

 

関連キーワード
  • 【12星座別 3/23~3/29の運勢】春から新時代スタート!何を持ってく?
  • 【12星座別 3/16~3/22の運勢】天秤座満月は新たな一年の幕開け
  • 【12星座別 3/9~3/15の運勢】静かな運気の中に見出す可能性
  • 【12星座別 3/2~3/8の運勢】天王星の移動と魚座新月がもたらす「変化」
  • 【12星座別 2/23~3/1の運勢】節目の時期に自分を見つめ直す
  • 【12星座別 2/16~2/22の運勢】乙女座の満月で整理するものは…何?
  • 【12星座別 2/9~2/15の運勢】バレンタインの恋愛運は?
  • 【12星座別 2/2~2/8の運勢】水瓶座の新月が「革命」を起こすもの